一覧へ戻る

Visit Anne's Island!

高校2年生 分かりやすい英語で内容も分かりやすく、楽しかったです。私もいつかプリンスエドワード島に行きたいです。
高校1年生 もともと赤毛のアンが好きで講義を受けたので、英語でお話をきくこともでき、とても楽しかったです。
高校2年生 先生がとてもチャーミングでステキでした!お話も聞いていてとても楽しく海外に旅行してみたくなりました。
高校3年生 『赤毛のアン』が大好きなので、お話ばかりか動画や地図、アンの部屋などを見られてとても嬉しかったです。ありがとうございました。
高校2年生 Thank you for your talking with me! I’ll watch “Anne”!
高校2年生 笑顔で元気に講義して下さったのでこちらも楽しくきいてられました!Thank you!!
高校2年生 途中ジョークも交えながらの授業で、おもしろかったです。全部英語だったけど、赤毛のアンについて知ることができました。
高校1年生 プリンスエドワード島に行きたくなった。今アンの夢の家庭を読んでいるので、もっとよみたくなった。
高校1年生 赤毛のアン、くまのプーさん等を題材にしたものがとてもおもしろかったです。英文からなにかアクションを起こすことはいいしげきになりました。Thank you.
高校1年生 アンと先生の町に行ってみたいと思いました。フレンドリーな町で、名前をきいたらたぶん知っているといわれて、おどろきました。
高校2年生 すごく笑顔で講義を行っていたので、とても楽しかった。
高校2年生 「赤毛のアン」についてをアニメ・本・ドラマ・映画などをつかって、わかりやすく解説していてとてもわかりやすかった。
高校2年生 プリンスエドワード島には、昔から興味があり先生の熱意に圧倒されもっといろんな物語を読みたいと思った。
高校2年生 全て英語で学校ではできないものを受けられてよかった。すごく興味がわいた。
高校1年生 とても聞きとりやすかったです。普段はできない、経験ができて楽しかった。
高校2年生 赤毛のアンは名前しか知らなかったが、今回ライブを聞いて気になった。
高校2年生 とても明るくパワフルな英語に魅力を感じました。英語の文章から、その場所を描く難しさも感じました。もっと英語の文章を読んだり、「赤毛のアン」のアニメをもっと見て、英語を学びたいです。
高校1年生 「赤毛のアン」はとても大好きなので、聞いていて面白かった。また、先生の明るい講義も、聞いていて飽きなかった。
高校2年生 本場の発音が聞けて良かったです。
高校1年生 全て英語の講義でしたが、日頃から英語での授業を受けているので、理解がとてもしやすかったです。カナダに行ってみたい…
高校1年生 “くまのプーさんがカナダにいたくま”ということを初めて知りました。知らなかったことを英語で楽しく学べてよかったです。
高校2年生 全てが英語、ということで少し不安でしたが、易しい英語が使われており、内容理解がスムーズにできました。
高校2年生 Throagh the presentation I’m interested in “Anne of Green Gables”.I have never read it.So I want to read it.
高校1年生 Thank you.I will visit Anne’s island.
高校1年生 はじめは英語のみの講義ということで、理解できるか心配でしたが、とても分かりやすく、おもしろいお話で安心しました。
高校1年生 英語での授業は理解できるか心配だったけど、とてもわかりやすかったです。プリンスエドワード島はとても魅力的で行ってみたいと思いました。
高校2年生 「全て英語の授業」というのが生まれて初めてだったので、とてもワクワクしていました。アンについて深く知れたし、NETFLIXのアンの作品も家でみてみようと思いました。
高校1年生 全て英語で難しい講義だった。
高校1年生 とても聞きとりやすい英語で分かりやすかったです。
高校2年生 わかりやすかったし、楽しかったです。Thank you!
高校2年生 英語の大切さやおもしろさがわかった。
高校1年生 最初は理解できない不安だったけど、けっこう分かりやすくてたのしかったです。
高校2年生 英語の講義だったけど、少し理解できました。英語だけでも聞きとれるようにもっとがんばりたいと思った。
高校2年生 赤毛のアンがこんなに有名な理由や、特に日本で有名な理由がわかった。
高校2年生 とても興味深い講義をありがとうございました!!アンについて、よく知ることができたのでよかったです。
高校1年生 「赤毛のアン」は好きな小説ですが、知らないことも多くあったので驚きの連続でした。
