一覧へ戻る

自分に賭ける・自分をより所にする心の力

夢ナビライブ2018福岡会場にて収録

1分動画1

相対的自分に悩むつらさ

1分動画2

主観的事実から出発して「自分に賭ける」

1分動画3

自己理解と自己コントロール

30分動画

講義を視聴する(30分)

高校2年生 自分をより所にして、これからの高校生活大学受験をのりこえていきたいなと思います。
高校1年生 とても感動的な内容だった。自分が唯一無二の存在であることを忘れないようにしたいと思った。心理学の考え方はすばらしいと思った。
高校2年生 先生が情熱的で話をきいていてとても楽しかったです。とても話にひきこまれました。
高校1年生 とてもおもしろいお話しで今まで興味がなかった心理学に興味がわきました。
高校2年生 とても大学の先生が分かりやすく説明してくださいました。難しい内容でしたが、とても理解することができました。
高校1年生 すごく楽しい授業で、分かりやすかったです。心理学について、もっと学びたいと思いました。
高校1年生 ・相対的自分も少しは意識しながら、自分を見失わないようにしていきたい。
高校2年生 私も実際、周りの目を気にして過ごしていることは多いのでとても授業を聞けて良かったと思います。周りの目ばかり気にすると苦しいのも思っていたのでとても助けられました。
高校1年生 臨床心理がとても気になっているので、興味深かったです。パワーポイントがとてもわかりやすかったと思います。
高校1年生 心理学について前よりも理解が深まりました。自分のことを信じるのは難しいけどとても大切だと分かりました。
高校1年生 心理学についてとても興味があったので先生のお話を聞けて良かったです。
高校1年生 よくある道徳的な話かと思ったら科学的?なところからのアプローチもあって面白かったです。
高校2年生 自分に賭けてみることで自分の心をコントロールできることがわかった。
高校1年生 自分をよりどころにするのはステキなことだと思った。
高校2年生 もっと自分を信じていいんだというメッセージを受け取ることができ、大変励みになりました。自分を拠り所にすることはやはり怖いですが、頑張っていきたいと思います。
高校1年生 自分を信じて、よりどころにしていこうと思いました。とても為になりました。
高校2年生 他人・ものをよりどころにする生き方をすると感じた部分が自分には多かったです。自分は自分でいいんだ!ということを忘れないようにします。
高校2年生 錯視だったりとか人間の本能として新生児がもつ習性だったりとかこれまで知らなかったことを学べたのでとても良かったです。
高校1年生 説明がとても分かりやすくて、先生の思いや考えがよく伝わってきました。
高校1年生 自己を認める大切さがわかって良かった。
高校2年生 今回は、私たち高校生のために、丁寧に講義していただきありがとうございました。私はあまり自信がないので、絶対的自分を大切にしていきたいです。
高校2年生 自分は他人をより所にしている方だなと思ったので、自分に自信をもっていって自分がどうかという視点で考えれるようになりたいと思いました。
高校2年生 心理学についてのことを知って、自分のことについて、もっと考えてみたいと思いました。
高校2年生 自己を理解することなどのことが知れてよかったです。
高校2年生 講義の内容がとてもおもしろかったです。ありがとうございました。
高校1年生 中学生の頃から自分の存在価値やストレスの解消方法についてずっと悩んでいたので、この講義で少し解決できたと思う。ありがとうございました。
高校1年生 心理学について全然知らなかったので、知れて良かった。
高校2年生 将来のことについて考えることができた。自分をより所にすることは怖いが大切と思った。
高校1年生 心理学について学ぶことは初めてでおもしろかった。これから、自分のことをよく考え、生活していきたいと思う。
高校1年生 心理学にもともと興味をもっていたのでとても面白かったです。
高校1年生 「自分」についてよく知ることができました。今、そしてこれから役に立つお話を聞けてとてもよかったです。先生の熱心な思いがすごく伝わりました。
高校2年生 とてもわかりやすかった。自分に賭けます!
高校1年生 話をきいていて、とても良い話だと思ったし、興味がわきました!ありがとうございました!
高校1年生 心理学とはなにか相対的と絶対的のちがいについてわかりやすく教えてくださりありがとうございました。
高校2年生 心の成長や人にたよったりすることなど共感できる所がたくさんあり、おもしろいと思った。
