一覧へ戻る

ホラーと観光の文化心理学

夢ナビライブ2017大阪会場にて収録

1分動画1

欧米人と日本人の視覚の世界の違い

1分動画2

欧米人の観光客者の心理

1分動画3

外国人と日本人の観光心理の違いについて

30分動画

講義を視聴する(30分)

高校1年生 この講義を聞いて、自分には少し難しい内容で理解しにくい部分もあったけど楽しく観光について日本人と欧米人の違いについて知ることができ、30分間がすごくあっという間でした。
高校1年生 明るくて聞きやすかったので授業が楽しかったです。おもしろそうだなと思って参加したけど興味が出ました。
高校2年生 ホラーと観光の関わり方がナゾでした。とてもおもしろい講義で良かったです。ありがとうございました。
高校2年生 ホラー映画にもっと関心をもった。
高校1年生 とてもおもしろい授業でした。もっと聞きたいなぁと思いました。
高校1年生 知りたいことがよくわかってよかったです。
高校2年生 元気でパワフルでわかりやすかった。
高校2年生 おもしろくてわかりやすい講義でした!
高校1年生 とてもはきはきとわかりやすい解説でよかったです。外国人と日本人の違いがよくわかりました。とてもおもしろかったです。
高校1年生 明るく講義をしていたので、とてもおもしろく受けました。
高校2年生 様々な日本人と欧米人との差を教えて頂きなるほど!と思うことが多かったです。日本人は常に自分を鏡にみている、というのがおもしろく興味深かったです。
高校1年生 興味深くきくことができた。
高校1年生 ペースが早かった。
高校2年生 先生がとても面白い方で、終始笑って講義を受けることができました。楽しい講義をありがとうございました。
高校2年生 アメリカ人と日本人の対比により、日本人の特徴がよく表わされていてすごいと思いました。
高校2年生 データや写真をたくさん使っていたので、見やすかったです。
高校1年生 アメリカやカナダの人とくらべると日本人の特徴がわかっておもしろかった。文化の対比もおもしろかった。
高校1年生 講師の方がすごく面白かった。分かりやすくて、欧米と日本のちがいが分かった。
高校2年生 日本人とアメリカ人とのちがいがよく分かってとてもおもしろい授業でした。
高校2年生 興味がわきました。
高校1年生 個性的でとてもおもしろい授業でした。日本人の性格がとてもよく分かりました。
高校2年生 話し方がとても上手で面白くて楽しかった。日本と海外の違いについてとてもよくわかった。
高校2年生 わかりやすかったです。日本人と外国人にはそんなちがいがあるんだなーと思いました。
高校1年生 とても分かりやすく、おもしろかった。
高校2年生 好きなホラーと関連して日本と西欧の観光の違いなどを話していただけて、分かりやすくおもしろかったです。観光についてだけでなく、ホラーにももって興味を持てました!
高校1年生 自分を意識するには自分を愛すること。私は自分を愛することはとても造しく感じます。しかし自分をしっかりと意識してみたいと思います。
高校2年生 写真と動画があってわかりやすかったし、説明もおもしろかったです。
高校2年生 1番聞きたかった構義だったので、よかったです!!
高校2年生 とてもおもしろかったです。少しとばしたところがあったので、そこも聞きたかったです。
高校2年生 面白かったです。
高校1年生 日本人の見方と外人の見方は違うということを初めてしった。
高校2年生 外国と日本の感情の違いがよくわかりました。
高校1年生 日本人と欧米人との感覚の違いがよくわかりました。自分がどう思うかだけでなく、相手がどう思っているかも、とても興味がわきました。
高校1年生 日本人と欧米人の画々な認識の違いが実際日本人ではない先生から教わってよくわかりました。
高校2年生 もっと名称があるのだと思った。
高校2年生 外国と日本のちがいが分かった。
高校1年生 先生の話が早かったのと専門的な内容だったので少し難しかったですが、とてもおもしろかったです。
高校2年生 日本人の考え方と外国人の考え方の違いがよく分かりました。
高校1年生 おもしろかった。ページ1つ1つが興味がわいた。ありがとうございました。
高校2年生 楽しい講義でした。ありがとうございました。
高校1年生 とても絵が多い授業でわかりやすく、身ぶり手ぶりも加えての授業だったので、とても楽しく受けることができました。
高校2年生 とってもパワフルな先生で授業をうけててとても楽しかったです。映像を見ながら解説してくださったりと、すごく良かったです。
高校1年生 すごくおもしろくて、興味を持ちました。もう1度授業を受けたいです。
高校1年生 日本人は写真をとるときに自分をよく見せようとして、ポーズをとることと、逆に外国人はありのまま自分を見せようとポーズをとらないということをしらなかった。
高校2年生 日本人と欧米人の性格のちがいから観光のやり方やホラー映画のつくりかたまでちがうなんてびっくりしました。
高校2年生 自分の中に他者の自分を入れて、物事を見るというのが、欧米での考え方というのが、興味深かった。
高校2年生 もっと話を聴きたいと思いました。国によって違う感じ方を知ることも楽しかったです。
高校2年生 日本語がとても流ちょうで上手でした。
高校2年生 最高だった。
高校1年生 わかりやすかった。
高校2年生 日本人とヨーロッパやアメリカ付近の国の価値感の違いがよくわかりました。
高校1年生 日本人と欧米人のホラーについての表現のちがいについてわかりました。普段自分が見ているホラー映像が日本ならではのものだと知ることができ良かったです。
高校2年生 すごくわかりやすくて、おもしろくて最高だった。観光に興味を持ちました。
