一覧へ戻る
高校1年生 心理学の範囲はとても広いことがわかりました。聖職者のサイコパシー度が高いことに驚きました。
高校1年生 視聴していてとても楽しかったです。サイコパスは、私たちとは一線を画した“異常な”人たちだと思っていたんですが、それはただの偏見で、サイコパスの人が強く持つ性格特性は誰にでもあると聞き、非常に驚きました。そして、こういった固定概念は、すごく視野を狭めてしまうのかな、と思いました。もっと色々学びたいと、とても興味を持ちました。面白かったです。ありがとうございました。
高校2年生 サイコパシーの二つの特徴で私が知る二人の人物の根本的な違いがハッキリと自分の中で確立して感動しました。わかりやすい授業ありがとうございました。
高校2年生 ミュラーリアーの錯視やロウソクの話で私たちは周りを客観視していないということがよく分かった。サイコパシー診断など具体例が沢山でとても面白かった。また、興味を持った。
高校2年生 人間について考えさせられました。あまり考えたことの無かったことばかり考えたので良い時間になりました。ありがとうございます。
高校1年生 心理的にどのような感じになっているのかがよく分かりました。また、人の思い込みからなる、犯罪や誤解なども学びました。ありがとうございました。
高校1年生 心理学、犯罪心理学について詳しく知ることができました。特に印象に残っているお話はサイコパスについてで、サイコパシーとは性格特性であることを知ることができたので良かったです。ありがとうございました。
高校1年生 犯罪心理学では、加害者の心理を研究するだけでないなど、新たに知ることが多く少し興味を持ちました。ありがとうございました。
高校1年生 心理学には様々な種類があることを知ることができました。ありがとうございました。
高校1年生 あまり犯罪心理学について知らなかったがこの講義を通して様々なところに通じているということが分かりました。
高校1年生 犯罪心理学は犯罪者の心理についての学問だという固定観念があったので、犯罪に関わる全てについての学問だと知って驚きました
高校1年生 人間誰しもサイコパスな一面を持っているということがよく分かりました!
高校1年生 なるほどなと思いました
高校1年生 自分の知らなかった全く新しい観点を知ることができました。この分野を深く学びたいと思いました。
高校2年生 加害者、被害者、市民の3つの要素があることで犯罪は生まれるということになるほどなと感じました。犯罪がおきにくいよう登下校に見守り隊(市民)をおくという凄く簡単に思える考えが加害者の心理や被害者の対象となる子供の行動範囲を調べることで加害者を抑制する誰か、つまり見守り隊などの市民を置こうという考えに至るということが、凄く論理的に変化していて驚きました。また、無いのにあるように見える点、同じ色なのに違う色に見える絵も倫理的に説明できたら凄く面白いなと思います。サイコパシー特性については自然環境や社会環境への適応戦略上、役立つことがあるということに興味をもちました。具体的にどういうことか調べてみようと思います。研究室訪問・質問対応にも参加させていただく予定です。ありがとうございました。
高校1年生 とても分かりやすい講義ライブをありがとうございました。 心理学は学校のカウンセラーの人などが学ぶ学問だと今まで思っていました。しかし、犯罪心理学という言葉を初めて知りました。犯罪を犯す人はもともと悪い人ではないと思います。人にされて嫌だったから仕返しのつもりで罪を犯してしまうと考えています。法律が増える分加害者と被害者が増えると思います。その中で犯罪心理学を学ぶことで加害者と被害者の立場を考えられると思いました。
高校1年生 サイコパスというのは根がとても悪い人だと思っていましたが、それが役に立つ職業もあるのだということを知り、とても興味深かったです。心理学はとても面白そうだと思いました。
高校1年生 心理学という一つの分野にも様々な種類があることがわかりました。
高校2年生 基礎的なことから深いところまで説明していただいたので分かりやすかったです。ありがとうございました。
高校1年生 動画・研究室訪問共に参加させて頂きました。私は昔から法律関係(特に弁護士)の仕事に憧れていてこの講義に参加させていただいたのですが、とても楽しく、興味深いお話ばかりでした。今はまだなりたい職業や行きたい大学ははっきりとは決まっていませんが、これから進路を考えるときは、犯罪心理学も視野に入れて見たいと思います。ありがとうございました。
