夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2019年4月25日
私たちの個性を生み出す「DNA」
DNAはタンパク質の設計図を持っている
秋田大学 理工学部 生命科学科 生命科学コース
教授 伊藤 英晃 先生
遺伝と環境が、あなたの健康と病気を左右する
大阪大学 医学部 保健学科 検査技術科学
教授 岩谷 良則 先生
恐竜はどんな生き物だったのか? ゲノム解析で謎を解く!
首都大学東京 理学部 生命科学科
教授 田村 浩一郎 先生
日本映画大学 映画学部
准教授 田辺 秋守 先生 からのメッセージ
高校生のあなたには、ぜひ新しいことに挑戦してほしいと思います。映画の歴史を振り返ってみると、それまでにはなかった新しい方法が、映画の表現の幅を大きく広げてきたことがわかります。これまでのやり方をただ繰り返すだけでなく、誰も試みなかったことは何かを考え、見つけ、実験してみることが大切です。これは映画に限ったことではなく、どの分野でも言えることです。失敗を恐れず、挑戦する気持ちを持ってほしいと思います。
九州大学 工学部 機械航空工学科 航空宇宙工学コース
教授 花田 俊也 先生 からのメッセージ
高校では「なぜそうなのか」と疑問を持ち、自分なりに答えを考えてみてください。大学の研究は、その繰り返しです。出てきた結果を見て満足するのではなく、その意味を考えてください。計算しても、うまくいかないこともありますが、なぜうまくいかないか考えてほしいのです。コンピュータの普及で答えを出すのは簡単になりましたが、大切なのは答えを出すための過程なのです。受験勉強で大変だと思いますが、時間を惜しまずに「考えること」を実践していくと大学に入ってからの研究が楽しくなります。
関西外国語大学 外国語学部 英米語学科
准教授 朴 育美 先生 からのメッセージ
高校時代には何か一つ、夢中になれることをぜひ見つけてください。それに情熱の限りをぶつけて、集中して取り組んでほしいと思います。そうやって一つのことに全力を注いだ経験は、大学での学びに必ず生きてきます。かといって、そのテーマは何もスポーツや勉強、音楽などに限る必要はまったくありません。極端な話、空想の世界で自由に心を遊ばせてきた経験でもいいのです。ありのままの自分に自信を持って、いろいろなことにチャレンジし、自分らしさに磨きをかけていってください。

4月25日はDNAの日です。1953年の今日、ワトソン、クリックらによりDNAの構造に関する論文が発表されました。
私たち人間の一人ひとり異なる個性は、「生命の設計図」とも言われているDNAの配列の違いによって生み出されています。これによって人物を特定したり、病気の原因を探ったりといった研究が行われています。今日はそんな「DNA」に関する夢ナビ講義を紹介します。

夢ナビTALK 夢ナビライブ 夢ナビ テレメール



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2019 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.