高校1年生 欧米人と日本人の違いは何だろうと考えることはあるが答えにたどりつけませんでした。今日講義を受けとてもよく分かりました。
高校3年生 欧米人と日本人の自分のとらえかたや観光やホラーでの視点などイメージの仕方など違いがよく分かりました。
高校1年生 文化のちがいで、表現や映像の見方が変わるということに、びっくりしました。日本は、ホラー映画が一番怖いと聞いたので、より勉強になりました。
高校2年生 とてもおもしろかったし興味がすごくもてました。また、くわしくその話を聞いてみたいなと思いました。
高校1年生 日本と海外での考え方や見方が違っていて面白いと思いました。質問に答えてくださってありがとうございました。
高校3年生 欧米と日本でもホラーのちがいがあるのがおもしろいと思いました。
高校2年生 いがいと日本人は自尊心高いことがわかりました。
高校1年生 題名がすごく印象に残りました。お話も興味深いもので、聞けて良かったです。
高校1年生 話し方がとても上手でスッと頭に入った。とてもおもしろい。
高校1年生 ホラーと観光についての心理についてもとてもよく分かった。心理学について興味がふかまった。
高校2年生 イラストや写真やグラフがいっぱいあって分かりやすかったです。先生も明るくておもしろかったです。
高校2年生 とてもたのしかったです!
高校1年生 授業のスピードがやや速かったです。
高校1年生 日本と、アメリカのちがいなどを知ることができました。また、説明がわかりやすかったです。
高校1年生 ありがとうございました。
高校3年生 分かりやすく、面白く、講義していただき、より興味がわきました。
高校1年生 外国と日本の表現の違いがすごくおもしろかったです。また話を聞いてみたいです。
高校1年生 日本人と欧米人との対比を様々な例を使って話して下さり、そしてときどき笑いをまじえた話はとてもおもしろかったです。
高校1年生 日本と外国ではいろいろ違うことが分かりました。
高校1年生 欧米と日本の、とらえ方の違いについて知ることできました。
高校1年生 先生の話面白かったです。
高校3年生 ホラーと観光ということで聞いてみたら欧米と日本の観光の視点の違い、ホラーでは日本はイメージから入り、欧米は字に書いたりと異なる違いもありました。
高校1年生 楽しかったです。
高校2年生 日本人と外国人の違いを学べてよかった。
高校1年生 私たちの日頃の考え方がホラーや観光の実態に反映されていることを知り、今の自分の社会でのあり方を非常に考えさせてくれました。ありがとうございました。
高校2年生 欧米と日本との違いについてよくわかりました。
高校1年生 日本人と外人のちがいがわかってとってもおもしろかったです。
高校2年生 日本人と外国人との異なる視野でみる物事は想像と全く違い面白かったです。
高校1年生 おもしろかった。
高校2年生 また、機会あれば学びたい。
高校1年生 日本人と欧米人の自分の表し方がまったく違い日本は他国から見ると暗い国になっていることに危機感をかんじました。
高校2年生 日本人と外人との感じ方の違いが分かりました。これは実際に外人と話してみないと分からないことなので理解できるのが嬉しいです。
高校1年生 海外の人と日本人の思想の違いが分かりました。ありがとうございました。
高校1年生 日本と外国では、ちょっとした行動でもちがうことが分かりました。
高校1年生 西洋人と日本人の恐怖の感じ方の違いや、観光のちがいなどを分かりやすくたくさんのスライドで教えてくれて良かったです。
高校2年生 日本と欧米のホラーや観光についての違いがわかりやすくておもしろかったです。
高校1年生 わかりやすかったです。
高校2年生 ホラーと観光の意外な関連がわかった。
高校1年生 おもしろい講義でさいごまでたのしんでみれました。
高校1年生 日本と欧米の違いについて知ることができてとてもよかったです。
高校1年生 欧米と日本で、言語と映像が逆であることが分かりました。早かったので、時間をかけて講義をききたいです。
高校2年生 外国人と日本人では言語の違い以外の違いがあることに興味がわきました。
高校1年生 欧米と日本の考え方が全然違うことに驚きました。本当に正反対なんだなと思いました。
高校1年生 日本人と欧米人の考え方のちがいを理解できた。少し速かったが、興味をもった。
高校2年生 とても面白いテーマでした。外国と日本のホラーの違いから、観光での特性や行動の心理が分かるというのはとても意外でした。
高校2年生 欧米人と日本人の視覚の捉え方の違いなどが明確にわかってよかった。
高校1年生 映像をたくさん使った講義でおもしろかったです。
高校2年生 スライドがたくさんあって30分間ずっと注目してきけました。おもしろくて、ききやすい授業でした。
高校2年生 自分と違う人の考え方を考えるきかいになった。
高校1年生 わかりやすかったおもしろい授業だった。
高校2年生 日本人と欧米人では、物事のとらえかたが少し違うことが分かりました。それが観光のしかたにも差がでていて、おもしろいなと思いました。
高校3年生 日本人と欧米人の違いについて例えば日本人は自己とホラーを映像的に見るのに対して、欧米人は言語的に見ると言った違いがよく分かったと思う。
高校1年生 日本の人のホラー映画のつくりかたや外海の人の感じ方などちがうんだなと思った。
高校2年生 講義がわかりやすく、たのしかったです。
高校2年生 おもしろかったです!
高校1年生 西洋の人々と日本の人々の考え方の違いが知れて良かったです。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 言葉 、
  • 観光 、
  • コスプレ 、
  • ゆるキャラ 、
  • 西欧 、
  • 日本 、
  • 文化 、
  • スタンプラリー 、
  • 日本人