高校1年生 犯罪心理学について、私が今まで思っていたことと違うことがあって、驚きました!
高校1年生 サイコパスは悪いことばかりではなく、サイコバスの度合いが強いほど向いているという職業もあることを知って、驚きました。
高校2年生 犯罪心理学も奥が深いと思いました。もともと、心理学に進みたいと思っていたので、より深められたと思います。心理学は範囲が広く、それぞれに細かい専門的な考えがついてきます。この講義では、工程や新たなことが知れて勉強になりました。ありがとうございます。
高校1年生 人間の表面だけではなく、影にも目を向けることは大切だと思いました。
高校2年生 犯罪心理学の授業では実際にあった事件を参考にしたりするんですか?また、殺人事件などのように犯罪を分けて研究しますか? それとも全ての犯罪を研究しますか?
高校2年生 心理学の奥深さを感じました。ありがとうございました。
高校2年生 私が幼い頃に読んだぐりとぐらも長生きした絵本だと知りました。絵本を作ることは子供を理解することだという言葉が印象的でした。
高校1年生 自分が持っているサイコパスのイメージと科学的な意味が違っていて驚いた。最後の方の「人間の影に目を向けるべきだ。影に人間の本質が現れる」というところがとても印象に残った。
高校2年生 自分も心理学に興味があります。心理学には様々な種類があることは知っていたのですが、犯罪心理学を大きく誤解していて加害者の心理についての学問だと思っていました。今回この講義を聞いて犯罪心理学とはというのを正しく知れたと思います。
高校2年生 犯罪心理学にはいろいろなものがあるんだなと思いました。すごく面白かったですありがとうございました。
高校1年生 自分の性格、周りの人との関わり方を考えていく上でとても参考になると思いました。ありがとうございました。
高校1年生 とてもよく分かりました。普段の生活からニュースなどでも「犯罪者」という言葉を目にしたり耳で聞いたりしますが、必ずしも私がそうならないという保証はなく、誰しもが「加害者」・「被害者」・「市民」の相互作用によってそちら側になり得る可能性が十分にあるんだなと再確認しました。他者を知ることも大切ですが、まずは自分自身と向き合って自分の中で抱える所謂「影」の部分を上手く受け止めていきたいと思います。今回の講義でより理解が深まると共に、殊更に興味が強くなりました。この経験を踏まえて、更に考えていきたいと思います。本当にありがとうございました!
高校2年生 元々とても関心のある学問だったのですが、なかなか学ぶ機会もなく、知りたい学びたい!そして、その学びを活かせる職に就きたい!と常々思っており、今日初めて本格的な講義を聞くことが出来、心から嬉しく思っています。周りに話してみても「現実味がないからおすすめはしない」とよく言われていて、諦めつつあったのですが、例えそれを職にすることは出来なくとも、いつか学んでみたいと改めて思いました。1生徒の意見ではありますが、大変興味深いものでした。本当にありがとうございました。
高校1年生 心理学に少し興味がありこの講義動画を見てみてみました。私の持っていた心理学のイメージとは少し違い、とても面白かったです。また、心理学のなかにもたくさんの種類があって、そのそれぞれの心理学がどういったものなのかも気になりました。講義動画の中にあったロウソクの例が面白く、興味深いと思いました。また、人の考え方で法律は変わると先生が仰っていたのが凄く印象に残りました。私も犯罪者と犯罪をしていない人達は何が違うのかと考えたことがあったので、今回の講義動画の話は聞いていて楽しかったです。また、サイコパスだからといって必ずしも凶悪犯罪者ではなく、社会に適応して犯罪をしていない人もいるのだということが今までの私のイメージを変えました。今回の講義動画で心理学について今までよりも興味がわきました。
高校2年生 さいこーです
高校1年生 今、警察官に興味があり、今回の講義を視聴させていただきました。心理学とはこんなにも細かく種類があることに驚きました。犯罪心理学に関しても、こんなに固定概念を持っていたんだなと気づきました。それと同時にサイコパスのことや、加害者・被害者・市民の関係など、より深く学びたいと感じました。今後の進路の参考にさせていただきます。ありがとうございました。
高校1年生 今まで心理学やサイコパスについて誤解をしていたということが分かりました。昔起こった犯罪についてのまとめなどを怖い話感覚で見ることが良くあるのでそれの心理について考えることをしてみようと思いました。
