先生の講義ライブを受講した高校生のクチコミ
長崎大学  多文化社会学部 多文化社会学科 准教授   小松 悟 先生
高校1年生 貧困というものについて曖昧なイメージしかもっていなかったのでそこから理解できました。ありがとうございました。
高校2年生 実際に現地に行って調査できることは魅力的であった。貧困率は減がっているが、減がっているだけにとどまらずその奥をついていて、おもしろかった。
高校1年生 日本だけではなく世界全休のひんこんに対しての思いが強いのがすいごいと思いました。
高校2年生 発展途上国の支援への関心が高まりました。経済学も大事だということを知り、興味がわきました。もっと調べてみようと思います。
高校1年生 具体的な国を挙げて詳しく説明して下さったので途上国の状況や環境がよく分かりました。ありがとうございました。
高校1年生 環境問題を貧困ととらえることで経済学という一見自然とは関係のなさそうな視点からの研究ができるということにとてもおどろきました。
高校2年生 貧困な人の基準は1日1.25ドル以下で生活している人のこと。自分にあてはめて考えて食費だけだとしても絶対にたりないと思った。
高校1年生 貧困人口が減っているということに1番驚きました。1日135円以下で生活せざるをえない人がいない世の中になってほしいです。
高校2年生 世界の貧困について深く知ることができて、よかったと思います。
高校1年生 今、問題となっている発展途上国について、自分たちもできることがあることが分かりました。
高校1年生 日本史のことについてさらに興味が広がりました。ありがとうございました。
高校1年生 よくわかりました。ありがとうございました。
高校2年生 貧困について理解することができた。
高校1年生 わかりやすかったです。
高校1年生 貧困は改善することは難しいと思っていたが、その考えを変えることができた。
高校1年生 少しづつだけど貧困化が減少していると知ってうれしかったです。
高校1年生 南アジアの国の貧困が高いこととその改善をしているのはすごいと思いました。これからもがんばって下さい。
高校2年生 国際系に興味があるので参加しました。おもしろい講義ありがとうございました。
高校2年生 ネパールの問題やアフリカの問題など、自分の知らなかったことをたくさん調ることができました。貧困などの問題にも、自分ができることをしていきたいです。
高校1年生 発歴と開発のつながり及びどのような形で発展途上国に関与したらよいか、理解できた。
高校1年生 発展途上国の貧困の現状について知ることができた。自分にできることは何なのか、考えるきっかけとなった。
高校1年生 貧困について知ることができてよかったです。ネパールについて沢山知ることができました。途上国の手助けをしたいと思いました。
高校1年生 貧困が大幅に減っていることに驚きました。発展途上国のインフラを整備するだけでも、様々な学問が関係してくると分かりました。
高校1年生 ストレスをためると、人にはよくないことが分かりました。ネズミとかを使ったりして、人間にみたててよかったです。
高校2年生 少し難しい話だったけど、貧困の人が世界にたくさんいることを知り、出来ることがあればやってみたいです。
高校1年生 貧困人口が減っていることに対しおどろいた ただし南アフリカなどではあまり変わってないのでまだ問題があるということがわかった。開発は色々な学問を知っていないといけないんだなと思った。
高校1年生 1日135円くらいで生活している人がいる事にびっくりしました。日本では全然考えられない事だし、一緒に生きている世界でいる事も信じられません。私にできる事をしたいです。
高校1年生 海外の状況を知り、自分の想像以上だったので、驚きました。
高校2年生 開発とは何か多分野にわたることがわかりました。
高校1年生 ためになりました。ありがとうございました。
高校2年生 貧困がなにか、ということがわかりやすかった。
高校1年生 発達途上国を豊かにするためには、様々な分野が協力し合うことが大切だということが分かりました。ありがとうございました。
高校2年生 ネパールの具体例がわかりやすかった。
高校1年生 貧困について、よく理解でき今、自分達ができることについて考えようと思った。
高校2年生 発展途上国の問題について知れて良かったと思った。
高校1年生 日頃何気なく利用しているモノが貧困の人々にとってはできないことに驚きを隠せないし、改めてモノを大切にしようと思った。
高校1年生 世界の貧困率が減っているという現状を知り、非常に驚きました。ですが、南アジアなどまだ貧困に苦しむ多くの人がいるということも学んだので、今の自分に何ができるか考えながら日々過ごしていきたいと思います。
高校1年生 これまで相対的貧困についてしかしらべたことがなかったが、1日1.75ドルという非常に低いお金で生活をしている、という人もいるときいてしょうげきをうけた。
高校1年生 貧困の実情を理解しました 開発への興味がわきました。
