一覧へ戻る

スポーツ産業・スポーツビジネスを知る!

高校2年生 スポーツにはたくさんの取り巻くものがあることを知り、今までインストラクター等しか眼中になかったのでツーリズムなどにも興味を持つようになりました。社会で活躍するためには英語は不可欠であると改めて感じました。
高校1年生 経営とスポーツには、ものすごい関係性があると分かった。今回の講義だけでもスポーツが今の経済に大きく影響していると分かったので、更に知りたいと思った。
高校1年生 ・私の将来の夢は、プロスボーツチームに関わる仕事につくことです。今回の講義を受けて、スポーツマネジメントについて、今までよりも興味を持つことができました。ありがとうございました。
高校2年生 スポーツ関係といっても本当にたくさんの仕事があることがわかりました。自分に合うものを探すために色々調べてみようと思いました。
高校2年生 スポーツは、するみるだけでなく運営や支えるスポーツ産業を学べてとても興味深かったです。
高校1年生 スポーツビジネスについて詳しく聞き、どういったものなのかがきちんと理解することができ、将来についての1つの材料となりました。ありがとうございました。
高校1年生 スポーツに関係する仕事はたくさんあるのだなと感じた。選手には6種類のサポートする人がいるのだと感じた。
その他 終始ゲームについてゲームに例えながら話されていてとても面白く、分かりやすく感じました。ゲームを遊んだことはありますが、作ったことについてはまったく知らなかったので参考になりました。
高校2年生 スポーツトレーナーなど大きな職業しかしらなかったけど、沢山の職業があることが分かった。とても興味をもてた。
高校1年生 スポーツと旅行との関係が自分が思った以上に密接していて驚いた。色々な選択が増えて良かったと思った。ありがとうございました。
高校1年生 プリントがあって、話の内容を理解しやすかった。
高校2年生 スポーツ産業への関心が高まった。2020年に建設されるということも興味をもった。
高校1年生 スポーツにはいろいろな分野の産業が関わっているということがわかった。
高校1年生 これまではスポーツに関わる仕事といえば選手やコーチなどしか知らなかったけど用具も建築オーナーなどさまざまな仕事があることを知った。
高校1年生 とてもわかりやすくてよかった。
高校2年生 とても関心が高まり、この話を今後にいかしたいです。
高校2年生 スポーツメーカー企業の就職について興味があったので、大学説明会でくわしく聞こうと思う。
高校1年生 スポーツをやる身としてかなり有意義に時間をすごせたと思う。東京五輪の話だいも出ていておもしろかった。
高校1年生 今回の話を聞いて、スポーツ分野の仕事が沢山あることが分かり、職業選択の候補にしたい。
高校1年生 自分が思っていたスポーツに関することの他にもっとたくさんのことがあってまだまだ知らないことなどを今より知っていきたいと思いました。
高校2年生 将来スポーツに関わるお仕事がしたいので受講できて嬉しかったです。
高校1年生 先生のゼミに入りたいです。ありがとうございました。
高校1年生 とてもおもしろく内容がよく頭に入ってきました。
高校1年生 スポーツの広がりがそんな所まであるのかと思って将来のスポーツの活用のし方を学べた。
高校1年生 スポーツにも多種多様な仕事があるのだと感じました。
高校1年生 私の大好きな旅行とスポーツをかけ合わせた学問があるということにおどろき、関心が高った!
高校2年生 いままで知らなかったことや、間違って理解してたことがわかった。また、聞きたい。
高校1年生 いろいろな人が先生の教え子でおどろいた。
高校2年生 スポーツの仕事は幅広いことが理解できたし、将来を考えていくうえで良いものになった。
高校3年生 スポーツに対してすごくかんしんをもちました。
高校1年生 とてもわかりやすかったです。
高校2年生 良かったです。
高校1年生 スポーツのことをより知れたと思いました。説明がとても分かりやすくて聞きやすかったです。少しだけスポーツのことに関心を持ちました。
その他 最近の状況などについて講義してくださったが、今までの知識とあまり変わった点はなく、大学の宣伝が多かったので残念である。
高校1年生 スポーツ関係の仕事したいと思っていて、視野が広がった。
高校1年生 スポーツへの感心が高まった。
高校1年生 ビジネスの大切さを学びました。
高校1年生 スポーツの仕事には選手やコーチ以外にもあることがわかった。
高校1年生 スポーツ産業はアスリートなどだけではなく、ビジネス面でスポーツブランドの製品などがあることがわかった。
高校1年生 スポーツにもいろいろなかかわりかたがあるとわかった。
高校1年生 とても興味深いお話でした。ありがとうございました。
高校2年生 自分もスポーツをやっていて、将来それでビジネスをやるという考えはなかったから参こうになった。
高校1年生 スポーツに関わる仕事はたくさんあることを知れてよかったです。
高校1年生 スポーツビジネスはトレーナーや選手だけでないことがわかった。スポーツをして参加するのではなく支えるスポーツもいいと思った。プリントがあり、わかりやすかった。
高校1年生 とても分かりやすくて、良かった。良い勉強になった。スポーツ関連の仕事につきたいと思った。
高校1年生 スポーツに関係する仕事はとても多くあることを知った。
高校1年生 将来、スポーツに関わる仕事がしたいと思っていたので、私が知らない仕事をたくさん知ることがあってよかったです。
高校1年生 スポーツの関心を深めることができました。将来に一番近い分野だったので聞いててためになりました。
高校1年生 興味が少し高まりました。
高校1年生 スポーツの世界は広いと思いました。
高校2年生 「スポーツツーリズム」という新たなスポーツ産業に興味をもちました。私はJリーグチームのサポーターをしていて、とても身近に感じました。ありがとうございました。
高校1年生 将来はスポーツに関われることをしたいので、この話を聞いてもっとスポーツに興味がもてました。
高校1年生 頭に入ってきやすかった。
高校1年生 トレーナーや栄養学を聞きたかったので、少し残念でした。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • スポーツマネジメント 、
  • インストラクター 、
  • フィットネスクラブ 、
  • スポーツ選手 、
  • 就職 、
  • 運動 、
  • スポーツインストラクター 、
  • スポーツ