高校1年生 おもしろかったし、よかったです。
高校1年生 興味がわきました。とてもおもしろかったです。
高校2年生 福岡女学院大学にはとても興味があり、先生の授業を受けることができてとても良かったです。
高校2年生 心理学にもさまざまな種類があり、人間には2つの生き方があり、そして人間は生きるために必要なものにすでに存在しているなど、多くのことを知れて良かった。
高校1年生 自分は自分のままでいいんだ。と思うことができました。人とちがっても良いんだと思うことができました。
高校1年生 とても明るくて楽しかったです。
高校1年生 自分を信じて生きることはいかに大切かということが分かりました。
高校2年生 もとからいこうと思ってたので、ためになりました。
高校1年生 自分に自信をもつことが大切だとわかりました。先生の教え方が上手くて、とても楽しかったです。
高校1年生 私はいつも自分なんかと思ってしまうところがあるから、もう少し自分に自信を持って生きていこうと思った。
高校2年生 心理学には元々興味があったのですが、今回の講義でそれが非常に高まりました。自分を認めることの大切さが改めてわかりました。ありがとうございました。
高校2年生 人間心理学について少し興味がわいた。
高校1年生 他人・ものを心のより所にするのと、自分をより所にする違いがはっきりわかり、とても情熱的な講義でおもしろかった。これからの生活にいかしたい。
高校2年生 先生の熱心な説明で、心の力で人はこんなにも変われるんだなということを実感しました。
高校1年生 これから自分らしくいようと思った。
高校1年生 すごく深いなぁと思いました。
高校1年生 すごく熱心に取り組んでいて、とてもおもしろかったです。
高校2年生 すごくにこやかで、会話のような講義だったので聞きやすかったです。自分をより所にするためにまず自分を理解する事が大事だと思った。
高校1年生 すごく楽しくて先生の講義に聞き入ってしまいました。
高校1年生 丁寧に説明していて良かったです。おもしろく話してくださっていたし、内容がこくてよかったです。
高校2年生 分かりやすく興味がひくように図や絵などで説明されていて、面白かった。
高校2年生 もっと先生の話が聞きたいなと思いました。
高校2年生 講義の中でも、先生の人柄の良さが伝わってきて、心理学という学問はとてもおもしろそうだと思いました。実験のデータも、とても興味深かったです。
高校1年生 自分の心のもちようで、いろんなふうにかわり、まわりの人によって自分もかんたんに変わってしまうとしりました。ありがとうございました。
高校1年生 今回、この講座をうけて、本格的に、将来心理学を学びたいと思いました。ありがとうございました。
高校1年生 先生がとてもパワフルで、私も先生のように楽しく生きたいと思いました。
高校1年生 これからはもっと自分を認めてあげよう、そんな気になれました。
高校2年生 先生の話し方がとても明るく情熱的で感動した。本当に熱心でわかりやすいこうぎだった。
高校2年生 様々な視点から自分を大切にすることの大事さを学んだ。今まで自分を大切にする重要さを考えたことはなかったが、これからは少し意識しようと思う。
高校1年生 自分という存在の見出しが分かったような気がします。
高校2年生 自分の「心理」について、あまり深く考えたことがなかったので、今回講義できいたことを活していきたいと思いました。
高校2年生 自分を高めるための方法やそれをどう魅せていくのか、解説をよく聴いて知ることができました。
高校1年生 なるほどと思うようなことが多くあって面白かったです。
高校2年生 自分の心の拠り所を作るためにどんなことをすればいいのかがわかりました。
高校2年生 とても心にひびく講義だった。「あなたは唯一無二の存在」「あなたはそのままでいい」などの言葉がとても印象に残り自分をより所にする大切さを知った。
高校2年生 とても為になる良いお話しでした。自分を信じてこれから生きていこうと思います。
高校1年生 先生の迫力ある講義にとても心を打たれました。
高校1年生 自分は自分でいいのだと思えました。
高校2年生 自分に自信を持つ、自分は自分、他人の目を気にしないなどの、先生のポジティブな言葉にとても感心しました。「自分を拠り所とする」ように頑張っていこうと思います。
高校2年生 お忙しい中、大変貴重な講義をしていただき、どうもありがとうございました。自分が何をしたいのか、しっかり考えようと思います。
高校1年生 心理学がどのような学問なのかがよく分かったし、お話がとても楽しかったです。ありがとうございました。
