夢ナビライブの講義を動画でみてみよう! 20講義を
日替わりで公開中
「ちょっとのぞいてみる」をクリックすると、本編(約30分間)の中からピックアップした1分間動画を見ることができるよ!日替わりだから、定期的にチェックしよう!

  • メイとサツキの心理分析
    文学・人文系統

    アニメ『となりのトトロ』には幼児期・児童期・成人期・高齢期のさまざまな人物が登場しますが、大人が子どもの心にどのように寄り添うのかを心理学的に解説します。皆さんはメイとサツキとお父さんとお婆ちゃんが一堂に会する最初の場面を覚えていますか?

    東京未来大学

    こども心理学部 こども心理学科

    教授 須田 誠 先生

  • グローバルに考え行動できる外国語能力とは
    語学系統

    グローバル社会では、さまざまな人と協力し課題解決できる外国語能力が必須です。では優れた外国語コミュニケーション能力を身につけるために何が必要でしょう? 講義ライブでは、楽しく、効果的に外国語でのコミュニケーション能力を高める方法を解説します。

    愛知県立大学

    外国語学部 国際関係学科

    教授 宮谷 敦美 先生

  • 自閉スペクトラムのある子どもの心理学
    教育系統

    幼稚園や保育所には、特別な支援を要する子どもたちがいます。いわゆる「障がい」が想定され、配慮が必要な子どもたちを「要支援児」と呼んでいます。支援の必要な子どもはどのような心理学的特徴があるのか、就学前の子どもたちに焦点を当ててお話しします。

    埼玉県立大学

    保健医療福祉学部 社会福祉子ども学科

    教授 林 恵津子 先生

  • 仏像が宿す記憶とメッセージ
    美術・デザイン・芸術系統

    「仏像(彫刻)」はいうまでもなく宗教的な存在です。しかし、「誰かが造ったモノ」がなぜ信仰の対象となり得るのか? それが最大の秘密……。「仏像」のあり方や意味について探ると、潜在している文化としての多様な価値が見えてきます。

    立正大学

    仏教学部 仏教学科

    教授 秋田 貴廣 先生

  • 音楽教育学とは何か~曲作りの楽しさと学び
    音楽系統

    音楽教育学という学問はどういったものなのかを解説する一方で、曲作りを通して伝えたい教育的価値について考えていきます。

    聖徳大学

    音楽学部 音楽総合学科

    准教授 松井 孝夫 先生

  • 18歳選挙権を前に、選挙制度を知ろう
    法律・政治系統

    「選挙権年齢の18歳への引き下げ」が、2016年の参院選から実現しそうです。導入を前に、ユニークな日本の選挙制度、その特性や不可解さについて紹介します。「自書式投票」「惜敗率」「文書図画(ぶんしょとが)」など、皆さんはわかりますか?

    埼玉大学

    社会調査研究センター

    教授 松本 正生 先生

  • マーケティングがわかると「経営」がわかる
    経済・経営・商学系統

    経営と経済という言葉は似ています。どちらの学部を選べばいいのか困りますね。この講義ライブでは、経営の中のマーケティングについて考えてみたいと思います。マーケティングがどんな活動か理解することで、経営学のイメージがつかめるかもしれません。

    神奈川大学

    経済学部 現代ビジネス学科

    准教授 八ッ橋 治郎 先生

  • 「自転車で世界一周」から見る社会学入門
    社会学系統

    自転車による世界一周を例にして、1.異文化を理解することの面白さと困難性、2.社会学とはどのような学問なのか、3.大学で社会学を学ぶことの意味と可能性、について考えます。特にスポーツ社会学の理論を紹介しながら講義を進めます。

    桃山学院大学

    社会学部 社会学科

    教授 大野 哲也 先生

  • 異文化コミュニケーションのキモのキモ
    国際関係学系統

    コトバとは「語り合う」ためにあります。宙をにらんで考えるのではなく、目の前の誰かさんと向き合って「直に対峙」するためには、ココロとカラダを「開く」必要があります。コミュニケーションを実行するための土台について説明します。

    専修大学

    国際コミュニケーション学部 異文化コミュニケーション学科(2020年4月設置)

    教授 寺尾 格 先生

  • モノと情報をつなぐパターン認識技術
    情報・メディア系統

    ネットサーフィン中にみつけた気になるリンクをクリック ― この仕組みはとっても便利ですが、ブラウザの中だけでしか使えないですよね? いえいえ、実はブラウザの中でなくても使えるんです。実世界のモノをクリックできるようにする技術を紹介します。