高校1年生 心理学は、私が思っていた以上に奥の深い学問で多くの種類があることを初めて知りました。犯罪の心理学について学ぶには、多くの知識が必要でとても難しい学問だと思いました。
高校1年生 心理学に興味があったので、受講させていただきました。一言に心理学といってもさまざまな分野があるということを知って大変興味深く感じました。
高校2年生 講義をしていただきありがとうございました。犯罪心理学は興味を持っていた分野の一つだったので、関心が高まりました。自分が想像していた以上に内容が深い学問でもっと知りたいと思いました。特に印象に残ったのはpsychopassについてです。psychopass=犯罪者というイメージを持っていたので社会に役立つ側面があると知り、とても驚きました。学んでいけばいくほどに面白い学問だと感じました。これからの進路選択の参考にさせていただきます。本当にありがとうございました。
高校1年生 犯罪はやはり人の目により抑止できると知り、他に犯罪を抑止するような行動はあるのかなと考えました。負の三大特性の詳細な説明をもっと聞きたくなりました。
高校2年生 とても興味深く楽しかったです!
高校2年生 サイコパスに関する様々な分野の心理学が非常に面白く、心理学の根本部分から解説して頂けたので、分かりやすく理解することが出来ました。益々心理学へ興味が湧きました。講義して頂きありがとうございました。
高校2年生 以前から犯罪心理学に関心があり、今回先生の講義を拝見させていただきました。心理学の幅の広さや、これまで自分が持っていたイメージとは違った学問だと知り、より興味が湧きました。とても貴重で有意義な時間をありがとうございました。
高校2年生 心理学にもさまざまな種類があることが分かりました。人の心の動きが何によって左右されるのか、興味深いなと思いました。 ありがとうございました。
高校1年生 先生のお話を聞いて心理学と一言で言っても、たくさんの種類があるので、専門の先生がいるのか、ということも大事な大学を決める要素にしなければいけないんだなと思いました。。また、今回受講した、犯罪の心理学では、わたしのしらない用語があったので、調べてみようと思いました。本日はありがとうございました。私も医学系と迷っているので、参考になりました。本日はありがとうございました。
高校1年生 犯罪者の心の中に興味が湧きました
高校1年生 犯罪心理学が、様々なことに役立つことを知ることが出来ました。自分の想像と違う所があり、正しい捉え方が出来るようになれた気がします。今日は、本当にありがとうございました!!
高校1年生 犯罪の心理を学ぶことで、人間の多様性を知れる点に興味を持ちました。
高校2年生 この機会を通して犯罪心理学により興味を持ちました。貴重なお話をたくさん聞くことが出来て良かったです。本日はありがとうございました。
高校1年生 ありがとうございました。
高校1年生 今まで犯罪心理学について詳しくお話を聞いたことがなかったのですが、今回の話を聞いて興味が湧きました。また、質疑応答で、犯罪心理学の役立つ職業や、犯罪心理学の視点から見たアンパンマン、少年法など、いろいろな見方があるんだなと思いました。ちょうど学校でSDGsの貧困や教育などについて学んでいたので、相対的貧困により犯罪にはしりやすくなるということを聞けて良かったと思いました。ありがとうございました。
高校1年生 犯罪心理学の勉強がどんな職業に役立つか知れたのがとても勉強になりました。ありがとうございました。
高校1年生 犯罪心理学についてたくさん学ぶことができたり、質問に対して丁寧に応えてくれたから理解を深めることが出来ました。ありがとうございました。
高校2年生 今回は犯罪の心理について詳しく知れたのでよかったです。特に、罪によって心理は違うんだと分かってよかっです。ありがとうございました。
高校1年生 本日はお忙しいなか講義をして下さりありがとうございました
高校1年生 心理学でもたくさんの種類があり、犯罪について学ぶ授業があることを知りました。私は東北大学で心理学を勉強することが目標なので、頑張りたいです。ありがとうございました。
高校1年生 犯罪心理学について、何も知らなかったので、思っていたよりも興味深く勉強になりました。ありがとうございました。
高校1年生 犯罪心理に対する思考が変わりました。ためになる講義をしていただきありがとうございます。
高校1年生 犯罪を犯す人の気持ちを推測することはできないけど、更正させることができる知識を身につけられる学問が犯罪心理学だと分かりました。質問への回答もありがとうございました。
