夢ナビライブの講義を動画でみてみよう! 20講義を
日替わりで公開中
「ちょっとのぞいてみる」をクリックすると、本編(約30分間)の中からピックアップした1分間動画を見ることができるよ!日替わりだから、定期的にチェックしよう!

  • 伝わってる? 心理学とコミュニケーション
    文学・人文系統

    日常のコミュニケーション場面では、言いたいことが思い通りに相手に伝わるとは限りません。「そんなことが言いたかったわけじゃないのに」と思ったことはありませんか? 人がどのように他者に思いを伝えているのか、社会心理学の視点から見ていきましょう。

    東洋英和女学院大学

    人間科学部 人間科学科

    准教授 渡部 麻美 先生

    2015/7/11東京会場にて収録
  • 言語は世界を理解する魔法の鍵!
    語学系統

    グローバル時代に求められる重要な能力の一つは、外国語が話せることです。言語は異文化の人々に出会う扉を開く鍵です。外国語を学ぶことで、人と人を繋ぐ架け橋となり、国際理解の促進とより良い未来のために働くことができる「世界市民」となれるのです。

    鳥取大学

    地域学部 地域学科 国際地域文化コース

    教授 ケイツ・キップ 先生

    2018/6/16大阪会場にて収録
  • 夢をつかめ! 言葉が未来を切りひらく!
    教育系統

    教育を仕事にするということは、こんな子どもたちを育てたいという自分の夢の実現に向かうのと合わせて、教えている子どもたちの未来を切りひらいていくことでもあります。そんな「夢のある教育」の、特にその一番の鍵である言葉の教育について語ります。

    桃山学院教育大学

    教育学部 教育学科

    教授 湯峯 裕 先生

    2017/6/17大阪会場にて収録
  • キャラクターデザインで「地産地消」!
    美術・デザイン・芸術系統

    ゆるキャラなどのキャラクターをデザインし、地産地消や観光のシンボルとする自治体が増えてきています。「デザイン」を通じて、大学生たちが地域連携や社会貢献に取り組んでいるユニークな事例を、皆さんに楽しくご紹介します。

    東海大学

    教養学部 芸術学科

    教授 池村 明生 先生

    2016/7/9東京会場にて収録
  • 人間愛あふれるモーツァルトのオペラの世界
    音楽系統

    モーツァルトほど人間への愛を貫いた作曲家はいないのではないでしょうか。王子様、王女様、王様、民衆、さらに悪役や奴隷役にいたるまで魅力的なキャラクターを与えました。それぞれの人物の中に、時代や場所を越えた変わらない人間の本質を描いています。

    上野学園大学

    音楽学部 音楽学科

    准教授 吉田 伸昭 先生

    2016/7/9東京会場にて収録
  • 地方は本当に「消滅」するのか?
    法律・政治系統

    このままでは自治体の約半数が「消滅」するという、通称「増田レポート」が出され、全国的な話題となりました。本当に地方は消滅するのか、回避する方法はあるのか。最近のさまざまな「まちおこし」の話題ともリンクさせながら講義したいと思います。

    尚美学園大学

    総合政策学部 ライフマネジメント学科

    准教授 真下 英二 先生

    2015/7/11東京会場にて収録
  • 小さな会社に学ぶ。私も社長になれるかな?
    経済・経営・商学系統

    私たちの周りには、新しいことやまだ世の中にないことにチャレンジし続けている、素晴らしい知恵と工夫の詰まった小さな会社がたくさんあります。講義ライブではそのような会社から、これからの人生を自分で切りひらくためのポイントを紹介します。

    亜細亜大学

    経営学部 経営学科

    教授 高石 光一 先生

    2017/7/22東京会場にて収録
  • 戦後日本における人間像の変化
    社会学系統

    戦後日本の社会の変化を「自己像」がどう変化してきたかという観点からたどることが、今回の講義ライブのテーマです。その自己像とは、「近代的自己」「私化する自己」「心理化する自己」の3つです。

    立正大学

    文学部 社会学科

    教授 片桐 雅隆 先生

    2018/7/14東京会場にて収録
  • なぜトランプ大統領は選ばれたのか?
    国際関係学系統

    2016年の大統領選挙の出口調査を分析することで、どのような有権者がドナルド・トランプに投票したのかを明らかにします。その際、アメリカ合衆国の経済と労働環境を手掛かりとして有権者の置かれている状況を解説します。

    創価大学

    法学部 法律学科

    准教授 前田 幸男 先生

    2017/7/22東京会場にて収録
  • 日本のランニング・ブームとマスメディア
    情報・メディア系統

    日本の「ランニング人口」は年々増えています。2007年に東京マラソンが始まってから、市民マラソン大会の人気も爆発的に高まっています。マスメディアがこのすさまじいブームをどのように支えているかを、さまざまな具体例でわかりやすく解説します。

