夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2019年10月10日
今週のテーマは「魚」
魚の免疫機能の研究がもたらす、人間の病気治療への希望の光
九州大学 農学部 生物資源環境学科
教授 中尾 実樹 先生
陸でマグロやサーモンを育てる! ~地下海水を使った養殖の可能性~
東海大学 海洋学部 水産学科 生物生産学専攻
教授 秋山 信彦 先生
世界中の海から届く食卓の魚たち!
大阪商業大学 経済学部 経済学科
准教授 柴田 孝 先生
東京大学 法学部
教授 宍戸 常寿 先生 からのメッセージ
今の高校生は、私が高校生の頃よりマルチな能力が求められているようです。学校生活や友だち付き合いをエンジョイし、家族などと仲良くし、勉強も頑張る! でも、すべてそつなくできるのが最良ではありません。好きなものも苦手なものもあり、周りの人と違うことは個性です。
あなたは今、その個性が芽生えようとしているところです。個性を持った個人として成長していくプロセスにあるために、悩むこともあると思います。どんなところが人と違うのか、自分の個性をしっかりと受け止めて、そこから、自分の道を見つけてください。
同志社大学 心理学部 心理学科
教授 石川 信一 先生 からのメッセージ
どうせ学ぶなら、自分が面白いと思える分野を選んでほしいと思います。本気になって取り組めば、何かしらの「学ぶ意味」を得られるのが大学です。それが興味のあることであれば、よりよい学びにつながると思います。
私の場合はそれが心理学でした。営業でもマネジメントでも、どんな仕事でも役立つのが心理学の面白いところです。さらに、2018年からは「公認心理師」という国家資格の認定が始まっています。高校生と同じように、「将来の伸びしろのある学問」、それが心理学だと思います。
東北大学 工学部 電気情報物理工学科
教授 松浦 祐司 先生 からのメッセージ
あなたはよく、「夢を持つべきだ」と言われませんか? もちろん、今夢がある人はそこに向かって進めばいいのですが、私は、必ずしも夢を持っていなくてもいいと思っています。夢がない、ということは、言い換えれば、まだ可能性が無限にあるということです。その時々で楽しそうだな、と思うことをやっているうちに、やりたいことが見つかるということもあります。私も高校生の頃には、自分のやりたいことは見えていませんでしたが、現在の研究に至っています。あなたも、楽しいと思えるさまざまなことにチャレンジしてください。

10月10日は「釣りの日」です。そこで今回は「魚」について夢ナビ講義をご紹介します。近年では、マグロやウナギの養殖成功が話題になりました。大学では、魚の研究といってもさまざまで、農学、海洋学、経済学など文理問わず他にも幅広いです。魚の研究からどういったことがわかるのか、この機会に考えてみましょう。

夢ナビTALK 夢ナビライブ 夢ナビ テレメール



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2019 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.