先生の講義ライブを受講した高校生のクチコミ
九州工業大学  工学部 宇宙システム工学科 教授   平木 講儒 先生
高校1年生 ありがとうございました。
高校1年生 この講義を通して、宇宙への興味が更に深まりました。
高校2年生 宇宙というと「最先端」ということを思い浮かべてしまうけれど、実はこれまでにあったことの積み重ねだということが分かり、とても驚きました。
高校1年生 講義はわかりやすかったです。人工衛星について興味をもったので、さらなる研究に期待しています。
高校1年生 最新の技術だけでなく、古くからの技術も十分大切だということが分かりました。いままでのイメージと違うことが発見できて聞いてて楽しかったです。
高校1年生 宇宙から地球に帰るために必要なことがよく分かりました。物理の知識がたくさんつまっていて楽しかったです。これからの研究もがんばってください。
高校2年生 熱力学や、宇宙の力学の範囲では、去年の自分では何を話しているか分からなかったが、今年になってみると改めて宇宙や物理が好きになった。そして、貴重な動画も見ることができたので満足した。
高校1年生 大気けんをカプセルが突入してもたえる理を知れておもしろかったです。とても勉強になりました。
高校2年生 宇宙についてや、構造について知ることができて、とてもおもしろかったです。
高校1年生 大気けんからのことがよく分かった。
高校1年生 元々宇宙に対しては興味を持っていたのですが、宇宙に挑むための技術開発の大変さがよく分かり、面白かったです。
高校1年生 大気圏に入る時の加速度などの説明が分かりやすかった。また、VTRも使っていてとても引きこまれました。ありがとうございました。
高校1年生 自分は、「はやぶさ」「はやぶさ2」に関して何も知りませんでしたが30分で違いについてまでもよく知れ、とてもわかりやすかったです。
高校2年生 選択を遅らせることは「可能性を狭めないこと」という言葉がとても印象に残りました。
高校1年生 今回の講義で知らないことをたくさん知ることができたし宇宙についてもっと知りたくなるようになりました。
高校1年生 自分は宇宙も好きなのでもっとよく大気けんについてしれたのでよかった。
高校1年生 物理の分野は苦手だがこの講義はとても有意義な時間であり、楽しいと思えた。
高校1年生 再突入カプセルの難しさを詳しく知ることができた。一発勝負で難しい研究だと思うが、将来自分も関わってみたいと思った。
高校1年生 宇宙に対しての、イメージが、「完全」だと思っていたので今日の講義で、いろいろ、間ちがった情報をうのみにしていた部分があると感じました。ありがとうございました。
高校2年生 宇宙と地球をつなぐ、再突入カプセルについて、これまで考えていたカプセルと全く違っていて新たな知識になった。
高校1年生 宇宙開発のイメージを変えることができました。また、再突入カプセルの技術や、どうしてこうなるのか学べて楽しかったです。
高校1年生 宇宙に行くには、いろいろな条件が必要なのだと分かった。
高校1年生 宇宙に関することに興味があったので面白かったです。大気減速技術について、知ることができて良かったです。
高校1年生 はやぶさは、自分の中でもとても興味のあるものの一つで、どのように地球に帰環するのかということがよく理解できた。
高校1年生 今よりも安全で安心できる再突入カプセルの研究を願張ってください。
高校1年生 とても分かりやすかった。映像の使用も、とても興味をひかれた一因だと思う。
高校2年生 自分は宇宙に興味があるので、とても楽しいものでした!
高校1年生 宇宙に関わることが気になっていたが、その技術が学べてよかった。
高校1年生 おもしろい話をしてくださりありがとうございます。
高校1年生 宇宙工業のことが少し知ることができた。
高校1年生 ためにもなったし、面白さもあって、とても充実した時間でした!
高校1年生 とてもわかりやすい授業ありがとうございました。はやぶさの開発に生かされた技術について知れてよかったです。
高校1年生 おもしろい話でした。
高校1年生 カアセル技術はすばらしいと思った。
高校2年生 再突入体の振動について、遷音速域ではなくM0.3、0.6程で発生するのが意外だった。また冷却の方法についてはじめて知ることができた。
高校2年生 大気圏に入るとき熱が出てしまうために中の物を守るために熱に強くする方法があるというのが分かりました。
このウィンドウを閉じる
Copyright(C) 2002 -  Frompage.Co.,Ltd. All Rights Reserved.