夢ナビライブ | 大学研究&学問発見のための 国公私立大 合同進学ガイダンス
夢ナビライブ2017東京会場での 大内田 史郎 先生の講義をちょっとのぞいてみよう!
建築の「保存・再生デザイン」とは?  [1分間動画]
工学院大学
建築学部 建築デザイン学科 准教授

大内田 史郎 先生
この動画は2017年7月22日開催の夢ナビライブ2017東京会場で収録されたものです。当日の講義内容はこの動画とは異なる場合がありますので、予めご了承ください。
先生の講義ライブを受講した高校生のクチコミ
高校2年生 デザインというのが、復元や保存することもデザインになるということが初めて知ったので、良い勉強になりました。
高校1年生 話されていることが1つ1つ細かくてとても理解しやすくて良かったです。ためになる話をありがとうございました。
その他 世界遺産の保存復元は単に残すのではなく、活用できるようにし、場合によっては新しい材料を使っていることがわかった。いろいろ工夫して保存再生をされていることがわかった。
高校2年生 再生・復元デザインは僕がやりたいことです。ためになりました。
高校1年生 東京駅などは保存再生をするが、城・寺などはそのまま残すというようにとても多様性があるなと思いました。
高校1年生 建築における、見えない所での工夫された設計やデザインなどをたくさん知ることができてよかったです。今回の講義で紹介していただいた場所には是非行ってみたいと思いましたし、他の保存・再生デザインも知りたいと思いました。ありがとうございました。
高校2年生 東京駅の工事がおわってから外観を見たことがないので、是非見にいきたいと思いました。
高校1年生 東京駅の復元で大事なことが4つもあったなんて知りませんでした。
高校2年生 建築物の保存・復元は温故知新が大切だと分かりました。
高校1年生 普段使っている東京駅がすごく考えられてつくられたのだと思い、感動しました!ありがとうございました。
その他 いろんな建築があって、それぞれがとても深い内容なんだなーと思いました。
高校1年生 設計の他にも再生する仕事があると知れて、将来働くときの一つの選択として考えてみようと思いました。
高校1年生 建築で大切なことは安心の建物を作りそして、新しい物を使ったりと工夫して建物を作ることが分かった。
高校1年生 どうして建築学部が必要かわかりました。それに古いものを壊すのではなく再生し改造することに感動しました。
高校2年生 建築というものは建物の保存や再生にも生かされ、それは人にほこれるべきものだということに感動し、やってみたいと思った。
高校1年生 古くからある建築物を単に残しておくのではなく、現代風に安全性や機能性を意識して復元していることを知ってすごいと思いました。
高校1年生 物を作るのではなく昔からある国宝などを復元したり、しゅう復したりする仕事もある事を知った。ただ直すだけでなく、昔もとり入れつつ現代の技術もとり入れるということを初めて知れて勉強になった。
高校1年生 今日はありがとうございました。とてもたくさんのことがたくさん学べて、建築への興味が高まりました。自分でも調べてみようと思います。
高校2年生 保存、再生デザインするということは昔のほうが価値があったのですか?
