夢ナビライブ | 大学研究&学問発見のための 国公私立大 合同進学ガイダンス
夢ナビライブ2017東京会場での 花園 誠 先生の講義をちょっとのぞいてみよう!
命のぬくもりを伝える「動物介在教育」  [1分間動画]
帝京科学大学
教育人間科学部 こども学科 教授

花園 誠 先生
この動画は2017年7月22日開催の夢ナビライブ2017東京会場で収録されたものです。当日の講義内容はこの動画とは異なる場合がありますので、予めご了承ください。
先生の講義ライブを受講した高校生のクチコミ
高校2年生 「ふれ合う」ことの大切さが分かりました。ふれ合うことで得ることが沢山あるのですね。
高校1年生 動物介在教育の前後での子どものイメージの違いがよく分かりました。動物のふれあいは大切だなと思いました。
高校2年生 動物介在教育のことをよく知ることができました。とてもおもしろかったです。ありがとうございました。
高校2年生 動物が好きなので聞けてよかった。
高校2年生 とても興味深いことだと思いました。動物とふれあい、動物のことを知ることで、印象や記憶にも影響があることに驚きました。この教育によって少しでもいじめや自殺が解決されることを願います。
高校1年生 今まで考えてきたこととして生きものに関わるには理学部、獣医学部だと思っていたが他にもあることに気付けました。
高校2年生 客観的に見たら気持ち悪いと思ってしまう動物でも自分と身近な存在だという事が分かった上でふれ合うと親近感を感じるのはすごいと思いました。
高校1年生 2枚の子どもの描いた犬の絵の変化に心の変化がはっきり表れていて驚きました。
高校2年生 とてもおもしろかったです。犬についてよくわかりました。
高校1年生 動物への印象がたった40分でかわることが分かりびっくりしました。
高校1年生 動物は大好きで興味があったけれど、教育にはあまり興味がありませんでした。でも講義を受けて、教育にも興味がわきました。
高校2年生 動物を通して子供とも関わることができるのでとても興味がわいた。
高校1年生 実験の内容が濃くて、いくつも根拠を明確にしていて分かりやすかった。
高校1年生 自分も犬を飼っているので、身近に感じることがあった。
高校1年生 動物とふれあう前と後では全然絵など違うなとビックリしました。そしてとてもおもしろいなと思いました。
高校1年生 資料もお話も、分かりやすかったです。
高校1年生 動物をあつかった教育というものがどのようなものなのか理解することができ、興味がわきました。
高校2年生 動物とのふれあいがこんなにも子供たちの思い出となって残るとは思っていませんでした。動物介在教育が私の住む地域までひろまって欲しいと思いました。
高校1年生 先生が生き物が好きというのが伝わってきて、生き物でこんなことができるんだなと思った。
高校1年生 動物とのふれ合いにより、命の大切さを子供に分からせ、殺人などの事件も減らすこともできるのではないかと思った。
高校1年生 動物と子供との関係がよく分かった気がします。また自分の世界が広がりました。
高校2年生 動物とふれあうことが、きおくや感情に特にかんけいしていることが分かった。
高校2年生 とても分かりやすく、動物介在教育に興味を持てました。
高校2年生 心理的な話も入っていて面白かったです。
高校1年生 動物がんにおよぼす影響におどろきました。
高校2年生 子どもを通じて動物や生き物の大切さを研究している大学があることを知れて、よかったです。
高校1年生 動物とふれあった場合、そうでない場合の実験の差が、すごく良く分かりました。

夢ナビ