夢ナビライブ | 大学研究&学問発見のための 国公私立大 合同進学ガイダンス
夢ナビライブ2018福岡会場での 齊藤 浩司 先生の講義をちょっとのぞいてみよう!
薬の生体内運命の鍵を握るトランスポーター  [1分間動画]
北海道医療大学
薬学部 教授

齊藤 浩司 先生
この動画は2018年10月20日開催の夢ナビライブ2018福岡会場で収録されたものです。当日の講義内容はこの動画とは異なる場合がありますので、予めご了承ください。
先生の講義ライブを受講した高校生のクチコミ
高校1年生 薬剤師になるまで、たくさん勉強し、なってからも勉強をしていて大変な仕事だと思った。
高校2年生 新薬の開発の確率が思っていたよりも小さいことにとても驚きました。また、卒業後の進路には、同じ薬剤師でも種類が多いことを知ってもっと深めたいと思いました。
高校1年生 薬学について興味がわきました。
高校2年生 分かりやすく、トラスポーターについて分かりました。一番関心が高まりました。
高校2年生 親切に資料まであり、とても分かりやすかった。学校で少しきいたことがあったP-糖タンパク質について学べよかった。
高校2年生 薬についても興味があったので講義を聞いたことで関心が深まりました。
高校1年生 難しい部門のお話を、分かりやすく説明してくださいました。今までの自分では分からなかったことを知ることができました。おもしろかったです。ありがとうございました。
高校2年生 P-糖たんぱく質という細胞の門番がいることが薬の効き目と関係があることが分かりました。薬学も人体のことを隅々まで知っておかないといけないのだなと思いました。
高校1年生 関心は持っていたが、具体的な話をきく機会がなく、今回の話で、大学にも興味がでてきた。ありがとうございました。
高校1年生 楽しかったです。ありがとうございました。
高校2年生 薬学に関してより深く学ぶことができました。これからの将来に役に立てていきたいと思いました。
高校1年生 自分は薬学部志望なので薬をそ害する話はとても興味深かったです。
高校2年生 薬ができるまでの過程、基準などで初めて知ることが多かったです。無限の可能性があることを感じました。
高校2年生 P糖タンパク質の良い点、悪い点が分かり、それが欠如している人に対しても効果が出る薬の実験は大変だし、時間やお金がすごくかかることが分かった。
高校1年生 資料があったので、なにかわからなくてもわかることができた。
高校2年生 たくさんの人々を薬ですくってほしいです。
高校1年生 薬のしくみがわかった。
高校2年生 薬の効果は成分のすべてが作用させたいところに働いているわけではないとわかった。
高校1年生 今まで知らなかったこと(体の中でくすりはどうなっているのか)などが知れて、良かったです。前よりも薬剤師という仕事に興味がわきました。
高校1年生 P-糖タンパク質について初めて知ったけど、わかりやすかったです。薬学部6年間の流れもわかったのでよかったです。
高校1年生 最近の薬は、とてもよくきくけど副作用が強くなっていることがわかった。将来について知れたのでとてもよかったです。
高校1年生 薬学について分かりやすく話してくださったのでよく理解できました。
高校1年生 今回聞いて薬について少し学べた。
高校1年生 「たんぱく質」というとただの栄養素のように聞こえますが、その中でもP-糖たんぱく質は栄養素というより、バリアのような役割を果たしており、とても興味深かったです。
高校2年生 薬についていろいろ分かった。大学についてもくわしくおしえてくれてよかった。
高校1年生 薬についてより深い知識を得ることができました。特にP-gpについてのお話は大変興味深く、P-gpの役割などについてもっと詳しいことを知りたいと思いました。
高校2年生 難しい分野だと思いましたが、わかりやすく説明していただけました。
高校2年生 スライドショーもわかりやすく、薬の効き方や役割など、新しいことがたくさん知ることができました。ありがとうございました。
高校2年生 薬の効く、効かないということが解明されていることがすごいと思いました。
高校1年生 薬の効き目にはトランスポーターが関わっていることが分かった。短い時間の中で分かりやすく説明してもらえてよかった。
高校2年生 生体内に、どのようなトランスポーターがあり、影響があるのか等を見ることができて良かった。
高校1年生 これからどのようなことが薬剤師に求められるのかを知ることができて良かったです。
高校1年生 普段飲んでいる薬がどのように作用し、どのように作られているかわかった。
高校2年生 薬の効き目のことよく理解できました。プリントにしてくれたのでたいへん助かります。
高校1年生 薬については全く知らない状態での受講でしたが、トランスポーターという知らないものにも興味が湧くような分かりやすい講義でした。
高校2年生 研究のほうの説明もあって、すごくおもしろかったです。
高校2年生 がんに抗がん剤がきかなくなる理由は私も気になっており、やっと知ることができて、驚きと嬉しさでいっぱいになりました。
高校2年生 P-タンパク質について知らなかったのでとてもおもしろかった。
高校1年生 新薬の開発にかかる時間、コスト、成功率がすごくてびっくりしました。トランスポーターの存在が体内に大きな影響を及ぼしていることがわかりました。
高校1年生 薬学部は何故6年なんだろうと思ったり、薬の効果がいつあらわれるのかという疑問を持ったりしていたので、解決できて、スッキリしました。
高校2年生 薬の効き目や薬がどうやって体に効いていくのかP糖たんぱく質についてを知ることができ良かったです。
高校2年生 専門的な話でしたがすごく分かりやすかったです。薬剤師は将来より深い知識や判断力が必要になることがよく知れました。
高校1年生 薬学についてとても興味を持つことができたのでよかったです。また、P糖タンパク質についてとても学べました。
高校1年生 薬や薬学についての興味が高まりました。
高校2年生 薬をつくるのはとても難しそうだったけど達成感がありそうで興味をもった。
高校1年生 ずっと薬のメカニズムが知りたくてこの講義を当日見つけ受けました。わかりやすかったです。ありがとうございます。
高校2年生 トランスポーターはきいたこともなかったけど、とてもおもしろい内容で興味が出ました。
高校1年生 私たちが普段知らないことを教えていただき、面白い内容だったと思います。ありがとうございました。
高校1年生 薬学についての興味がわいた。P-タンパク糖という物質に興味がわいた。
高校2年生 専門的な話を分かりやすく話してくださり、医療について更に興味がわきました。
高校2年生 薬のはたらきを制御するタンパク質があるその有無はいでんできまることがしれてよかった。
高校2年生 とてもお面白かったです。薬の成分について、たくさん知ることができました。
高校1年生 薬のことについて知らなかったことをいろいろ知れて良かった。
高校1年生 配布した資料で図などを使いつつ、資料の内容をさらにわかりやすく説明してくれて、難しそうな内容を理解することができました。

夢ナビ