高校1年生 犯罪心理学は日常にかなり密接していたのですね。何も知らず遠い存在だと思っていました
高校2年生 参考になりました。ありがとうございました。
高校2年生 心理学の中にも様々な種類があり、心理学を生かした仕事は世の中にとってとても必要とされている仕事であることが分かりました。
高校1年生 犯罪を起こす時の心理についてよく分かりました!
高校1年生 本日は貴重な荒井先生の講義に参加できてとても嬉しかったです。ありがとうございました。 ある人が加害者になると被害者、周りの人の命が関わってきます。法律が増えることで加害者と被害者が増えてしまい、それを0にすることは難しいと思います。しかし、犯罪心理学の人に限らず、様々な心理学の人などが加害者、被害者になる前の人の今の気持ちや精神状況などを整えさせることで、犯罪は少しでも減ると思いまました。 荒井先生がおっしゃっていたように簡単に人を殺せません。殺してはいけません。生きたい人も沢山いると思います。生きたくても生きられない人もいます。私も大切な人を亡くした経験があります。 将来、人の生死に限らず、犯罪が少しでも無くなって欲しいなと思いました。今回このようなためになる講義ライブを開いて下さり、本当にありがとうございました!
高校1年生 私は将来警察官を目指しているので、お話を聞くことができて良かったです。犯罪心理学を生かした職業について自分で調べてみようと思いました。お話してくださり、ありがとうございました。
高校2年生 心理学に興味があり受講しました。就職先など、具体的な例をくわしく説明していただいて、とても参考になりました!ありがとうございました!
高校2年生 衝動的に犯罪をする人よりも冷静に犯罪をする人の方が多いということが印象的でした。今日はありがとうございました。
高校1年生 犯罪心理学の講義を聴いて、サイコパシーを持っている人でも活躍できる場所があることが分かって、人と違っているからといっていけないことではないことが分かったし、サイコパス診断などは、関係がないことがわかり良かったです。最後まで詳しい話を聞けませんでしたが、この講義を将来の選択にも活かしていきたいと思います。ありがとうございました。
高校1年生 犯罪心理学を学ぶことで、公務員などたくさんの種類の職業に就けることを知って驚きました。
高校1年生 犯罪心理学について今日の講座を聞いて知りたいことが増えてきました、これからもっともっと知っていきたいです。
高校1年生 犯罪心理学について知ることができました。ありがとうございました。
高校2年生 私は村上春樹のアンダーグラウンドを見て、地下鉄サリン事件に衝撃を受けたことから犯罪心理学に興味を持ち、今回の授業を受けました。先生の質問への丁寧な返答がとても聞き応えがあり、ますます犯罪心理学に興味を持つことができました!自分でもっと学びを深めていきたいと思います!貴重な機会を有難うございました!
高校1年生 心理学についての知識や、興味•関心が、さらに高まりました。自分の学びたい学問につれて知ることができ、嬉しかったです。
高校2年生 心理学により興味を持ちました。職業について調べようと思います。ありがとうございました!
高校2年生 心理学の新しい面を発見できました。
高校2年生 本日はお忙しい中時間をとっていただきありがとうございます。今回の講義で犯罪心理学への興味がより深まりました。
高校1年生 今日はありがとうございました。自分だけでは思いつかなかったような疑問も解決できたのでよかったです。
高校2年生 犯罪心理学に興味を持ったことは今までなかったのですが、講義名を見て面白そうだと思い、参加しました。場合によっては、自分も犯罪者になる可能性は0ではないのだと知り、犯罪を犯した人たちが社会復帰しやすい環境を作ることは大切なのではないかと思いました。
高校1年生 就ける職業や現状を知ることが出来ました。本日はありがとうございました。
高校1年生 心理学に興味があり、今回先生のお話を聞くことが出来てとても嬉しかったです。私事になりますが、自分は2ヶ月ほど前に祖父が自ら命を絶つという選択をしまったので祖父の為に何か自分が出来ることがあったのでは無いかと考え直すことができました。自分も先生のような心理学で人を助けられるような職業に就きたいと思いました!今回は本当にありがとうございました!
高校2年生 具体的な就職のお話や、講義で聞けなかった細かい内容を知ることができてよかったです。ありがとうございました!

