夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2019年3月21日
開設13周年!「twitter」がもたらす影響力
わかってくれるコンピュータ~無意識コンピューティングの世界~
大阪大学 工学部 電子情報工学科 情報システム工学コース
准教授 伊藤 雄一 先生
ユーザーの好みや個性にも対応できる「感性情報処理」の研究
九州工業大学 大学院生命体工学研究科 人間知能システム工学専攻
准教授 吉田 香 先生
「ビッグデータ」で、2020年の新しい東京のまちづくり
首都大学東京 システムデザイン学部 情報科学科
教授 石川 博 先生
熊本大学 工学部 マテリアル工学科
教授 松田 元秀 先生 からのメッセージ
高校生にとって、受験勉強は非常に大切なことです。しかし、勉強以外のいろいろなことにも、一生懸命取り組んでほしいと思います。目の前のことばかりを見ていると、ちょっとした失敗もダメージに感じてしまいますが、失敗の経験が、将来大いに役に立つこともあるのです。気持ちに余裕を持って、あなたの将来を見つめてください。
北海道大学 理学部 生物科学科 生物
准教授 和多 和宏 先生 からのメッセージ
大学は高等教育機関です。ただ単位を取って就職に備えるまでの場所でもないし、サークル活動の傍らに学問をする場所でもありません。自分が関心をもっている学問に正面から取り組み、追究するために存在する場所です。では、「何のため」に学び、英知を磨くのでしょうか? 今こそ、真剣に考えてみてください。決して逃げないで。そらさないで。「何のため」に学ぶのか? その先にあなたにしかできない何かが必ずあります。目標が定まれば、行動が変わります。行動が変われば、人生が変わります。学問は裏切りません。
帝塚山大学 教育学部(2019年4月開設)
教授 清水 益治 先生 からのメッセージ
常に好奇心を持ち、その好奇心をエネルギーにして、何にでも挑戦してください。本をどんどん読むのもよいでしょう。いろいろな場所にも行ってみましょう。もちろんちょっと挑戦するだけですべてを中途半端に終わらせるのでは困ります。興味を持ったことには、とことんのめり込んで取り組んでみてください。失敗しても構いません。失敗から得ることはたくさんあるからです。のめり込んで取り組むと時間の使い方も考えなければならないでしょうが、それも一つのよい経験だと思います。

2006年3月21日、今や世界中の人たちが愛用する「twitter」が誕生しました。自分の考えを発信したり、ニュースをチェックしたりする気軽なコミュニケーションツールとして、利用している人も多いのでは。
今回は、そんなtwitterに関連する夢ナビ講義を紹介。twitterを通じて、学問の視野も広げてみましょう!

夢ナビTALK 学問からの挑戦状 夢ナビ テレメール



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2019 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.