    山口大学

    国際総合科学部 国際総合科学科

    教授 マルク レール 先生

    2014/10/18福岡会場にて収録
  • 論理と数理パズル
    理学系統

    数理パズルを通して、数学的な考え方や論理的な考え方、また、それを他者に伝えていく方法を身につけることを目標にお話をします。

    大阪教育大学

    教育学部 教育協働学科

    教授 町頭 義朗 先生

    2018/6/16大阪会場にて収録
  • 先進医療と医工学連携
    工学系統

    整形外科では生体の一部をインプラント(人工骨)に置換する最先端治療が行われていますが、ほとんどが輸入品で日本人の骨格体型に適さない場合も多いのです。生体機能を見本として実用化された技術を紹介し、人工関節の問題点や骨再生についてお話しします。

    金沢工業大学

    工学部 機械工学科

    教授 新谷 一博 先生

    2016/7/9東京会場にて収録
  • 砂漠に生きる木々の水利用戦略を解明する
    農・獣医・畜産系統

    砂漠・乾燥地に生息する樹木は、少ない水を上手に使うための独特な機能や戦略を持っていると考えられます。アメリカやアフリカで爆発的な繁殖を続ける外来侵入種の水利用戦略について、生物や化学に加え、物理的なアプローチを駆使して迫ります。

    鳥取大学

    農学部 生命環境農学科 国際乾燥地農学コース

    准教授 齊藤 忠臣 先生

    2018/6/16大阪会場にて収録
  • 患者中心の医療を実現 IPEの理念と実践
    医学系統

    専門職連携教育(IPE)は「患者中心の医療」の実践を目標に協働力と専門性を発展させる教育プログラムです。コミュニケーションやプレゼンテーションの能力、専門職としての職業観や人間性の醸成などを多職種でチームとして学ぶIPEを紹介します。

    千葉大学

    医学部

    准教授 朝比奈 真由美 先生

    2018/7/14東京会場にて収録
  • 歯並び・かみ合わせと呼吸の関係
    歯学系統

    電車で座っているとき、スマホに熱中しているときなど、皆さんは口を開けていませんか。中には、口で呼吸している人もいるかもしれません。講義ライブは、不正咬合(歯並び・かみ合わせが悪いこと)と口で呼吸することに関係はあるのだろうかという内容です。

    東京医科歯科大学

    歯学部 歯学科

    教授 小野 卓史 先生

    2018/7/14東京会場にて収録
  • 人工オパール「コロイド結晶」とその応用
    薬学系統

    電荷を持つ100ナノメートル程度のコロイド微粒子は、水中で粒子間の電気的反発により規則正しく並んで「結晶」構造を作ります。コロイド結晶はオパールと同じ原理で発色します。宇宙ステーションでの実験、材料・医薬への応用の試みについても講義します。

    名古屋市立大学

    薬学部

    教授 山中 淳平 先生

    2016/7/21名古屋会場にて収録
  • のび太のママを支援する 小児看護学の視点
    看護・医療技術系統

    ①のび太くんとママを例に:こどもを怒ってしまう母親の問題を説明、②小児看護学の視点:小児看護学の対象は、こどもと家族であり、親子関係改善の視点を紹介、③看護学は実践の科学:発達障がいを例にして支援の実際と、その研究結果、魅力を紹介します。

    東北福祉大学

    健康科学部 保健看護学科

    教授 富澤 弥生 先生

    2017/10/7仙台会場にて収録
  • 心病む人を誰が支えるのか
    保健・福祉系統

    精神疾患を抱える人たちの日々は、治療がすべてではありません。皆さんと同じく、喜んだり怒ったり悲しんだりの毎日です。ただ、病気や障害のため、日常生活に誰かの支援が必要なときがあるだけなのです。さて、それって誰によるどんな支援なのでしょう?

    関西学院大学

    人間福祉学部 社会福祉学科

    准教授 風間 朋子 先生

    2016/7/21名古屋会場にて収録
  • 夏の猛暑を乗り切るための熱的快適性とは
    家政・生活系統

    節電を呼び掛ける「クールビズ」が推進されていますが、夏の猛暑に耐えることは難しいものです。しかし、熱的快適性に関する専門知識と日常的な知識を用いれば、快適な空間を作り出すことができます。快適性の要素と節電について簡単な英語で講義を行います。

    大阪市立大学

    生活科学部 居住環境学科

    准教授 ファーナム・クレイグ・エドワード 先生

    2018/6/16大阪会場にて収録
  • スポーツ科学の視点から、君のバネを鍛える
    スポーツ・健康系統

    さまざまなスポーツにおいて非常に重要な役割を果たしている身体の「バネ」。講義ライブでは高校生アスリートの皆さんに、基礎運動能力のなかの「バネ」について、スポーツ科学的視点から理解を進めてもらいます。また、「バネ」の正しい鍛え方も伝授します。

    国際武道大学

    体育学部 体育学科

    准教授 眞鍋 芳明 先生

    2017/7/22東京会場にて収録