一覧へ戻る

からだを制御できればこころも制御できる

夢ナビライブ2014福岡会場にて収録

1分動画1

バイオフィードバックとは?

1分動画2

講義を視聴する(1分 その2)

1分動画3

講義を視聴する(1分 その3)

30分動画

講義を視聴する(30分)

高校2年生 無意識のうちに出ている症状を脳に知らせて治療できるのは、すばらしいと思いました。
高校1年生 心の状態によってからだに影響が出てしまう人がいるということさえ知らなかったので、とても興味を引かれました。
高校2年生 この講義内容は生活の中で役立てていこうと思います。
高校1年生 難しい用語がたくさんあって、私はまだまだ知識が足りないなと思った。
高校1年生 病気には心の病気が多く存在していることを感じました。
高校2年生 自分の知らない分野でしたが、共通性を見出だすこともできたので良かったです。
高校2年生 こころとからだの関係について私には少し難しかったけど勉強することができてよかったです。
高校1年生 バイオフィールドバックについてよく知ることができたし、心理学により興味をもてた。
高校1年生 多汗症等のようなものでも治療の方法はあるという事を知った。
高校2年生 体の調子と心は深く関係していることが改めて分かっておもしろかったです。
高校2年生 心理学にはいろいろな分野があることが分かりました。
高校1年生 実際の病気を上げて説明してくださって、話に興味がでました!
高校2年生 気持ちのもちようで、体調も変わってしまうなんてすごいと思いました。
高校2年生 からだの状態を知ることでこころの状態をコントロールできるようになるという新しい方法が新鮮でした。
高校1年生 心理学にも、たくさんの種類があると分かりました。
高校1年生 心理学にたくさんの種類があるとわかりました。将来、生かしていければいいなと思っています。
高校2年生 心理学にもともと興味があったのですごく勉強になりました。心理学は幅が広いので、どの分野を学びたいのか見つけたいです。
高校2年生 実際の症例の画像や動画のおかげでとてもわかりやすかった。
高校2年生 心理学=臨床と思っていたが、医療でも活躍されていることに驚いた。
高校2年生 心理学といっても、いろんな種類があることを知りました。また、治らなさそうな病気が治るのを知って、心理学に興味がわきました。
高校1年生 心が原因で起こる症状について知ることができたので良かった。
高校2年生 心と体の関係について、もっと知ってみたいと思いました。
高校2年生 心と体が密切に関係していることがわかった。
高校2年生 よく知らなかった心身症とその治療について知ることができ、とてもおもしろかったです。
高校2年生 第一志望に選んでいる学問だから、今回のもので、かなり関心が深まりました。
高校1年生 身体のことがよく分かった。自分が知らないような病気のことまで深く分かった。
高校1年生 自分の今まで知らなかったことが分かり、とても嬉しかった。とてもわくわくした気持ちで講義を受けられた。
高校1年生 心理学なことがよくわかった。
高校2年生 心身症にも色々あるのが分かった。
高校1年生 自分自身が心と体とのことでなやんでいたこともあったので、とても興味深かったです。ありがとうございました。
高校2年生 バイオフィードバック療法難しかったです。心理士の方々は凄いなーと思いました。
高校1年生 きかいを使ってからだを制御し、心も制御できることをしりました。
高校1年生 「こんなことで、病気を治せるのか」と驚きました。
高校1年生 精神的なことが原因で身体に表れる病気を心理学で治すということを今日、初めて知ることができました。
高校1年生 人間の心と体は親密に結びついて相互作用があることがわかった。
高校1年生 心理学は、医療などいろいろなことにも活用できることがわかり、興味が深まりました。
高校2年生 小さいときにやっていた行動、遊びが大人になってさまざまなことに直結することが分かってびっくりした。
高校1年生 実際に病気にかかっている方の動画をみれて、とってもわかりやすかったです。
高校1年生 心理学について関心が高まりました。心理学ってはばひろいと思いました。
高校2年生 いろいろな解決策があることに驚きました。
高校2年生 心理学への感心が高まりました。分かりやすい説明をありがとうございました。
高校2年生 様々な障害にぶつかっている人を救ってきた先生はすごいなと思いました。
高校1年生 体をせいぎょすることで心をせいぎょすることはすごいと感じました。
高校2年生 分かりやすい説明で、その学科の興味、関心が高まった。
高校1年生 心理学の深さを知り、勉強になることだらけでした。
高校1年生 とてもおもしろい講義、ありがとうございました!僕はストレスをためやすい体質なので、気をつけていきたいと思います。
高校1年生 心理学は前から興味をもっていた学問で、今回の講義でさらに関心が深まりました。
高校1年生 少しむずかしかったけどおもしろかった。ありがとうございました。
高校1年生 からだと心がとても深い関わりがあると知った。
高校1年生 からだと心がとても密接につながっていることがわかった。
高校2年生 バイオフィーバック療法を自分がそうなってしまった時に真っ先に思い出したいと思います。
高校1年生 心理学という学問をはっきりと理解することができ関心が高まりました。
高校1年生 私の父もバイオフィードバックについて知っていて、父と少し話したのですが、他にもストレスによる症状を治す手段はたくさんあると思うので関心をもって少し勉強したいです。
その他 初めて、そういった治療があると知って驚いた。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 汗 、
  • 心拍 、
  • 筋電図 、
  • 血圧 、
  • 制御 、
  • 緊張 、
  • リラックス 、
  • 人間関係 、
  • アドレナリン 、
  • ストレス