高校2年生 建築はただ建てるのだけが仕事だと思っていましたが、昔の物を復元して、新しく使いやすく作り変えることもできるのだと知ることができました。
高校2年生 自分の興味のある分野だったので、講義を聞いてさらに関心が高まった。質問したいことがあったけれど聞けなくて残念だった。
高校1年生 昔の建造物を現代にも活用していく仕事に携わりたいと思った。
高校1年生 現代と古代の建築の調和が大切だということが分かった。
高校2年生 東京駅の再建をしていたなんてとてもびっくりしました。
高校1年生 今の建築は、昔の伝統的な建物を、強化したり、無駄をなくし、よりよくしていることがわかった。
高校2年生 空間をいかに上手に活用するかを考えることは建築において大切なのだと分かりました。
高校2年生 建物をこわして建て直すのではなく、さい生利用していたので、工夫がすごかった。
高校1年生 新しいものも必要だと思うけれど、それ以上に古いものも大切だということが分かりました。
高校1年生 建築では、新しいものをただつくるだけでなく、今あるものを残す、さらに良くする、ということも大切だと分かりました。
高校2年生 建築に対してもっと興味をもちました。自分も今後建築の仕事に関われる仕事につきたいと思いました。
高校1年生 建物をどうやって保存し、未来へと残していくかがとてもよくわかった。
高校2年生 様々な建造物の写真を見ながら、復元の過程がよく分かりました。一から建てるだけでなく再生という視点に興味を持ちました。
高校2年生 ありがとうございました。今、ある建物も知らない所で、保存、再生デザインがあるのだと気付かされた。
高校2年生 都市構想について興味があるので研究してみたい。
高校1年生 建築物の復元にはとても興味があったので面白かった。保存する部分と新しくする部分の調整が難しいなと思った。
高校1年生 伝統的な技術と最先端の技術を用いて活用のための保存・再生を行う、という話がとてもためになりました。
高校1年生 復元するのに他の素材つかったりデザインかえたりするならする必要あるのかな?と思っていたので、その理由を知れてよかったです。修復したものを活用してこそ意味があるという言葉に心うたれました。飛びこみでしたが参加できてよかったです。
高校1年生 わかりやすくて、少し建築に興味を持てました。世界遺産について少し調べてみたいです。
高校2年生 昔のものを残しながら、今の技術を足していくというバランスが難しいことがわかって、すごいと思った。昔のことを伝える大切にも気付いた。
高校2年生 建築デザインは、ただデザインするだけではないということがわかりました。
高校2年生 とてもおもしろかったです。建築物の保存・復元について興味がわきました。
高校1年生 建物を直すことは、ただ単に直すのではなく、後世に残すことを念頭に置いておくということを前提に、デザインも入れていくことであるということを学び、面白いなと思いました。
高校1年生 昔の伝統的な建築は壊さずに新しいものをつくるという工夫がされていることを知ってよかった。
高校2年生 東京駅復元などの貴重な体験が聞けてよかったです。
高校1年生 建造物を再生利用することで新しい輝きが出てきて、良いなと思いました。
高校1年生 建築は作ったり、保存したりするというイメージが強かったのですが再生や再現などといったこともあることを知ってとても驚きました。ありがとうございました
高校1年生 東京駅を建築した時に、どんなことを考えて、何を残してつくられたかが知れて良かったです。
高校2年生 自分の志望校の一つとして、さらに興味が出ました。
高校1年生 今、気になっている建築の分野について講義を受けることが出来て良かったと思う。
高校1年生 世界にある再生建築をたくさん知ることが出来て良かった。
高校1年生 いまの勉強をしっかりやろうと思った。
高校2年生 時代に合わせて強化したり、活用できる場所・材料は利用し、保存と再生を可能にしていてすごいと思った。
高校1年生 建物のデザインや再生方々を見て、さらに建築について興味がわきました。
高校2年生 有形文化財は世界にたくさんあり特にヨーロッパの建築はものすごく発達していた。
高校2年生 もっと建築について、知ろうと思いました! これから、もっと勉強してがんばります!
高校1年生 建築というと、建てるを中心だと思っていましたが、それだけでなく、修復・保存していることが知れました。
高校2年生 海外の建物の再生のやり方がすごいと思いました。大きい建物ほど多くの工夫が必要なんだと感じました。
高校2年生 お話ありがとうございました。東京駅のデザインはとてもきれいで、数回しか利用したことはないのですが、しっかり印象に残っていました!
高校2年生 城や寺が多く保存再生デザインとしてあったが、最近では戦後のものも現れてきているのが分かった。登録有形文化財は最近、増えてきていることが分かった。
高校1年生 建築に興味があり、東京駅の再建も知れてよかったです。自分もこういう建物をつくりたいと思いました。
高校1年生 文化財などの保存・再生には、何が大切かを、わかりやすく学べました。ありがとうございました。

夢ナビ