夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2018年2月8日
今週のテーマは「数学」
数学で解明する「渋滞」のメカニズム
武蔵野大学 工学部 数理工学科
准教授 友枝 明保 先生
ドローンシステムの開発にも役立つ高校で学ぶ「数学」
佐賀大学 理工学部 機械システム工学科
教授 佐藤 和也 先生
「対戦型ゲーム」のような駆け引きを、経済学的に分析する
長崎ウエスレヤン大学 現代社会学部 経済政策学科
准教授 佐藤 茂春 先生
専修大学 商学部 マーケティング学科
准教授 渡邊 隆彦 先生 からのメッセージ
金融や経済について学ぶときには、世の中の仕組みを自分なりにどうとらえていくかが、一番のポイントとなります。学生時代にさまざまな枠組みやモデルを学んでおけば、引き出しやツールをたくさん持つことができ、社会の荒波も乗り越えていく力となるはずです。
自分のよいところに自信を持ちつつ、一方で、自分自身をよく見つめて、足りないと思うことがあれば書物や学習で補って、より上のステップをめざしてください。
九州工業大学 情報工学部 知能情報工学科
准教授 中村 貞吾 先生 からのメッセージ
私は、学生時代に人間が話す言葉を理解する自然言語処理の研究を始めましたが、小さい頃から囲碁が大好きだったことから、いつかは思考ゲームの研究をやってみたいと思っていて、現在はその念願がかなってゲームAIを専門的に研究しています。研究は、地道な試行錯誤の繰り返しですが、自分が好きなことだからこそ、あきらめずに頑張れるのだと思います。大好きなこと、興味のあることが、きっとあなたにもあると思います。進路を決める際は、自分が本当にやりたいことは何なのかを、もう一度よく考えてみてください。
上越教育大学 学校教育学部
教授 中山 勘次郎 先生 からのメッセージ
心理学とは、行動を科学的に研究する学問です。つまり行動のすべてが学問領域に含まれるので、何に興味を持っていても心理学を学ぶことができます。その実態を把握し、メカニズムや原因を考えていくのです。大学における学習は、それまでの義務的なものと違い、全部を自分でやることになります。そのため、自分のやりたいことがはっきりしている人には、さまざまな情報や物を提供することができます。ですから、まずは自分の興味のあることから、学習のきっかけを作ってみてください。

「ゲーム理論」ということばを知っていますか? 簡単にいうと「複数の相手がいる状況でどんな行動をとるのが一番得をするか」を分析する数学の理論です。人間社会の理解や経済活動にもこの理論はよく使われています。考案者はジョン・フォン・ノイマン。1957年2月8日に天に召された、物理学・工学・経済学など様々な分野で大きな影響を与えた数学者です。そこで、今週は「数学」をテーマに講義をピックアップしました。

夢ナビTALK テレメール 夢ナビ 先輩の選択



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2018 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.