夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2018年6月14日
今週のテーマは「コミュニケーション」
「世界」を理解するためのコミュニケーション
鳥取大学 地域学部 地域学科 国際地域文化コース
教授 ケイツ・キップ 先生
AI(人工知能)の進歩には、人間理解がカギになる!
金沢工業大学 工学部 情報工学科
教授 山本 知仁 先生
医師に欠かせない「コミュニケーション力」
大阪市立大学 医学部 医学科
准教授 竹本 恭彦 先生
神戸大学 文学部 人文学科 国文学専修
准教授 梶尾 文武 先生 からのメッセージ
文系の学部をめざすのであれば、学校や受験に必要な勉強だけでなく、広く社会に目を向けましょう。具体的には教科書以外の書物にできるだけ多く触れるのがいいでしょう。現在はデジタルで手軽に多くの情報が簡単に手に入ることから、本当に読まれるべき本がかえって読まれていないように感じます。
読むべき本がわからなければ、高校の先生をはじめ信頼できる人に聞くのもいいでしょうし、古典を読むのも一つの手です。なぜなら古典は、長い時を経てすぐれた作品であると認められているものだからです。
帝京科学大学 生命環境学部 アニマルサイエンス学科
教授 藪田 慎司 先生 からのメッセージ
最近の風潮として、常に「正解することを求められてきた」せいか、「間違うことを極度に恐れる人」が増えている気がします。しかし学問は間違いを繰り返すことで進んでいきます。もっと間違いを愛してください。
それから、大学は友だちを作る場でもあります。高校だと趣味の合う人はクラスに1~2人いればよい方ですが、大学は、自分と同じことに興味があり、それを好きな人が何十人と集まります。そんな密度が濃い空間の中で、思いきり好きなことを語り合い、行動し、楽しんでほしいと思います。
福山市立大学 教育学部 児童教育学科
准教授 弘田 陽介 先生 からのメッセージ
大学受験に向けた勉強をするだけでなく、自分が好きなことをとことんまで突き詰めて考えるという経験も大切にしてください。例えば野球が好きなら、なぜ好きなのか、どんなところに魅力を感じているのかを、なるべく多角的に考えてみてください。
プレーの面だけでなく、野球が人々の心をとらえる理由やマネジメントの方法、効果的な練習、球団経営のノウハウなど、野球には多くの要素があることに気づき、そこから将来につながる選択肢を見出すこともできるはずです。

昨年11万人以上の高校生が参加した『夢ナビライブ』。今年も6/16(土)インテックス大阪を皮切りに開催します! 今回紹介する“新着講義”“おすすめ講義”“メッセージ”の9名の先生を含めた総勢276名の夢ナビ教授による〈講義ライブ〉や〈大学別説明ブース〉、〈まなびステーション〉など、イベントを多数実施。気になる教授や大学に「コミュニケーション」して学びたい学問、学べる大学をみつけよう!

学問からの挑戦状 夢ナビライブ 夢ナビ テレメール



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2018 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.