高校2年生 地域ごとに差はあるけれど貧困民の数自体は大幅にへっていることが意外でした。
高校2年生 質問コーナーで地域活性化について聴けてよかった。たくさんの具体例を出してくれてためになった。
高校1年生 発展途上国での貧困の現状について、深く知ることができた。私たちができることは何なのか、考えるきっかけとなる講義だった。
高校1年生 貧困の激減はすごいと思った。けれど、サダサハラアメリカなど大きく減っていない地域もあるので、まだ問題はなくなった訳ではないので、解決に向けて、自分も何かできたらと思った。
高校1年生 発展途上国の現状、改善策について知ることができた。
高校2年生 貧困人口が現在減っているということが知れてよかったです。私たちができることを、なにかしら探して協力していきたいと思いました。
高校1年生 日本にいたら想像できない様な開発途上国の現状と、解決方にとても興味がでてきました。ありがとうございました。
高校1年生 こころと体は関係があり、こころを豊かにすることで体も元気になることがわかりました。
高校1年生 スライドを使ったおもしろい授業をありがとうございました。ネパールのことはあまり知らなかったのですが、今回学べてよかったです。
高校1年生 もっと深い内容を知りたくなったので、自分で調べたり、どこの学科で知れるのかを調べてみたいと思いました。
高校1年生 ネパールの現状がとても印象に残っています。私も開発にたずさわりたいと思いました。
高校2年生 SDGSはこれから重要になってくると思いました。
高校2年生 貧困を無くすためにはどうしたら良いか初めて考えました。私では思いつかないような意見で勉強になりました。
高校1年生 水を引くだけで、多額なお金がかかることがわかり、驚きました。
高校2年生 貧困の人々のためにできることを考えている中で、「負担を減らす」というのは良い考えだと思った。
高校1年生 とてもおもしろかったです。1番おどろいたことは貧国人口は減っているということです。将来、貧困人口を減らす職業に就いてみたいと、興味をもちました。
高校2年生 ネパールを例として説明して頂いて、世界には貧しい人々や発展途上の国が沢山あることを知ることができました。
高校2年生 開発をするためにはまず、その場所・地域にかかわることを知ってから始めることが分かった。
高校2年生 ネパールの例を元に、貧困のことやその現状のことや、政策を出したとして、実行可能か、また持続できるか?の2つを考えなければならないということなど、考えさせられることが多く、とても良い講義でした。
高校1年生 この講義を通して自分が開発途上国に対して何ができるか考えるきっかけになった。
高校1年生 パワーポイントで分かりやすかった。
高校1年生 世界の貧困人口は、ミレニアム開発目標のように減ったということに驚きました。“貧困”について考え直すきっかけとなる授業でした。
高校2年生 世界の貧困な人は、へっているのだと感じた。
高校1年生 発展途上国について知ることができた。
高校2年生 僕らがなに一つ不自由のない生活を送っている間には貧困に悩んでいる人たちがいることを知ることができた。
高校1年生 発展途上国のために色々やりたいと思った。
高校1年生 開発途上国の今になにが、どんなことが必要なのか、よくわかりました。ありがとうございました。
高校1年生 ただ水を引くだけでなく維持するということは今回で初めて考えた。
高校1年生 途上国・新興国の開発について貧困の定義・現状は知らなかった。ただ時代が進むことでインフレなどで必然的に所得も上がるのでは?
高校1年生 開発途上国すべてにおいて識字率が低いということにおどろいた。
高校1年生 おもしろかった。 開発途上国の大変さ、自分たちがどれだけ楽な生活をしているのかありがたみがわかった。
高校2年生 開発という偉大さを知れました。とても興味のわく講義でした。
高校2年生 発展途上の国について、開発のことについてより多くのことを知ることができてよかったです。
高校2年生 現在の状況が教かってどうするべきなのか、自分の中で、とても考えさせられました。
高校1年生 発展途上国での現状がよくわかり、さらにどこを一番に改善すればいいのかや世界の協力が必要なことがよくわかりました。
高校1年生 わかりやすくおもしろかったです。
高校2年生 発展途上国ならではの問題が多くあると感じました。また私は、実際に発展途上国の訪れたことがあるので、途上国のためにできることをしたいと思いました。
高校1年生 今まであまり興味のなかった分野でしたが、聞いてみるとおもしろかったです。
高校1年生 ネパールの国での貧困解決には特に農村地帯の解決が必要だと分かった。
高校1年生 今、自分達の問題だととらへ行動しようと思った。
高校1年生 発展途上国の現状や工夫を知れて、興味が深まった。
このウィンドウを閉じる
Copyright(C) 2002 -  Frompage.Co.,Ltd. All Rights Reserved.