夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2019年3月14日
神秘的で不可思議な「数学」
暗号から政治まで、「数学」は社会のどこにでも顔を出す!
埼玉大学 理学部 数学科
准教授 海老原 円 先生
天気予報への数理的手法の応用
奈良女子大学 理学部 数物科学科
教授 柳沢 卓 先生
ドライバーが見る景観を変えて、速度をコントロールする
岡山大学 環境理工学部 環境デザイン工学科
准教授 橋本 成仁 先生
公立はこだて未来大学 システム情報科学部 複雑系知能学科
教授 平田 圭二 先生 からのメッセージ
大学は「全メニュー食べ放題の焼肉屋さん」のようなものです。入学金と授業料を納めれば、学びたいことを好きなだけ学べます。無駄なことを教えている先生はいません。学んだことはすべて何かの役に立ちます。学べば学ぶほど、学んだことを生かせるようになります。そして先生というのは「電動アシスト自転車」です。まずあなた自身がペダルを踏み込まないと前には進みません。大学に入ったらぜひ、興味のあることや自分がやりたいことを見つけて、ぐいっとペダルを踏み込んでください。私たちがアシストします。
鳥取大学 工学部 化学バイオ系学科
教授 坂口 裕樹 先生 からのメッセージ
人生において、チャンスは誰にでも平等にあります。しかし、それがチャンスかどうかは「知識」を持っていないと気づきません。次に、チャンスだとわかっても、それを捕まえる「知恵」がなければ手にはできません。さらにもう一つ必要なのは、それを実行する「勇気」です。勇気を持てなければ、チャンスは通り過ぎて行ってしまいます。
チャンスを得られないことをほかの人のせいにするのではなく、自分自身を高めてください。特に若いうちに、無駄だと思える経験もたくさん重ねていく中で、チャンスを自分のものにする力が養われるのです。
名桜大学 国際学群 国際学類
准教授 メーガン・クックルマン 先生 からのメッセージ
あなたの未来には、大きくて、素晴らしい世界が広がっています。あなたはそんな世界に飛び出そうとしています。その中で情熱を持って打ち込めるものを見つけるための努力をしてください。そのためには、継続して学ぶことが大切です。世の中のことを学び続けることで、世の中と自分との関係が築かれ、発展していきます。
もしそれをやめると、自分と世の中の関係は終わり、個人の成長も終了してしまいます。学び続けることで、幸せを手にすることができるのです。ぜひ、学び続けてください。

3月14日は「数学」の日です。円周率の近似値3.14にちなんで制定されました。円周率とは、円の周長の直径に対する比率として定義されていますが、その桁数は無限に続く神秘的な数学定数です。
さて今日は、「数学」にまつわる夢ナビ講義をご紹介します。神秘的で不可思議な数学は、私たちの社会にどう関わっているのでしょうか。「数学」と社会の関わりを感じてみましょう。

夢ナビTALK 学問からの挑戦状 夢ナビ テレメール



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2019 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.