先生の講義ライブを受講した高校生のクチコミ
東京理科大学  薬学部 薬学科 教授   青山 隆夫 先生
高校2年生 食と薬がとても近い関係にあるとわかった。行きたい学部にもつなげたいです。
高校2年生 進もうか迷っている道の1つで、今回のことをきっかけとして、もっと調べて、大学ヘも見に行きたいと思いました。
高校1年生 私は薬のことをよく知らなかったので今回学んだことを生かしたいと思いました。
高校1年生 薬物のくみ合わせによって、薬本来の効き目ではなく、有害になってしまったり、効かなくなってしまったり、よく考えないと危険なものになってしまうということを学びました。とっても興味深かったです!
高校2年生 薬と薬の飲み合わせが思っていたよりも危ないことが分かりました。理系への進学欲が更に高まる良い授業でした。
高校2年生 のみあわせの重要さをしった。
高校1年生 相互作用についてよくわかりました。薬+薬、薬+食でなるときき、おどろきました。注意しなければならないことを知れたので気をつけたいです。ありがとうございました。
高校2年生 一緒に食べる物や飲むもので薬が毒になることを学んだ。
高校1年生 あらかじめ資料がもらえたので、モニターが見えなくてもその資料を見ながら聞くことが出来たので、分かりやすかったです。
高校2年生 薬といっしょに飲んだり、食べたりしてはいけないものについて知ることができた。これから気をつけたいと思う。
高校2年生 ポンプや酵素の競争的阻害などちょうど今勉強している内容のお話でとても面白かったです。薬剤師になりたいという願望が強まりました。
高校1年生 ・薬と食品で合わせると直すはずの薬が身体に害をあたえることがわかったので気をつけたいと思った。
高校2年生 興味のわく授業ありがとうございました!
高校2年生 図などが多くライトと言葉で少し細かく言ってくれてわかりやすかった。このようなことを調べておこらないようにする方法や薬を開発してみたいと思った。
高校1年生 私はよく体調をくずすので、よく薬を飲むのですが、飲み合わせなどあまり考えずに飲んでいたので、恐ろしいと思いました。
高校1年生 病気を治すために使用している薬でも、併用することで予期しない作用が出るなどということが分かりました。私も薬を使用するときに気をつけようと思いました。
高校1年生 相互作用によって、病気が悪化したりと、薬を選ぶことはとても難しいと感じました。より興味をもつことができました。
高校2年生 ありがとうございました。自分も花粉症などでのみなやんでいることがあったのでよかったです。
高校2年生 いろんな物質が関わうし相互作用しているのだと思いました。
高校1年生 薬を飲む時の具体的な時間が知れて勉強になりました。
高校2年生 薬について自分が知らないことを分かりやすく説明してくれてタメになった。
高校1年生 かぜひいた時にあたり前にように飲む薬が、飲む時間、一緒に食べた物などによって悪化してしまうことを始めて知りました。今日知ったことを生かして薬飲む時は気をつけようと思いました。
高校1年生 プリントを使った分かりやすい講義だった。
高校1年生 初めて受けた授業だったのでよかったです。
高校1年生 わかりやすかった。
高校2年生 姉が、薬剤師のため、少し興味があったのですが、私には少し難しく感じました。ですが、配布してくださったプリントのおかげで、内容を後日、確認できるのでよかったです。
高校1年生 おもしろかった。とてもききやすかった。
高校1年生 興味のある分野のお話を聞けて良かった。
高校1年生 薬剤相互作用について、よく分かりました。薬を飲むときは時間や一緒に食べる食べ物などを気をつけて、薬の効果が最大限に引き出させる使い方をしたいです。
高校1年生 今まであまり意識していなかった薬について少し興味がわきました。
高校2年生 薬は少しの量で体に及ぼす影境が変わることに驚きました。
高校1年生 薬の食べ物や薬同士のくみ合わせによって、効果が変わることが分かった。
高校1年生 思わぬ相互作用によって、毒にもなりうると分かりました。未知の組み合わせを、将来解決していきたいと思いました。
高校2年生 薬物の相互作用について生物の知識と関連して学ぶことができました。特にグレープフルーツと薬の相互作用について知ることができてよかったです。
高校1年生 正しい薬の扱い方を知れて良かった。飲み合わせって怖いことが分かった。