    大阪府立大学

    工学域 電気電子系学類 情報工学課程

    准教授 岩村 雅一 先生

  • 考える数学~問題に潜む論理を見抜け
    理学系統

    数を数えたり長さや角度を測ったりした算数から、関数や図形の性質を計算・証明する数学になったとたん、苦手になった方もいるかもしれません。なぜ数学を学ばなければならないのかを解説しながら、問題に潜む論理や考えることの楽しさに迫ります。

    大阪府立大学

    生命環境科学域 理学類 数理科学課程

    教授 松永 秀章 先生

  • 建築×まちづくりデザインが生活を変える
    工学系統

    人口減少、空き家増加、グローバル化、さまざまな課題が現代社会に渦巻いています。そして街の個性を発見・活用し、自信をつけ、仕事をつくることが求められています。持続できる生活空間のトータルデザイン、それがこれからの建築×まちづくりデザインです。

    佐賀大学

    理工学部 理工学科 都市工学部門

    教授 三島 伸雄 先生

  • 家畜保全学のすすめ~人類の宝を守るには~
    農・獣医・畜産系統

    世界には多くの動物がいるにもかかわらず、私たちの生活に身近な「家畜」と呼ばれる動物は極わずかです。さらに近年、家畜たちの存続に関わる大きな変化が起こっています。講義ライブでは、家畜品種の多様性を守る家畜保全学についてご紹介したいと思います。

    高知大学

    農林海洋科学部 農林資源環境科学科

    准教授 松川 和嗣 先生

  • 「総合診療医」とは何か? ~医療の現場から~
    医学系統

    医療の世界で話題を集める「総合診療医」とは何か? 総合的に患者を診るというのはどのようなことか? なぜそのような医師が必要なのか? そもそも医師の仕事とは何か? 医師のやりがいとは何か? 医療とは何か? 現場からのメッセージをダイレクトに届けます。

    大阪医科大学

    医学部 医学科

    教授 鈴木 富雄 先生

  • 歯と口の健康をサポートする歯科衛生士
    歯学系統

    歯と口の健康は、「自分の歯でおいしく食べる」「楽しく会話する」など、健康で生き生きとした生活を送るための基本です。また、近年「歯・口の健康と全身の健康の関係」も明らかになり、歯と口の健康をサポートする歯科衛生士の役割は重要になっています。

    千葉県立保健医療大学

    健康科学部 歯科衛生学科

    講師 麻賀 多美代 先生

  • 患者さんが求めている薬を開発するには?
    薬学系統

    世の中には同じ有効成分でも異なる用法・用量の薬が存在します。なぜさまざまな形状の薬が存在し、いろいろな投与方法で用いられるのでしょうか? 患者さんにとって最も適した薬は? 講義ライブでは、医薬品開発における製剤技術の重要性について紹介します。

    千葉大学

    薬学部

    教授 森部 久仁一 先生

  • いのちをサポートする臨床工学技士
    看護・医療技術系統

    臨床工学は医学と工学の融合した分野です。その臨床工学を専門とする臨床工学技士は「いのちのエンジニア」と呼ばれ、人の生命をサポートする重要な任務を負っています。医療機関で使用される医療機器を管理し、最新の医療技術を提供する医療職です。

    帝京大学

    福岡医療技術学部 医療技術学科 臨床工学コース

    教授 佐藤 正広 先生

  • 健康に関する情報の見方
    保健・福祉系統

    世の中は空前の健康ブーム、ちまたにはさまざまな健康に関する情報があふれています。情報がないのは困りますが、多すぎても、何を信じていいのかわからなくなってしまいます。このような健康情報の洪水の中で、溺れずにすむ力を養いましょう。

    埼玉県立大学

    保健医療福祉学部 健康開発学科 健康行動科学専攻

    教授 延原 弘章 先生

  • 吸収されない食物繊維は健康と関係ない?
    家政・生活系統

    たんぱく質、脂質、炭水化物は、消化管の中で消化酵素によって分解を受け、小腸から吸収され栄養素としてはたらきます。しかし、食物繊維は吸収されずに大腸に達します。不要では、と思えますが、実は食物繊維には健康に関係する隠れたパワーがあるのです。

    城西大学

    薬学部 医療栄養学科

    教授 清水 純 先生

  • ココロとカラダの関係とセルフコントロール
    スポーツ・健康系統

    私たちは、緊張するとドキドキしたり、不安なことがあると眠れなくなることがあります。逆に、ココロをうまくコントロールすれば勉強に集中できたり、運動によってストレスを解消することができます。このようなココロとカラダの相互作用について解説します。

    桃山学院教育大学

    教育学部 教育学科

    教授 栗岡 住子 先生