夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2019年6月13日
今週のテーマは「運転」
「乗り心地」が、自動運転車の価値を決める!
神奈川工科大学 創造工学部 自動車システム開発工学科
教授 山門 誠 先生
法律が改正されるのはなぜ? 刑罰を科す意味とは
九州大学 法学部
教授 井上 宜裕 先生
脳科学の成果を生かして、交通事故を防ぐ
岡山大学 工学部 機械システム系学科
教授 呉 景龍 先生
同志社大学 生命医科学部 医工学科
教授 小泉 範子 先生 からのメッセージ
高校の勉強には教科書があり正解があります。しかし、社会に出てからあなたが出会う多くの問題には解法も正解もありません。自分自身で考えて納得のいく答えを導き出す、そしてその答えが正しかったかどうかを決めるのも自分自身です。選んだ道を後悔しない、いつもそんな気持ちでチャレンジをしてください。あなたの能力の限界を決めるのは、親や先生ではなくあなた自身です。
大阪大学 医学部 遺伝学教室
教授 吉森 保 先生 からのメッセージ
私は高校生のころ、最初は文系志望で、大学では心理学を勉強したいと考えていました。最終的には生物学を選びましたが、その過程ではずいぶんと心が揺れ動いたものです。進路についてはうんと悩み、迷っていいと思います。ただし、一つ大切にしてほしいのは好奇心です。いつも知的好奇心を絶やさないこと、これが人を人として成立させる条件だと思うのです。そうして探究した結果が役に立てば言うことないですし、仮に役に立たないとしても、誰も知らないことを自分が見つけてやる、そんな野心を持ってください。
早稲田大学 先進理工学部 応用化学科
教授 逢坂 哲彌 先生 からのメッセージ
若いうちは何でもやってみたり、あえて難しいことにもチャレンジしたりしてみてください。いろいろなことをやってみると、その中で自分が面白いと思えるものが見えてきます。そうして自分が面白いと感じたものに取り組んでいくことが、成功への一番の道です。私自身も長年、面白いと思える研究テーマに取り組んできました。周りに流されず、何事も自分の判断で、「やるか」「やらないか」を決めていくと、イキイキできると思います。

今週、日本のある通信企業が「5Gの車両間通信を用いた高速道路における車間距離自動制御の実証実験に世界で初めて成功した」と発表しました。自動車メーカー各社も、独自の先進運転支援システム(ADAS)の機能向上に取り組んでいます。自動運転車の技術は日々進化を続けており、人の手で運転する必要のない時代ももうすぐです。そこで今週は、「運転」に関連した夢ナビ講義をご紹介します。

夢ナビTALK 夢ナビライブ 夢ナビ テレメール



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2019 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.