高校2年生 最近、精神的に辛い事があったので、心の上手なコントロールの仕方を今回の講義で学ぶことが出来、とても嬉しかったです。ありがとうございました。
高校1年生 先生の話を聞いて、自分の人生だから、人にまどわされないようにしようと思った。
高校1年生 先生のお話が、一日の中で一番心に残りました。私はもともと心理学を学んでみたいと思っていたので、すごく参考になりました。ありがとうございました。
高校2年生 心理学的に、自分の存在を考えれました。
高校2年生 難しそうな内容かと思っていたけど分かりやすく、将来自分を高めるのに良い講義に参加できたと思いました。
高校2年生 心理学の内容と共に強いメッセージをパワフルに送ってくれるとてもありがたい講義でした。
高校2年生 人の心理ってすごいなと思いました。
高校2年生 今まで自分が知らなかった思考に出会えて、今後困難なことにぶつかっても少し前を向いて立ち直れる気がした。また、他人と自分を分けて考え、自己を信じて強く人生を歩んでいきたい。
高校1年生 よく分かりました。
高校1年生 とてもよくわかりました。
高校2年生 とてもわかりやすく、楽しい講義でした。心理学についてはあまり考えたことがなかったけど興味がわきました。
高校1年生 自分をよりどころにするか、他人をそうするかによって、考え方や生活のしかたがかわるのだなと思いました。私は、心理のことにも興味があるので、今回のこともとに自分の視野を広げていきたいです。
高校2年生 先生のような考え方を身につけると心ゆたかに生活ができるのではないかと興味をもちました。ポジティブな思考で前向きに人生を歩んでいける力を身につけたいと思いました。
高校2年生 先生の笑顔がとても素敵で安心感がありました。自分もかけがえのない存在の1人であることを実感できました。
高校1年生 私は元々心理学に興味があったので、今回このライブをうけることができてよかったです。錯視はとてもおもしろいと思いました。
高校2年生 相対的と絶対的の違いについて知れた。
高校2年生 自己肯定感をもつこと、あげていくことが大事なことだと分かりました。まずは自分を信じることから始めたいと思います。
高校1年生 相対的や絶対的に2つの考え方はとてもおもしろいと思いました。自分を強くして自分がよければいいと思えるようになりたいです。
高校1年生 高校生になって自分に自信がなくなっていたので、この講義で自分に意欲を持って自信を持って日々過ごしたいと思いました!
高校1年生 他人・ものを拠り所にすると、つらくなることが分かりました。私は私であり、唯一無二の存在なのだということが分かりました。
高校2年生 自分が自分自身を信じてよりどころにすることで心が安定するということがよくわかりました。
高校1年生 先生のお話がとても分かりやすくてすんなり頭に入って来た。
高校1年生 自分に自信をもつ大切さや、よりどころにする大切さがわかったのでよかった。
高校1年生 「なるほど」と思うことが多くて、楽しかった。
高校2年生 とても心に感じるものが多く、時間が過ぎるのが早かったです!
高校1年生 とても感動しました。心理学への興味がすごく高くなりました。ありがとうございました。
高校2年生 人を気にしたりするということに共感しました。唯一無二の存在=絶対的自分の話をきいて、生まれたことも奇跡だし自信を持っていいと思いました。講義を受けることができて本当に良かったです。
高校2年生 心理学に関する、基本的な概念が知れて、よかったです!!!
高校2年生 相対的に考えてしまうのが人間だけど、絶対的に私は唯一無二の存在だと捉えることが大切。でも、そのために相手と関わり、自己をもつことが必要となる。
高校2年生 「自己肯定感」や「自己信頼」周りと比較してばかりではなく自分をもって行動することが大事だとわかりました。今回はありがとうございました。
高校1年生 先生の話を聞いて、とても勇気付けられました。私は結構周りの目を気にしてしまうのですが、気にしたってどうにもならないから自分をもう少し出してもいいかな、と思いました。
高校2年生 自分に関心をもって唯一無二の存在であるということを自分で認められるように頑張りたいと思います!
高校1年生 心理学についての話を聞いたのではじめてで、とても興味がわきました。すごく共感できるところが多くて、もっと聞きたいと思いました。
高校1年生 自分を大切にすることがどれだけ大事かわかった。
高校1年生 心理学について色々なことを知ることができた!
