夢ナビライブの講義を動画でみてみよう! 20講義を
日替わりで公開中
「ちょっとのぞいてみる」をクリックすると、本編(約30分間)の中からピックアップした1分間動画を見ることができるよ!日替わりだから、定期的にチェックしよう!

  • あなたの記憶は信用できますか?
    文学・人文系統

    今朝、何を食べましたか? はっきりと思い出せるでしょう。このようにはっきりとした記憶でも簡単に書き換えることができます。パンを食べたのに、おにぎりを食べたと思い出させることができるのです。記憶の誤りを糸口に、知識の不思議に迫ります。

    専修大学

    人間科学部 心理学科

    教授 大久保 街亜 先生

  • 英語の歴史が解き明かす謎
    語学系統

    誰でも英語を勉強していて「なぜこうなるのだろう?」と感じたことがあるでしょう。それらの疑問は英語の知識・理解を深めていくための大切な要素となります。英語の歴史をたどっていくことでこれらの疑問の多くは解決されることを紹介します。

    中京大学

    国際学部 言語文化学科 ※2020年4月設置

    准教授 松元 洋介 先生

  • 子どもたちの未来を育む教育協働人材になる
    教育系統

    不登校、いじめ、子どもの貧困問題など学校教育現場には困難な問題が山積しています。教育協働人材とは教師と共に子どもたちの成長発達を支援する生涯学習、心理、社会福祉などの専門能力を身につけ学校や地域と協働して新しい時代の教育を創生する人材です。

    大阪教育大学

    教育学部 教育協働学科

    教授 新崎 国広 先生

  • 見た人を「なるほど!」と思わせるデザイン
    美術・デザイン・芸術系統

    オシャレなものを作るのがデザインと考えがちですが、物事の本質を伝えることが最も重要です。ビジネスでもこの「デザイン的な思考」が注目されています。「なぜ」を重視し、見た人が「なるほど!」と思うビジュアルコミュニケーションデザインを考えます。

    長岡造形大学

    造形学部 視覚デザイン学科

    准教授 吉川 賢一郎 先生

  • 音楽教育学とは何か~曲作りの楽しさと学び
    音楽系統

    音楽教育学という学問はどういったものなのかを解説する一方で、曲作りを通して伝えたい教育的価値について考えていきます。

    聖徳大学

    音楽学部 音楽総合学科

    准教授 松井 孝夫 先生

  • これって犯罪??
    法律・政治系統

    「友だちから借りた映画のDVDをうっかり落として壊しちゃった」「スマートフォンの電池残量が少ないから学校で充電しよう」。こんな行為は、犯罪になるのでしょうか? 普段起こりそうな事例、ありそうな事例をもとに、刑法の世界にお連れします。

    亜細亜大学

    法学部 法律学科

    准教授 山本 高子 先生

  • コンピュータで口コミを分析するには?
    経済・経営・商学系統

    近年、売上高などの数値だけでなく、ことばや画像をコンピュータで処理して、ビジネスに活用することが飛躍的に増えています。講義ライブでは、口コミなどのことばのデータをどう処理すれば活用できるようになるのか、事例を交えて説明します。

    武蔵大学

    経済学部 経営学科

    教授 荻野 紫穂 先生

  • ロケツーリズムとは何か。日本を元気に!
    社会学系統

    ロケツーリズムとは、映画・ドラマのロケ地などを訪ね、物語の世界にひたり、その地域のファンになることです。それが今や地域を元気にしています。「全国ふるさと甲子園」などを題材に、ロケツーリズムについてご紹介します。

    跡見学園女子大学

    観光コミュニティ学部 観光デザイン学科

    准教授 村上 雅巳 先生

  • グローバル観光研究の最前線
    国際関係学系統

    現代とは、世界全体で国境を越えて観光旅行に出かける観光者の数が爆発的に増加しつつある、グローバル観光の時代であるとも言えます。日本も観光立国化が急速に進みつつあります。講義ライブでは、グローバル観光の現状や、さまざまな観光研究を紹介します。

    京都外国語大学

    国際貢献学部 グローバル観光学科

    教授 原 一樹 先生

  • キャラを知ったら、仕事も未来も明るい!
    情報・メディア系統

    今や、キャラクターは、マンガ、アニメ、ゲームにとどまらず、ゆるキャラなど生活全般に定着しています。実は、AKBやももクロ、ジャニーズも立派なキャラクター。キャラクターがヒットするのには、特殊な法則があります。その法則の一部を教えちゃいます!