高校1年生 とてもゆういぎな時間をすごせました。
高校1年生 “araw”の時間や、先生がこちらに話しかけてくださったりなど、より頭に入るライブでした。赤毛のアンを見てみたくなりました。Thank you for talking!
高校2年生 先生がとてもニユークで面白い方でいらしたので、私自身、講義が楽しかったです。
高校2年生 とてもおもしろい授業でした。英語になれることができてよかったです。
高校2年生 赤毛のアンが大好きなので、そのことについてのお話をきけたことが、とてもうれしかったです。プリンスエドワード島に、いつか行ってみたいし、ドラマもみてみたいです。
高校1年生 actually,I didn’t know about story of Anne,but I had a fun to hear your talk!And I was interested in English.Thanks a lot!!
高校1年生 赤毛のアンの世界がよくわかった。
高校2年生 とてもおもしろい講義だった。
高校2年生 楽しかった。
高校2年生 楽しかったです。とても面白かったので機会があればまたコリンズ先生の授業を受けたいです。
高校1年生 とてもたのしかったです。
高校1年生 Thank you for talking abow Prince Edword lsland and Anne of Green Gables!
高校2年生 とても明るく、おもしろくて、聞いていてとても楽しかった。
高校1年生 自分の学校の先生以外のネイティブの発音を聞くのは初めてだったので、とても新鮮でした。
高校1年生 ただの勉強だけじゃなく旅などをとおしていろいろなことをまなべると知りました。
高校2年生 物語だけでなく、その舞台も見てみたいと思った。英語をしっかり勉強して、いつか英文で『赤毛のアン』を読みたい。
高校1年生 この授業は全て英語だったのでリスニング力がついたと思いました。また、赤毛のアンについての話も初めて聞けて良かったです。
高校2年生 全て英語での講義だったので、理解するのが難しかったですが英語がとても好きになりました。
高校1年生 赤毛のアン大好きなので楽しかったです。
高校1年生 楽しい授業でした。
高校2年生 私たちでも分かるようなやさしい英語を使っていたので、意味も理解できました。
高校1年生 I had really fun listening and watching your live.I felt that I want to go to your and Anne’s hometown.
高校2年生 ポワーポイントのほうは英語だけでなく、日本語の訳も書いてくれていてわかりやすかった。笑顔で話してくれて、楽しく講義がうけられた。
高校2年生 英語だけの講義だったけど、楽しかったです。
高校2年生 英語での講義でしたが、わかりやすくて面白かったです。
高校1年生 初めてAllEnglishで講義を受けて最初は不安でしたがとても楽しめました。赤毛のアンを家に帰ったら見てみようと思います。
高校2年生 映像などもあり、とても分かりやすく楽しかったです。
高校2年生 しっかり英語を学ばなくてはいけないと感じました。
高校1年生 英語でのこうぎで不安でしたが、分かりやすく、多くのことを学びとることができました。
高校1年生 All Englishの授業だったので知らない言葉もあったけど、とてもためになる講義でした。Thank you for teaching me!!
高校1年生 ネットフリックスで配信されている「Ann」のドラマを見てみようと思いました。
高校2年生 一口に物語だと言っても、外国におけるさまざまな事情や背景が違うと知り、興味をもった。
高校2年生 Thank you for your lecture.It was so fun,and I difinetly go to P.E.I someday!I’ll try to talk about you if I go there.
高校2年生 もっと英語を勉強をしたいと思った。
高校1年生 Anneについてや、プリンス・エドワード島について、わかりやすい英語で話して下さって、面白かった。
高校1年生 先生自身の作品やプリンスエドワード島への思いが伝わってとても良い講義でした。
高校2年生 赤毛のアンについて知らなかったことをしった。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 幸せ 、
  • 社会 、
  • 男らしさ 、
  • 研究 、
  • 性別 、
  • 男性 、
  • 女性 、
  • CM 、
  • メディア 、
  • ジェンダー

