夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2018年7月12日
今週のテーマは「健康」
運動パフォーマンスを高める「ストレッチング」、でもやりすぎると?
酪農学園大学 農食環境学群 食と健康学類
准教授 山口 太一 先生
バイオイメージングと筋細胞~筋肥大のメカニズムを探る~
電気通信大学 情報理工学域 Ⅲ類(理工系) 化学生命工学プログラム
教授 狩野 豊 先生
口の中から全身を健康に! 「口腔基礎工学」の果たす役割とは
東京医科歯科大学 歯学部 口腔保健学科 口腔保健工学専攻
教授 青木 和広 先生
高崎経済大学 経済学部 経営学科
准教授 永田 瞬 先生 からのメッセージ
大学という空間は、今まで知らなかったことや、発見されていないことに向き合うことができ、とてもチャレンジングで楽しい場所です。そのためには受験勉強を含むあらゆる準備が必要ですが、大学に入学して学問の領域に足を踏み入れると、今までにはなかった知的好奇心が生まれてきます。それを体感できれば、大学での生活は非常に充実したものになるでしょう。大学の教職員は、学生のニーズに応えるように努力をしていますので、ぜひ、あなたも頑張って、入学してください。
帝京大学 文学部 日本文化学科
教授 細田 明宏 先生 からのメッセージ
あなたは、音楽は好きですか? 今、世界には、いろいろな音楽があふれています。私は、日本の伝統的な音楽や芸能について研究しています。大学に入ってから、ふとしたことで、それまでまったく興味のなかった日本の伝統音楽に関心を持ったことが、研究を始めたきっかけでした。
あなたも新しい感性で、ぜひ日本の伝統的な音楽や芸能に触れてみてください。
長崎大学 多文化社会学部 多文化社会学科
教授 木村 直樹 先生 からのメッセージ
明治維新以降、オランダ通詞(つうじ)は「通訳」としての役割は終わるのですが、その後も司法の分野などで活躍します。彼らは言語だけでなく、西洋の思考法や文化も吸収していたので、新しい社会の仕組みを作る上で、欠かせない存在だったのです。
あなたも日々、高校で新しい事柄を学んでいると思います。単に丸暗記するのではなく、学んだ事柄をどんなことに生かせるか、その事柄の背景にはどんな文化があるのかといったことにまで、思いを巡らすようにすると、毎日の勉強がもっともっと楽しくなると思います。

本日7月12日は日本で初めて人間ドックが行われた日。1954年7月12日に、短期入院を伴う人間ドックが国立東京第一病院(現国立国際医療研究センター)で行われ、その後全国の病院へ広まりました。そこで「健康」をテーマに夢ナビ講義をご紹介します。今回ご紹介した先生は、7月14日(土)の夢ナビライブ2018東京会場で講義ライブを実施します!是非、夢ナビライブ特設サイトもチェックしてみてください。

学問からの挑戦状 夢ナビライブ 夢ナビ テレメール



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2018 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.