夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2019年2月14日
今だからこそ!「省エネルギー」
世界最高性能のパワー半導体を作る
京都大学 工学部 電気電子工学科
教授 木本 恒暢 先生
人工知能で制御する「スマートエネルギーマネジメント」
静岡理工科大学 理工学部 電気電子工学科
准教授 加藤 丈和 先生
建物のエネルギー消費がもたらす「ヒートアイランド現象」の影響と対策
東北文化学園大学 科学技術学部 建築環境学科
教授 須藤 諭 先生
熊本大学 工学部 マテリアル工学科
教授 松田 元秀 先生 からのメッセージ
高校生にとって、受験勉強は非常に大切なことです。しかし、勉強以外のいろいろなことにも、一生懸命取り組んでほしいと思います。目の前のことばかりを見ていると、ちょっとした失敗もダメージに感じてしまいますが、失敗の経験が、将来大いに役に立つこともあるのです。気持ちに余裕を持って、あなたの将来を見つめてください。
甲南大学 マネジメント創造学部 マネジメント創造学科
教授 前田 正子 先生 からのメッセージ
あなたは、なりたい大人のイメージを持っていますか? どんな職業に就きたいか、結婚はどうするか、将来の家庭像は? 未来の自分を描き、それを実現するにはどうしたらいいかを考えて大学選びをしてほしいと思います。
じっと座っていてもやりたいことは見えてきません。自分が刺激を受ける場所へ行き、会ったことがない人に会い、知らない世界の話を聞き、そしてたくさんの本も読んで学び、知識を吸収し、自分の頭で考える。どんなことも必ず前へ進むヒントになります。感度よくアンテナを研ぎ澄まし、明日の自分を作っていきましょう。
筑波大学 システム情報系
教授 藤川 昌樹 先生 からのメッセージ
私はもともと古い建築に興味がありました。そして建築が面白いと思い始めた高校生のときに京都に行く機会があり、その古い町並みを歩いて感動したのです。それが原体験となって、将来建築を専門にやっていこうという気持ちが定まりました。
ですから、高校時代には勉強もしてほしいのですが、あなたなりにそのときにしかできない活動をしてください。そして大学は、いろいろなことを見つけたり出会ったりする場所ですから、一生かけて取り組めるものを見つけに来てください。

毎年2月は「省エネルギー月間」です。1年の中でも特に寒く、冬季のエネルギー需要が最も増す時期だからこそ、地球環境への問題意識をしっかりともち、省エネを実践していくことを推進する期間とされています。快適に過ごすために暖房器具やテレビなどをつけっぱなしにしがちですが、未来の地球環境のためにも省エネを心がけたいですね。そこで今週は、「省エネルギー」についての講義をご紹介します。

夢ナビTALK 学問からの挑戦状 夢ナビ テレメール



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2019 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.