高校1年生 この授業の内容をいかして、自分の心をコントロールしたい。
高校2年生 今回は30分しかきくことができなかったけど、もっと興味がわいたので、自分でも、調べていきたいと思いました。
高校2年生 自分のことをもう1度振り返ってみて、長所を見つけ、自分の自信につなげていきたいです。講義はわかりやすく、とても楽しかったです。
高校1年生 とてもおもしろかった。
高校2年生 自分を拠り所にする、というのはこれから生きていく上でとても大切なことだと思いました。このことを胸に刻み生きていきます。
高校2年生 とてもおもしろくてためになりました。
高校1年生 もともと心理学にとても興味があり、この講義を楽しみにしていたが、もっと自分の心や他者の心について知りたいと思いました。最後に先生が自分のままでいい、ありのままでいいとおしゃっていたのがとても心に響きました。
高校2年生 心理学の中でもいろんな種類があるんだと思った。目に見えないからこそ心理学はおもしろいなと思った。
高校1年生 自分が、1番興味のある分野のはなしだったので、とてもたのしかったです。もっと、いろいろなことを知りたいです。
高校1年生 先生の最後の「ありのままのあなたでいい、もう必要なものは充分備わっているから」その言葉に「自分には○○がないから」という考えをやめようと思いました。
高校1年生 心理学についてとても理解が深まった。この講義を受けて、自分とは、他人とは何かを考えることができた。自分を見失なっていたから、自分と向き合おうと思った。
高校1年生 今回の講義を受け、心理学に興味がとてもわいてきました。
高校2年生 相対的自分と絶対的自分がいて、それをどう考え、どう捉えるかが大切だと思った。心理学にはいろいろな分野があることがわかった。
高校2年生 わかりやすくて、熱意が伝わってきて、とてもいい話でした。
高校2年生 とてもわかりやすかったです。
高校2年生 自分がどうあるべきか教えてもらえてとても嬉しかった。
高校1年生 今の自分に必要な考え方をたくさん教えてもらえた気がします。講義という形でお話を聞かせていただきましたが、生活していく中での励みや勇気をもらえました。ありがとうございました。
高校2年生 今思春期の私たちにとってとても大切な“自分の心”を大切にする力を身につける方法がよくわかりました。
高校2年生 心理学について興味を持った。
高校1年生 自分らしさを考えさせる講義で、聞けてよかったです。
高校1年生 1日1日を大切に生きていこうと思いました。
高校1年生 赤ちゃんでも生きるために必死だと分かりました。自分を認めることは大切だと分かりました。
高校1年生 おもしろかったです。
高校1年生 自分を信じたり、想定外なことが起こったりしたら、調べたりして、自分が理解できることが大切だと思いました。自分で自分をコントロールすることは大切だと思いました。
高校1年生 自分は自分でいいという気もちが大事だと思った。
高校2年生 自分をもっと大事にしようと思えることができました。
高校2年生 感動した。
高校1年生 私は今、とても心理学に興味があるのでとてもおもしろい授業でした。自分を受け入れ、信じることは大切だなと感じました。
高校1年生 時間がないなかで、深いところまではなしてくれて、おもしろいと思った。
高校1年生 心理学に少しだけ興味があったから受けた。初めてきいてとても新鮮だった。楽しかった。
高校1年生 心理学とは、といったことがとてもよくわかりました。
高校1年生 よく、周りの意見に流されることが多いけれど、今日の講義をきいて、自分は自分のままでいいと自信をもつことが大切だと学べてすごく勉強になりました。
高校1年生 心理学についてあまり知らなかったけど、知ることができておもしろかった。
高校2年生 ストレスやとても大切なことがとてもわかりやすかった。ありがとうございました。
高校2年生 非常に感動しました。また、以前から興味のあった心理学の関心が高まりました。
高校1年生 たくさんの情報で自分を拠り所にすれば良いことが分かり、とても良いことを学べました。
高校1年生 二つの生き方について深く考えることができた。あと、今まであまり知る機会のなかった心理学について知ることができた。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 心身 、
  • 体(からだ) 、
  • 心(こころ) 、
  • 感情 、
  • 育児 、
  • 心理療法 、
  • 五感 、
  • カウンセラー 、
  • 心理学 、
  • ストレスマネジメント