講義No.g009144

すべての人の幸福のために考える「ジェンダー」

ジェンダーって何だろう

 ジェンダーとは、社会的・文化的につくられた性別のことです。ジェンダーを研究することで、人々が本当はどのように振る舞うべきなのか突き止めることができます。例えば、現代の日本での男らしさというのは、何十年も前の男らしさとは違います。男らしさの定義は時代を経て変わってきているのです。また、国によっても違います。そう考えると、そのようなあいまいな定義に従わなければいけない理由はどこにもありません。

ジェンダーとメディアは影響し合う

 また、私たちはジェンダーによってさまざまな思い込みをしています。それには、メディアの影響も大きいのです。洗剤や洗濯機などのCMをイメージしてみてください。CMの中で、洗濯や洗いものをしているのはいつも女性です。そこには、女性の仕事だというメッセージが暗に含まれているのです。しかし、そのような思い込みについて考えさせるようなCMもあります。
 インドのCMに、妻がすべての家事を担って夫は何もしないという状況を見た妻の父親が奮起する、というものがあります。このCMでは、父親は娘の夫を注意するのではなく、それまでの自分も家事を手伝っていなかったことを反省して、自らの家に帰り、自分の妻と共に家事を担うようになります。メディアは社会を映す鏡ですが、逆にメディアによって、社会が変わることもあります。メディアは私たちの思考回路を変える強力な道具になり得るのです。

ジェンダー研究は皆の幸せにつながる

 ジェンダー研究は女性だけではなく、すべての人に関わる研究です。男性も女性も、仕事と家事の両方に参加することが重要ですし、それだけでなく、休息や楽しみのための時間、家族と過ごす時間も必要です。全員のために社会が変わることで、すべての人の利益、そして、すべての人の幸福につながるでしょう。

この学問が向いているかも メディア・ジェンダー学

麗澤大学
外国語学部 外国語学科 准教授
クリスティ・コリンズ 先生

先生がめざすSDGs
メッセージ

 教室で学ぶだけでなく、教室の外にも目を向けてみてください。すべての場所があなたの学びの場になるでしょう。例えば、本を読んだときやテレビドラマを見たとき、旅行をしたとき、人とコミュニケーションを取ったときなど、さまざまなシチュエーションから学べることがたくさんあります。
 どんなものごとからも学ぶことはできますし、そこで得た情報はリンクし合います。そこからまた、あなたが人へ伝えられるものもあるでしょう。常に視野を広げるよう、努めてください。

先生の学問へのきっかけ

 ジェンダー研究に興味を持ったのは、雑誌『タイム』の表紙を見たことがきっかけでした。そこには4人の独身女性たちの生きざまを描いた海外ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』の主人公たちが写っていました。そして「彼女たちは幸せなのだろうか?」というコピーが添えられていました。私はそのコピーに疑問を感じました。独身女性は幸せにはなれないのでは、という偏見があると考えたからです。独身男性にはそこまでの強い偏見はないのに、どうして独身女性にはあるのか。それ以来、ジェンダーについて調査・研究しつづけています。

大学アイコン
クリスティ・コリンズ 先生がいらっしゃる
麗澤大学に関心を持ったら

 「小規模にこだわる。国際性にこだわる。麗澤大学」
 THE世界大学ランキング日本版2019※の国際性分野で全国6位(千葉県第1位)を獲得。留学生数は364名(8人に1人が留学生)で、留学制度も充実。特に外国語学部では約3人に1人(2019年実績)が留学を経験。
 また2020年4月に「国際学部」が新設。新たな学びのスタイルを探求し、学生の主体性、適応力を育て、タフなマインドをもつ卒業生を輩出します。
 ※英高等教育専門週刊誌「タイムズ・ハイアー・エデュケーション(THE)」より