夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2019年5月2日
今週のテーマは「写真」
思い出を仲立ちする写真というメディア
東京大学 大学院情報学環
教授 水越 伸 先生
変身したニュートリノを写真に撮る!?
名古屋大学 理学部 物理学科
教授 中村 光廣 先生
進化を続けるデジカメの未来はこうなる!
広島市立大学 情報科学部
教授 日浦 慎作 先生
東北工業大学 工学部 建築学科
教授 石井 敏 先生 からのメッセージ
造られた建物は30年以上もの長い間使い続けます。つまり、建築は未来をつくる仕事なのです。そして未来をつくるためのヒントや課題は、すべて今の時代に存在しています。
いろいろな物事を見聞きし、知る。目の前に広がる現在に自分なりの視線で興味を持ち、未来の夢を描く。そんな情熱を大切にしてもらえたらと思います。
人間が暮らす場所のあり方は、文化や社会制度、価値観など、さまざまなものが反映されます。そこで暮らす人の表情や過ごす様子を見つめつつ、社会や制度へも視線を向けられる幅広い視座を身につけてください。
明治大学 経営学部 公共経営学科
教授 田中 充洋 先生 からのメッセージ
スポーツは強い精神力が支えとなります。しかしそれだけでは高い対応力が要求される舞台で実力を発揮できないことがあります。最近ではさまざまな情報が提供され計画的練習をすることでこの問題は解消しつつあります。私の研究もゲーム分析などで得た情報から練習方法を提示し選手を支援していくことにあります。ただ時として情報を奥深くまで追求しない選手の受動的姿勢が予期せぬ場面で失敗を生むことがあります。これはスポーツだけでなく勉強も同様です。目標に対し詳細な準備を怠らないでください。準備の量で結果が変わってきます。
九州大学 薬学部 総合薬学科
准教授 小柳 悟 先生 からのメッセージ
学校の勉強は社会に出て役に立たないという人がいます。しかし、学問の場合は深く追究すればするほど、世の中との関係が見えてきます。そして、深い意味で世の中の役に立っていることがわかってきます。それがわからないのは、突き詰め方が足りないからではないかと思います。残念なことに、日本の学生は高校まではよく勉強しますが、大学に入ると情熱を失ってしまうケースが多々あります。大学は入るのが最終目標ではありません。入ってから面白い知的体験が待っていることを忘れないようにしてほしいと思います。

先日ブラックホールの撮影に史上初めて成功したとニュースがあり、世界中を驚かせました。今回、国際研究チームは世界中の高解像度の電波望遠鏡をつなぐなど、努力と苦労の末に撮影に成功しました。普段私たちが親しむ写真とは正反対の、究極的な撮影方法ですね。そこで今週は「写真」をテーマに夢ナビ講義をご紹介します。

夢ナビTALK 夢ナビライブ 夢ナビ テレメール



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2019 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.