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 怒り 、
  • 予防 、
  • 抑止力 、
  • 攻撃 、
  • 暴力 、
  • 犯罪 、
  • 社会心理学 、
  • 犯罪心理学

講義No.g009934

犯罪を抑止し、予防するための「犯罪心理学」

誰にでも犯罪者になる可能性がある

 人は他者に対して、暴力や攻撃といった行動を起こすことがあります。中には相手を操作するための手段として意図的に攻撃する人もいますが、多くの場合、暴力をふるってしまう背景には、「強い怒りや恨み」が潜んでいます。なんらかのきっかけに反応し、「ついカーッとなって」衝動的に行動してしまうのです。きっかけがなければ攻撃することはなかったかもしれませんし、「そんなことをする人だとは思わなかった」という声もよく聞きます。犯罪者になる可能性は誰にでもある、ということです。

犯罪を「させない」社会的抑止力

 怒りの感情から相手を殴りたいと思ったとき、人間には「手をあげてはいけない」と修正する能力がある、という仮説があります。これは個人の経験や社会環境から学習した結果が影響していると考えられています。たとえ修正能力が低くても、暴力という行動に移さない場合もあります。自分にとって大切な人を悲しませたくないという感情など、人とのしっかりとした絆(きずな)がストッパーになっているという、社会的絆理論の考え方です。
 また、社会問題化している万引きは、店の経営に支障をきたす場合も多く、万引きをさせない環境づくりに地域で取り組む自治体も増えています。一人ひとりの自制心だけでは犯罪を止めるのが難しいことも多く、こうした社会的抑止力の重要性が指摘されています。

情報を発信し予防行動を促す

 犯罪を完全になくすことは難しいということを前提に、犯罪に巻き込まれるリスクを下げる行動を取ることも大切です。特殊詐欺にひっかからないための効果的な情報発信の方法や、イヤホンをつけて夜道を歩くことを止めるための効果的な注意喚起の仕方など、犯罪心理学や社会心理学の観点からの、事業者や行政、警察などと連携した取り組みも進んでいます。
 こうした情報を一番届けたいのは、自分は絶対に犯罪に巻き込まれないと思っている人です。しかし、こういう人ほど情報が届かないという傾向もあり、その解消も今後の大きな課題です。

この学問が向いているかも 犯罪心理学、社会心理学

東北大学
文学部  准教授
荒井 崇史 先生

先生がめざすSDGs
メッセージ

 人はなぜ暴力をふるうのか、あるいは、なぜ自らを犠牲にしてまで人を救うのか、こうした行動の裏にある、人間の中の善と悪を犯罪心理学では探究します。あなたの内面にも、もしかしたらダークサイドがあるかもしれません。自分の中の裏の部分や弱さを探してみることは、自分を理解する上で重要です。
 あなたが、人間の光と影をより深く研究してみたいと考えているなら、一緒に探究していきましょう。犯罪心理学は心のダークサイドが関わる、さまざまな社会問題を抑止したり、予防したりできる、意義のある学問です。

先生の学問へのきっかけ

 プロ選手を夢見るサッカー少年だった私は、高校生の時に読んだ小説をきっかけに、「なぜ人は人を殺すのか? なぜ人は人に暴力を振るうのか?」ということに関心を持つようになりました。プロになるのを諦めて、次にめざしたのは大学で博士号を取得し、研究者になることでした。いちばん面白そうだったから、という理由で心理学を選んだ私は、研究者になるという夢をかなえ、現在は社会心理学と犯罪心理学について研究を続けています。犯罪はなぜ起きるのか、その背景にある、人の心の善と悪を探究することが課題です。

大学アイコン
荒井 崇史 先生がいらっしゃる
東北大学に関心を持ったら

 建学以来の伝統である「研究第一」と「門戸開放」の理念を掲げ、世界最高水準の研究・教育を創造しています。また、研究の成果を社会が直面する諸問題の解決に役立て、指導的人材を育成することによって、平和で公正な人類社会の実現に貢献して行きます。社会から知の拠点として人類社会への貢献を委託されている東北大学の教職員、学生、同窓生が一丸となって、「Challenge」、「Creation」、「Innovation」を合言葉として、価値ある研究・教育を創造して、世界の人々の期待に応えていきたいと考えます。