夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2018年4月26日
今週のテーマは「リラックス」
運動のよい面に注目しよう
東京大学 大学院総合文化研究科 身体運動科学研究室
教授 八田 秀雄 先生
飲料や食品で気分はどう変わる? なぜ変わる?
龍谷大学 農学部 食品栄養学科
准教授 山崎 英恵 先生
温泉を研究して健康になろう!
北海道大学 教育学部 教育学科
教授 大塚 吉則 先生
大阪府立大学 工学域 機械系学類
准教授 新井 励 先生 からのメッセージ
ぜひ健全な好奇心をもっていろいろなことを体験してください。現代ではありとあらゆる情報があふれていて、ネットで調べればすぐに知りたいことがわかります。そのため、情報を得ただけで満足してしまって、まるでその事柄を体験した気分になってしまいます。
「空はなぜ青いのか?」「なぜ海辺が無風でも波はあるのか?」、身の回りのさまざまなことに対して「なぜ?」と思う習慣をつけることで、健全な好奇心が芽生えます。そしてその好奇心を追究していくことが、新たな発見につながるのです。
島根大学 医学部 医学科
教授 内尾 祐司 先生 からのメッセージ
人がやらないことや、「正しい」とか「これが標準だ」と誰も疑問に思わなかったことを、本当かどうかと疑ってみる。このリサーチマインドが、医学の世界ではとても重要です。医学には、どこまで突き詰めても、これで終わりという限界がありません。正解のさらに先に新しい正解が待っています。しっかりとした知識を身につけ、その上で新しい道を拓いていくこと。この気持ちこそが医療医学を進歩させるのです。医学をめざす人はぜひ、こうした気概を持って、この世界に飛び込んできてください。
電気通信大学 情報理工学域 Ⅲ類(理工系) 光工学プログラム
准教授 岡田 佳子 先生 からのメッセージ
私自身、高校時代は部活にのめり込んでしまい、志望する大学、学科に入学できずに勉強する意味を見失ったこともありました。でも与えられた環境の中で興味や希望を見いだして頑張っていたら、少しずつ夢が叶いはじめたのです。そういう経験から今言えることは、人生は何回でもやり直せるし、諦めなければ実を結ぶ、ということです。受験も就職活動も一筋縄では行かないし、希望が叶わないこともあるでしょう。それでも人のせいにせず、決してめげることなく、何度でも挑戦する気持ちを大事にしてください。

今日は「よい(4)ふ(2)ろ(6)の日」です。お風呂に入ると様々な効果や効能があり、気分もリラックスできます。そこで「リラックス」が関心ワードの夢ナビ講義をご紹介します。運動、食品、温泉とリラックスとの関わりなど、リラックスを通して人の心と体に迫ります。勉強の合間にリラックスした気持ちでそんな学問に触れてみてください。

学問からの挑戦状 夢ナビライブ 夢ナビ テレメール



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2018 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.