夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2018年8月2日
今週のテーマは「エアコン」
身の回りのさまざまな物に使われている「制御」の技術
電気通信大学 情報理工学域 Ⅱ類(融合系) 計測・制御システムプログラム
教授 金子 修 先生
よい眠りを導くエアコンの研究~睡眠と健康・快適を測る~
奈良女子大学 生活環境学部 心身健康学科
教授 久保 博子 先生
地中熱利用で高効率冷暖房、その原理と課題とは
秋田大学 国際資源学部 国際資源学科 資源開発環境コース
教授 藤井 光 先生
首都大学東京 システムデザイン学部 電子情報システム工学科
教授 阿保 真 先生 からのメッセージ
システムというのは、個々の要素技術が統合され、それが大きな力を発揮するものです。そのようなシステム技術者や研究者には、個々の技術の知識も必要ですが、全体を統合的にとらえ、分野横断的に考えることも求められます。高校生のあなたには、ぜひ幅広い分野の勉強をするとともに、なるべく多くの「遊び」や「冒険」を経験してほしいと思います。遊びもネットやゲームだけでなく、自然やたくさんの人、そして文化に触れるような、リアルな経験がよいです。将来きっと役に立つと思いますよ。
豊橋技術科学大学 工学部 建築・都市システム学系
教授 都築 和代 先生 からのメッセージ
大学での学びは、専門分野が中心になります。基礎的なことを学ぶのは、高校時代までといってもいいでしょう。高校時代の勉強は何に役立つのか想像し難く、面白みに欠けるかもしれません。しかし、自分は何に興味を持ち、どこに面白さを感じるのかなど、自分のことを見つめるのにいい時期です。
例えば、住宅広告を見てどんな家ができるのか、どう暮らしたいかを想像するなど、興味あることを知ることは、おのずと「何を学びたいのか」につながってきます。その先に大学進学があると思いますので、ぜひ興味引かれるものを見つけてください。
関東学院大学 理工学部 総合機械コース
教授 辻森 淳 先生 からのメッセージ
私は熱工学の研究をしています。エアコンは電気で動くものですが、あなたの身の回りにもある廃熱を利用して動かすこともできます。また熱工学を応用した技術で、パソコンや人工衛星などの電子機器冷却についても研究しています。
高校時代の今、あなたは何に興味を持っていますか? これはなぜ、どういう原理で動くのだろうという興味や情熱は、きっと研究に生かされます。熱工学に興味があるなら、一緒に頑張って学んでいきましょう!

日本中で猛暑が続いています。報道では「危険な暑さ」などとも表現されています。そこで今週のテーマは、暑い中での強い味方、「エアコン」です。単に涼しくするだけでない、人が感じる快適さのためにさまざまな研究や工夫がなされています。また、省エネのためにエアコンの構造にも模索が続けられています。暑い今こそ、エアコンの学問に触れてみましょう。

学問からの挑戦状 夢ナビライブ 夢ナビ テレメール



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2018 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.