先生の講義ライブを受講した高校生のクチコミ
東京大学  工学部 電気電子工学科 教授   古関 隆章 先生
高校2年生 鉄道の便利さや電磁力を利用する理由がよくわかりました。
高校1年生 都市交通に於ける鉄道の利点などが分かりました。また、電磁力以外でもモーターを作ることができるということを初めて知りました。
高校1年生 けっこう身近な、交通についての話でためになった。
高校1年生 主に鉄道に関する講義内容で鉄道の輸送力のすごさなどがわかりやすく知れた。また、電気を利用することでエネルギーの面で優れた交通機械ができるのだと思った。電気鉄道の魅力がよく伝わった。
高校1年生 鉄道の現代社会における重要さを学んだ。それだけでなく大学生活についてや大切で求められることについて学んだ。
高校1年生 電気がいろいろな生活に活かされていることが改めてこの力がすばらしいなと感じました。
高校1年生 最初は自分とあまり関係の薄いと思っていた鉄道なども、自分の住んでいる仙台が最先端であったと聞いてとても驚いた。
高校1年生 近年の電気技術の発達による移動・輸送等について、講義を聞いて、もっとこの学問について学んでいきたいと思いました。
高校1年生 とてもいい話だった。
高校1年生 交通手段の発展がすごいと思った。
高校1年生 一番二酸化炭素を排出している乗り物が車だときいてとても驚きました。
高校1年生 電気ってすごいと思った。
高校1年生 交通機関と電気技術がともにどのような発展をとげてきたかが理解できました。
高校1年生 普段あまり使わない電車が、とてもすぐれており、その電車につかわれている技術を知れて面白かった。
高校1年生 プリントを使い説明してくれるところがとてもよかったです。
このウィンドウを閉じる
Copyright(C) 2002 -  Frompage.Co.,Ltd. All Rights Reserved.