講義No.g003005

スポーツを職業にするには

スポーツを職業にしにくい日本

 日本では本格的なスポーツ選手が育ちにくい環境にあり、またスポーツに関連する職業の啓蒙がきちんとなされていません。部活動にはげむ人は多いですが、学校卒業後もスポーツそのものを職業にする人というのは、本当に限られています。
 実際、体育大学を卒業し、教員免許を取得した学生の中で、実際に教職に就くのは少数派です。これには、教職の空きが少ないという現実もあり、フィットネスクラブのインストラクターなどになる人もいますが、ほとんどが、スポーツとは関係のない一般企業に就職しています。

指導法は知っていても、マネジメントを知らない

 仮に、フィットネスクラブのインストラクターになったとしても、指導法には長けているものの、いざ経営の立場になろうとしたとき、その知識とノウハウがないために、次のステップに進めないケースがあります。
 それは、多くの大学で学問として教えているスポーツが、「スポーツ健康科学」や「コーチ学」といった競技としてのスポーツだからです。スポーツを通した社会のシステムづくりや、スポーツマネジメント、スポーツビジネスという産業の面からの教育がなされてこなかったのです。

スポーツは一大産業

 スポーツは生涯にわたり、私たちの生活に何らかの形でかかわり続けるものです。趣味のテニスやゴルフにしても、その用具を作り、販売するメーカーがあります。また、プロ野球やオリンピックのように一流のアスリートがしのぎを削る舞台を見る楽しみがありますが、それには必ずそれを支える人たちがいます。
 このように、スポーツにかかわる職業を仕事にできるチャンスはたくさんあるのです。公共施設のマネジメントや、一般企業でもスポンサーとしてスポーツを支えるなど、大きな価値を見出すことができます。産業としてスポーツを学ぶことで、スポーツと社会をつなげる企業人をめざすことができるのです。

この学問が向いているかも スポーツビジネス・マネジメント

神奈川大学
人間科学部 人間科学科 教授
大竹 弘和 先生

メッセージ

 競技選手や指導者として、スポーツを職業にできる人は本当にごくわずかです。しかし、身体を動かし、記録を出すことだけが、スポーツとのかかわり方ではありません。スポーツ関係の就職領域は、広告代理店でのスポーツイベントの開催やメーカーでのスポーツ用品の開発、球団やスポーツジム、公共施設の経営など、実は無限の可能性を秘めています。運動が苦手でも、スポーツが大好きならそれを仕事にすることはできます。そのための専門的な学問を学んでみませんか?

大学アイコン
大竹 弘和 先生がいらっしゃる
神奈川大学に関心を持ったら

 神奈川大学は、「横浜」と「湘南ひらつか」の2キャンパスに全8学部を擁する総合大学です。
 2020年4月には国際日本学部を開設。さらに2021年4月には新たに「みなとみらいキャンパス」を開設し、グローバル系3学部が集結します。
 返還不要の奨学金制度も充実。「神奈川大学給費生制度」では、12月下旬に全国で実施される「給費生試験」で給費生として採用され、入学すると4年間で最大840万円の奨学金を給付します。給費生として採用されなくても、試験の成績優良者は2月の一般入試を免除して入学が許可されます。