夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2019年8月15日
「流行」の裏側に迫る!
ソーシャルメディアで流行のメカニズムが解き明かされる!?
大阪大学 経済学部 経営学系専攻
教授 松村 真宏 先生
流行への欲望はどうやって形成されるのか~ファッション文化研究~
神戸大学 国際人間科学部 発達コミュニティ学科
准教授 平芳 裕子 先生
あなたは、作られた流行や情報に踊らされてはいませんか?
フェリス女学院大学 文学部 コミュニケーション学科
教授 諸橋 泰樹 先生
北海道文教大学 人間科学部 こども発達学科
准教授 白幡 知尋 先生 からのメッセージ
物事には、いろいろな「本当」があると思います。例えば病気やケガを診察するときも、科学的・医学的な根拠から治療法を導き出しても、患者の生活や人生を考えてどの治療をするのか、どこまでの治療をするのかなどのさじ加減が難しいところで、これが正解というものはありません。ですから、自分はこれだと思い込んでいるものでも、見る方向を変えてみると、違う形に見えるものだと思います。何事も、そういうちょっと普段とは違う見方、人とは違う見方をしてみると面白いと思います。
横浜国立大学 理工学部 化学・生命系学科
教授 板垣 宏 先生 からのメッセージ
現在、急速にグローバル化が進行しています。そのような社会の中で、コミュニケーションの手段として英語を話せるようになることはとても重要ですが、もう一つ考えてほしい要素として、「ダイバーシティ(diversity)」という言葉があります。それは「多様性を認める」ということです。グローバル化する社会の中では、さまざまな人種や宗教、風習、食生活、考え方の異なる人々と接することになります。そうした人々と自分を区別せず、コミュニケーションがとれるような社会人に育ってほしいと思います。
広島修道大学 人間環境学部 人間環境学科
教授 岩田 裕樹 先生 からのメッセージ
あなたは、ネットで得た情報に対して、ひとまず疑ってみる気持ちを持っていますか。「これは本当だろうか」と疑問に感じた情報に対して、専門の書籍を読むなどして、確認した経験はありますか。
最近は、何かわからないことがあっても、スマホやパソコンさえあれば簡単に情報を得ることができます。あまりに簡単すぎて、「疑問を持つ」「別の情報を探して確認する」ということの大切さが、忘れられつつあるようです。高校生のうちから、ジャンルにこだわらず多くの本を読み、多角的な視点を養うようにしましょう。

言葉、音楽、服装、食べ物などには、常に「今流行しているもの」があります。流行は常に変化していきますが、そもそも、こうした流行はどのように生まれているのでしょうか。
今日は、「流行」というテーマで、夢ナビ講義を紹介します。実は、深くておもしろい、そんな流行の裏側をのぞいてみましょう。

夢ナビTALK 夢ナビライブ 夢ナビ テレメール



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2019 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.