夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2019年7月18日
今週のテーマは「食生活」
本当にやせるの? 私たちに必要な食の知識を伝える、管理栄養士の役割
大手前大学 健康栄養学部 管理栄養学科
准教授 吉澤 みな子 先生
お米の祖先はどんな味? 遺伝学で読み解く私たちと米との関係
京都府立大学 文学部 和食文化学科
教授 佐藤 洋一郎 先生
身近な食品の価格から、世界の食糧問題を考える
創価大学 経済学部
准教授 近貞 美津子 先生
愛知県立大学 教育福祉学部 教育発達学科
准教授 藤原 智也 先生 からのメッセージ
あなたには、今のうちからぜひやってほしいことが3つあります。
まずは常識を疑うこと。親や先生に言われたことを、本当にそうなのか、違う方法はないかなど、自分で考えてみることです。2つめは、自分の目で確かめること。人が言っていることやネットの情報の真偽はわからないものです。実際に確かめてみることが大切です。最後に、仲間をつくること。クラスや学校のような同質性の高い集団だけではなく、学校外も含め顔が見える範囲で多様な人間関係を手にしておくことです。この3つのことが、生きていく力となってくれるでしょう。
公立千歳科学技術大学 理工学部 応用化学生物学科
准教授 坂井 賢一 先生 からのメッセージ
私は高校の頃からずっと生物が好きでした。しかし生物を突き詰めていくと、生物の本質は化学や物理の理解なしには理解できないことに気づき、次第にそれらにも興味を持つようになりました。そして大学では自分の専攻とは異なっていても、興味のある講義を受けるなどして、我が道を進み現在に至ります。大学は自分の好きなことが一生懸命できる場所です。さまざまな分野に触れ、いろいろな話を聞くチャンスがあります。それを逃さず、あなたにとって「これだ」という分野を見つけてほしいと思います。
東京大学 法学部
教授 宍戸 常寿 先生 からのメッセージ
今の高校生は、私が高校生の頃よりマルチな能力が求められているようです。学校生活や友だち付き合いをエンジョイし、家族などと仲良くし、勉強も頑張る! でも、すべてそつなくできるのが最良ではありません。好きなものも苦手なものもあり、周りの人と違うことは個性です。
あなたは今、その個性が芽生えようとしているところです。個性を持った個人として成長していくプロセスにあるために、悩むこともあると思います。どんなところが人と違うのか、自分の個性をしっかりと受け止めて、そこから、自分の道を見つけてください。

湿気が多く、気温も安定しないこの時期、健康の維持にはバランスの取れた食事が重要です。そこで今週は、「食生活」にまつわる夢ナビ講義を紹介します。
「今週のおすすめ講義」「先生からのメッセージ」でご紹介した先生は、7月20日(土)の夢ナビライブ名古屋会場または7月24日(水)の夢ナビライブ大阪会場で30分間の講義ライブを実施します。ぜひ会場で先生方の講義を聞いてみてください。

夢ナビTALK 夢ナビライブ 夢ナビ テレメール



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2019 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.