講義No.g007385

「ストレスコントロール」で、前向きに生きよう!

人間は、心と体が結び付いた「心身複合体」

 夜、ぐっすり眠れなかったり、学校に行こうとして急におなかの具合が悪くなったり、どうしようもなくだるい感覚に襲われたりすることはありませんか? それらの身体的な不調は、精神的なストレスが原因かもしれません。
 心には無限の広がりがありますが、体には限界があります。「心」と「体」とは極めて密接に関わり合っているので、心に強い負荷(ストレス)がかかり続けると、体の許容量をオーバーしてしまって不具合が発生することがあるのです。ストレスを管理することで、「よりよく生きる」方法を研究するのも、心理学の研究テーマのひとつです。

自分自身でストレス管理する新技法

 一般的な心理療法は、カウンセラーがクライエント(相談者)の話をじっくり聞き、「自分は必要とされていない人間」などという誤った認識や思い込みを修正しながら、心のケアを行います。
 それに対して近年、育児中の母親などを対象に適用されているのが、「SART(主動型リラクセイション療法)」です。心と体とが一体である点に着目し、自身の意思で体を動かしながら、ストレスを減らす新技法です。特に、障がいのある子どもを育てている母親は、母親としての責任感などで、過剰なストレスを抱え込んでいることが多いため、1人で実践できる「SART」が役立っています。

感覚を、自分の内面に向けることの重要性

 「自分のことは自分が一番よくわかっている」というのは、本当でしょうか? 人間も含め動物の「五感」は、獲物を探したり外敵から身を守るために「外向き」に発達した能力で、意外に内面には向きにくいものです。そのため自分の心身の状態が悪くなっていることに、気づかないケースが少なくありません。
 そうした人たちの心を自分自身に向けさせ、自分は価値のある人間だという「自尊感情」を高め、心の平穏を保てるようにするのが、「SART」をはじめとする心理学的ストレスマネジメントの役割なのです。

この学問が向いているかも 心理学、臨床心理学

福岡女学院大学
人間関係学部 心理学科 教授
奇 恵英 先生

メッセージ

 心理学は、「人間の心の働き」を科学的に研究する学問です。勉強しているうちに、自分自身の心の動きだけでなく、周囲の人の心の動きや、さまざまな集団の心の働き、「集団心理」も理解できるようになるでしょう。
 自分自身や人々の心の動きが理解できるということは、「どんなふうに言えば相手に伝わるか」「どうすれば相手の気持ちを動かせるか」といったことが、適切に判断できるということです。心理学で学ぶ、心を働かせる力は、あなたがこれから生きていく多くの場面で、きっと役立つはずです。

先生の学問へのきっかけ

 韓国の大学を卒業後、日本の大学院に留学しました。大学院を修了後、母国に戻った数日後に、兄の家族が交通事故に遭ったのです。義姉は亡くなり、姪のサラちゃんも瀕死の重体という、悲しい事態になりました。サラちゃんは奇跡的に一命を取りとめたものの、重い障がいが残りました。そして、私がサラちゃんの面倒を見ることになったのです。
 その後、日本に再留学し、「障がいのある子どもを育てる母親のストレスを少しでも軽減してあげたい」という気持ちが高まり、臨床心理学を専門的に研究するようになりました。

大学アイコン
奇 恵英 先生がいらっしゃる
福岡女学院大学に関心を持ったら

 福岡女学院大学は、文化、観光、英語、日本語、国際関係、メディア関係、心理学、幼児教育など幅広く学べる、福岡にある文系女子大学です。夢ナビを通じて本学の教育を体感・実感し、今後の進路選択に活かしてください。