講義No.g008347

「言葉」より、「行為」を重視する、「鏡の文化」の中の日本人

西欧人は「積極的」、日本人は「消極的」?

 自分の意見を積極的に表明する西欧人はいかにも自信があるように見えます。一方、日本人はおとなしく自分の意見を言うのが苦手で、消極的で自信がなさそうに見えます。これは本当でしょうか? 日本人特有の行儀作法、若い人の間ではやっている「自撮り」「ゆるキャラ」「コスプレ」などを見ると、日本人も決して消極的でなく、自信を持っているように見えます。
 これは、両者が重視する「表現」が違うのです。西欧人は言葉を、日本人は行為を重視しています。西欧人の側に立てば、日本人が消極的に見えるのです。

西欧人は「言葉」、日本人は「行為」を重視

 西欧人が言葉を重視するのは、キリスト教文化だからです。聖書に「はじめに言葉ありき」という語句があります。世界の始まりは言葉であり、言葉が世界を作っています。それに対して肉体は醜悪で見たくないものと考えています。
 日本人は違います。自分の姿を見ることは、「自撮り」でもわかるように苦ではありません。それだけなく、自分の姿や行動がどう見えるかに価値を置いています。これは、「鏡の文化」と言えるかもしれません。西欧人は自信と人物に対する評価が合致しています。日本人は言葉よりも行儀のよい人が評価されます。また、言葉については、自信に満ちた言葉よりも、謙遜に価値があるとされます。

文化の違いから観光事業を考える

 観光事業を考える場合も、文化の違いに注意を払うべきでしょう。日本人は、自分の評価よりも名所であることを優先します。名所に行くこと自体に価値を見出すのです。その証拠を残す「スタンプラリー」は日本特有のものです。西欧人はそんなことはしたいとも思わないので、特に有名でなくても自分がよいと思った場所に行きます。
 そんな西欧人には日本独自のものや考え方をもっと伝えることが大切です。逆に、西欧に日本人をもっと呼び込もうと思えば、スタンプラリーのしかけを名所に作るのも1つの方法でしょう。

この学問が向いているかも 観光政策学、文化心理学

山口大学
経済学部 観光政策学科 准教授
武本 Timothy 先生

メッセージ

 私は、日本人は集団主義とか暗いとか否定的だというような、今まで日本人のメージを覆し、「日本人のよさ」「日本人の昔からあった自信」を見つけ出すような研究をしてきました。それを、自分を映し出す「鏡」を基本概念に読み解こうとしています。
 日本人の価値観は、西欧人とまったく違います。しかし、残念ながら西欧的な価値観に基づいて自己評価しているために、日本人で自らのよさを意識している人は少なくなりました。日本の文化や日本人の心理に興味のある人、ぜひ一緒に勉強しましょう。

先生の学問へのきっかけ

 イギリス出身で、最初は西欧哲学を勉強していました。一般的に、西欧人は言葉で自分の意見を表明することで評価され、それには「自信」という裏付けが必要で「自分の意見こそが正しい」と主張します。別の見方をすると、傲慢さがつきまといます。日本文化の研究のために日本に来て、昔からの文化に触れる中で最初に気づいたのが西欧人の傲慢さでした。
 私は「日本人は、鏡に映る自分を常に見ている」ようだと感じます。これは、言葉が中心で自分の姿を見たくない西欧人とまったく違います。そんな日本人と西欧人の違いに注目しています。

大学アイコン
武本 Timothy 先生がいらっしゃる
山口大学に関心を持ったら

 山口大学は「発見し・はぐくみ・かたちにする 知の広場」を理念に、9学部からなる総合大学です。英語の苦手な人も得意になれる! 山口大学のTOEICを活用した英語教育はすっかり定着しました。また、学生だからこそ考えつくアイデアに、資金を提供するプログラムとして「おもしろプロジェクト」があります。これら山口大学の個性的な取り組みにぜひご注目ください。