夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2019年1月3日
ついつい行っちゃう!「コンビニ」
業績アップのための、「本部」と「フランチャイズ店」のイイ関係
名古屋大学 経済学部
教授 犬塚 篤 先生
見えないからこそ「知りたい」、私たちの心
太成学院大学 人間学部 心理カウンセリング学科
教授 鈴木 公洋 先生
コンビニの食品廃棄は減らせるか
神戸大学 農学部 食料環境システム学科 食料環境経済学コース
教授 小野 雅之 先生
秋田大学 理工学部 物質科学科 応用化学コース
教授 菅原 勝康 先生 からのメッセージ
これから50年、100年先を考えた時、特にエネルギーと食糧についての問題は、このままでは深刻な状況になってくるでしょう。この二つがしっかりしていなければ、経済発展はもちろん、生きていくことさえ難しくなってしまいます。今はふんだんに使っている石油や石炭、そしてウランも、いつかは無くなりますので、それまでに打開策を見つけなければなりません。これまで新しいエネルギー源の発見とともに、新しい生活様式や文化が創られてきました。今がその時です。あなたの若く、新しい発想で研究を重ねて、新しい未来を創ってください。
九州大学 芸術工学部 工業設計学科
教授 森田 昌嗣 先生 からのメッセージ
日本のデザイン力は世界でもトップクラスです。デザインというと、色や形を表現することだと考えるかもしれませんが、それだけではありません。大切なのは、生活者の視点から、いろいろな問題を解決する方法やアイデアを提案することです。ですから、デザインを志す人は、技術面に加え、生活に関わるさまざまなことを学ぶ必要があります。
デザインの役割は、今後ますます重要になるでしょう。興味のあるあなたには、日頃から「人」や「もの」、「場所」をよく観察して、実際にものをつくりながら、発想力を養ってほしいと思います。
お茶の水女子大学 生活科学部 人間生活学科
准教授 難波 知子 先生 からのメッセージ
大学での勉強は、自分で問いを立て、それを調べるところに面白さがあります。それも、一過性の取り組みに終わらせず、ある程度の期間で関心を持ち、探究を続けることで広がりが出てきます。また、どういう方向に進むにしても、自分の考えていること、探究したことを、言葉にして人に伝えることがとても大切です。
ただそのとき、さまざまな経験をしていないと借り物の言葉になってしまいますから、自分が考えたことや感じたことを核にして、言葉にし、人に伝える努力を心がけてください。

明けましておめでとうござます。皆さんは初売りに出かけましたか?今でこそ元日からオープンするショッピングモールやスーパーがありますが、十数年ほど前には元日営業のお店と言えばコンビニくらいでした。困った時にはとりあえずコンビニに駆け込む人も多いでしょう。そこで今週は「コンビニ」に関する講義をご紹介します。今年も夢ナビで多くの学問に触れてみましょう。

夢ナビTALK 学問からの挑戦状 夢ナビ テレメール



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2018 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.