講義No.g004662

ストレスを知ればストレスをコントロールできる!

ストレスとは何か

 ケータイにメールが届いたら、すぐに返事をしなければなどの強迫観念にとらわれていませんか。現代社会は変化が激しく、人はいつも緊張を強いられています。そこで起こるのがストレス反応です。とはいえストレス反応のすべてが悪者だというわけではありません。本来は人が生きて行く上で必要な反応でもあるのです。
 例えば熊に襲われたときは、逃げるか闘うしかありません。そのときに血圧を上げるホルモンのアドレナリンを出したり、手足に汗をかいたりするのは、生きるために必要なストレス反応なのです。

大敵は間違ったストレス

 では、熊ではなく怖い先生の前に立たされた場合はどうでしょうか。同じようにドキドキしたり汗をかいたり、ストレスを感じる人がいます。けれどもどんなに怖い先生でも熊のように生徒を食いちぎるはずがないので、それは不要なストレスで、間違ったストレスだと言えるのです。
 本来なら感じる必要のないストレスを感じてしまう最大の要因は人間関係です。そして精神的ストレスを受けると、体の調子までおかしくなります。

自分でストレスを制御する方法

 ストレスが体の調子をおかしくするのなら、逆におかしくなった体の調子を治すことで、ストレスを解消できるのではないか、そんな逆転の発想で開発されたストレス制御法が「バイオフィードバック」です。ストレスを受けている患者さんに、筋電図や皮膚温度、心拍、血圧など、患者さん自身の体の状況をモニターで見せます。モニターを見ながら患者さんなりに力を抜き、リラックスできるよう試行錯誤をします。うまくいけば、モニターの数値が下がります。それを見て脳の調整能力が働き、体がリラックスし、それにともなって心も落ち着いてきます。ここで大切なのは患者さん自身の「気づき」です。間違った体の反応に気づくことで、本来持っているストレス対処システムが正常に機能し始めます。自律的に体を制御し、心の緊張を解除する「バイオフィードバック」は、ストレス解消のための有効な手段として注目されています。

参考資料
1:修道発未来へ
この学問が向いているかも 臨床心理学、精神生理学、心身医学

広島修道大学
健康科学部 心理学科 教授
志和 資朗 先生

メッセージ

 私は広島修道大学の大学院修了後、法務技官として少年鑑別所で4年間、総合病院精神科で心理療法士として16年間、臨床の現場に携わってきました。鑑別所や病院で接してきたのは、ストレス社会の中で翻弄され、心の悲鳴をあげた人たちです。人は本来は、ストレス対処システムを備えているものです。ところが、何らかの原因により、そのシステムがうまく機能しない人が増えています。現代ストレス社会を生きていくためには、ストレスを正しく理解し、ストレスをコントロールできるようになることが大切です。

大学アイコン
志和 資朗 先生がいらっしゃる
広島修道大学に関心を持ったら

 「個」を育み、伸ばす。それは、約290年前、本学の前身・浅野藩の藩校「講学所」の時代から受け継がれる教育理念です。
 広島修道大学では平成22年度「大学生の就業力育成支援事業」に選定されるなど、学部での学びはもちろんのこと、学生一人ひとりの自己実現をバックアップするさまざまな取り組みを行っています。
 合い言葉は「すべてを学びのもとに」。教職員が一体となってあなたの可能性を応援します。