夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2019年1月10日
今週のテーマは「商売」
大手スーパーに負けない小規模店には、秘密の販売テクニックがある!
山口大学 経済学部 経営学科
准教授 松田 温郎 先生
なぜ、書籍や音楽CDの値段はどこの店でも同じなのだろう?
神戸大学 経済学部
教授 柳川 隆 先生
あなたは知らぬ間に、足跡を残している
首都大学東京 経済経営学部 経済経営学科
准教授 中山 厚穂 先生
電気通信大学 情報理工学域 III類(理工系) 物理工学プログラム
准教授 丹治 はるか 先生 からのメッセージ
実は私は、高校生のときには物理学にそれほどは興味がありませんでした。しかし、大学に入って量子力学の不思議な世界を知った途端、どんどん興味を引かれていきました。
今あなたが興味のあるものは、すでに知っている身近な世界のものがほとんどだと思います。しかし大学には、物理や英語、数学といった科目で形成される高校での勉強のイメージとは違った、多様な学問の世界が広がっています。ですから、いろいろなところにアンテナを張って、いろいろなものを見聞きすることで、本当に興味の持てる面白いものを見つけていってください。
中央大学 経済学部
教授 伊藤 伸介 先生 からのメッセージ
高校生活の3年間は、きらきらと輝く、貴重な日々です。あなたに、私から伝えたいことが2つあります。
1つは、高校生活で得たさまざまな出会いを大切にしてください。先生や友だちだけではなく、本や音楽、映画などもそうです。ささやかな出会いにもアンテナを張ってください。もう1つは、高校3年間の一日一日をしっかりと記憶にとどめてください。今、不安に感じていることや悩みも、将来生きていく上では財産になります。何ものにも代えがたいこの日々は、今後の人生において大切なものとなるはずです。
山形大学 工学部 機械システム工学科
准教授 西山 宏昭 先生 からのメッセージ
若いうちは、いろいろなことに興味が向くと思います。それが将来、何かの役に立つのかどうかなんて考えたりせず、興味の赴くままにチャレンジしてください。それが思い描いていたような結果にならなかったとしても、真剣に取り組んでいればきっと大きな財産になります。
失敗することもあるでしょう。その時は挫折だとは考えずに、失敗した原因を「なぜだろう?」と真剣に考えればよいのです。そうすれば、失敗の経験が生かされて、次なる達成へとつながり、それもまた大きな財産になるはずです。

十日戎(とおかえびす)の時期です。東日本の方には耳慣れない言葉だと思いますが、西日本を中心として商売の神様として知られる恵比寿様を祀る祭礼です。
多くの神社では毎年1月10日とその前後を含めた期間に行われ、境内では「商売繁盛で笹もってこい」の掛け声が鳴り響き、商売繁盛を祈願する人で賑わいます。
そこで今週はこの恵比寿様にちなんで、「商売」をテーマとして講義をご紹介します。

夢ナビTALK 学問からの挑戦状 夢ナビ テレメール



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2019 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.