    大阪電気通信大学

    総合情報学部 ゲーム&メディア学科

    教授 いしぜき ひでゆき 先生

  • マメ科植物と根粒菌:共生って楽ではない!
    理学系統

    マメ科の植物は窒素成分の乏しい土地でも育つ能力を持っています。これは、根粒菌というバクテリアと共生するからなのです。両者は簡単に共生するように見えますが、実はお互い選り好みがあり、何回も相手を確認しあうのです。その仕組みについて講義します。

    奈良女子大学

    理学部 化学生命環境学科

    教授 佐伯 和彦 先生

  • ガラス材料を究め、次世代蓄電池を創る
    工学系統

    固体は原子分子が規則正しく配列した結晶が一般的ですが、ガラスは液体と同じくその並び方が不規則な構造をしており、物理的な振る舞いは全く異なります。講義ライブではガラスからリチウム電池ならぬ「ナトリウム」イオン電池を構築する研究を紹介します。

    長岡技術科学大学

    工学部/工学研究科 物質材料工学専攻

    准教授 本間 剛 先生

  • 獣医師の仕事から食の安全・安心を考える
    農・獣医・畜産系統

    獣医師はヒトと動物の共生のため努力している高度専門職業人で、その仕事は動物の病気の診断、治療、予防、食の安全確保、バイオメディカル、野生動物保護など多岐にわたります。獣医師の仕事の全般的な内容と食の安全・安心を支える役割について概説します。

    大阪府立大学

    生命環境科学域 獣医学類

    教授 笹井 和美 先生

  • イモリが正確に再生するしくみは何だろう?
    医学系統

    私たちは、手足も心臓も脳も再生できません。しかし、イモリはできます。しかも、正確に元どおりの形、大きさ、機能を回復します。この凄まじい能力のしくみは何でしょうか? 手足の再生を例に、医学と生物学の接点にあるこの謎に最新の技術で迫ります。

    鳥取大学

    医学部 生命科学科

    教授 竹内 隆 先生

  • iPS細胞で歯のエナメル質発生の謎に挑む
    歯学系統

    歯のエナメル質は、体の中で最も硬い組織です。エナメル質があることで、私たちはどんなものでも食べることができます。このエナメル質がどのようにして形成されるのかを、iPS細胞などの最新の再生医療研究技術を用いて明らかにします。

    東北大学

    歯学部 歯学科

    教授 福本 敏 先生

  • 進化する抗がん剤治療とその落とし穴
    薬学系統

    近年、「分子標的治療薬」と呼ばれる、がん細胞を選択的に攻撃する薬が続々と登場し、抗がん剤治療は進化をとげています。新しい治療は、どのような患者にどの程度の効果を示すのでしょうか? また、副作用の問題や使い方に落とし穴はないのでしょうか?

    帝京大学

    薬学部 薬学科

    教授 板垣 文雄 先生

  • さあ、今日からあなたも診療放射線技師
    看護・医療技術系統

    医療の発展に大きく関わっているX線をはじめとする放射線。この放射線を患者さんに照射し、診断や治療に貢献する職種が、「診療放射線技師」です。放射線の発生原理、診療放射線技師の仕事、チーム医療を含めた医療体制などについて多角的にお話をします。

    岐阜医療科学大学

    保健科学部 放射線技術学科

    教授 小野木 満照 先生

  • 保育の多様性と専門性~訪問型子育ての今~
    保健・福祉系統

    保育者の活躍の場は、幼稚園・保育園・こども園などの拠点型のみならず入所型、訪問型などさまざま存在します。講義ライブでは、訪問型子育て支援の現場を中心に、さまざまな保育現場を体系的に理解し、保育者の専門性や可能性について考える機会とします。

    高崎健康福祉大学

    人間発達学部 子ども教育学科

    准教授 野田 敦史 先生

  • 食品科学から見たダイエット(減量)の科学
    家政・生活系統

    近年、肥満者の割合は地球規模で増加しています。ヒトは肥満になるとどのような健康上の問題が起きるのでしょうか? 楽してダイエットする方法はないのでしょうか? 講義ライブでは肥満やダイエットについて科学的な根拠に基づいて考えていきたいと思います。

    南九州大学

    健康栄養学部 食品開発科学科

    教授 紺谷 靖英 先生

  • 走る指導を深める動作分析からのアプローチ
    スポーツ・健康系統

    走ることは誰もができる運動です。だからこそ、よく聞く指導の声かけにも違和感を持たないかもしれません。そんな走る運動を、科学的にとらえてみませんか。速く走るとは? 何気なく履く靴の影響は? 普段とは異なる視点で走ることを掘り下げてみませんか。

    京都教育大学

    教育学部 体育学科

    准教授 小山 宏之 先生