高校2年生 薬と、食品だけでなく、食品と食品の食べあわせも、説明していただいて、多くの知識をえることができた。
高校1年生 楽しかったです。ありがとうございました。
高校2年生 どんな薬でも使い方・飲み方を正しくしないと逆に悪影響をおよぼすことがわかったのでよかったです。
高校1年生 専門の話で難しいかと思ってましたが、私達も理解できるように工夫されててよかったです。興味をもっと30分間話を聞くことができました。
高校1年生 薬についてよく知れたのでよかったです。
高校1年生 今日はありがとうございました。昨年、オープンキャンパスに行かせていただきました。今回の講義も、とてもわかりやすく、薬学への興味が深まりました。
高校1年生 また聞きたい。
高校2年生 薬についての具体的な話と、専門家の話がきけてとても良かった。
高校1年生 食品と薬の組み合わせがだめなのかあるのは、知っていたけど、それで人を死なせることができるのは、こわいと思った。
高校1年生 先生の講義を受けて、薬学に興味を持ちました。
高校2年生 薬学に対しての関心がとても高まった。
高校1年生 薬は作用する場所と、カギとカギ穴の関係ということが分かりました。
高校1年生 薬の使い方や、なぜ時間が指定されているのかを知れてよかったです。
高校1年生 講義内容がとても分かりやすかった。
高校2年生 薬と食品の関係性がよく分かり、意欲が高まった。
高校1年生 もともと将来の夢が薬剤師なので話がきけてよかったです。
高校1年生 知らなった薬ののみ方ややっちゃいけないことがわかった。
高校1年生 薬と薬、薬と食べ物など体をなおそうとしているのに急に異変がおきてしまうのはこわいと思った。それがふせげるように気をつけようと思いました。
高校1年生 グレープフルーツと薬を飲んだり、食品と薬の関係が事件や出来事と一緒に知ることができてよかったです。ありがとうございました。
高校1年生 薬について興味・関心がよりいっそう高まりました。
高校1年生 薬物の知識があまり無い私でも理解できるくらいわかりやすく、とても良かったです。グレープフルーツジュースと薬を混ぜると危険だということを知って驚きました。
高校2年生 私はよく副作用がでるのですが、それはただ体に合わないだけではなく、食べ物や飲み方に関係したことがわかりました。もっと学びたいと思いました。
高校1年生 薬はとても身近なものですが、薬物相互作用についての知識を増やすことができとてもいい経験になりました。
高校2年生 去年も講義を見ましたが、自分の意識や考えもハッキリした状態できくと、またちがったように内容をとらえられた気がします。わかりやすく、楽しかったです。
高校2年生 どのような組み合せがどのような作用をするのかを知ることができてよかったです。
高校1年生 今まで知らなかったことを深く知ることができたので、良かったです。
高校1年生 講義はとてもわかりやすくて楽しめました。ありがとうございました。
高校2年生 薬は相同作用によって、効果が減疫したり、副作用が発現することがあり、組み合わせしだいで相互作用が起こることが分かりました。
高校2年生 薬の扱い、使用するのに気を付けなければいけないのがとても大変だなと思いました。
高校2年生 実際にあった薬に関する事件などを用いていてすごく面白かったです。
高校1年生 薬物相互作用に興味がわきました。
高校1年生 薬物相互関係は場合によっては、副作用が毒となってあらわれるときもあるということを知り、そういう食品の組み合わせにおいての影響を知っておかなければならないなと思った。
高校2年生 薬と食品との食べ合わせについてさらに深く考えることができました。副作用のことを考え、食事をしていく大切さを学ぶことができました。
高校1年生 具体的な病例があってわかりやすかったです!!
高校1年生 とても興味が湧くような講義でした。薬学部目指して頑張ろうと思います。
高校2年生 薬の使い方を改めてしった。
高校1年生 理系への興味が高まりました。
高校1年生 とてもおもしろいおはなしでした。ありがとうございました。
高校2年生 グレープフルーツジュースが睡眠薬と組み合わせてはだめと知っておどろきました。何と何がだめというのは数個しか知らないので他も知りたいと思いました。
高校1年生 食後に薬を飲むことによって胃に負担がかかりにくくなることを知った。さらに効き目がよくなる。
高校1年生 とても短かい時間でしたが内容のとても濃い時間を過ごせました。薬品に関わる勉強をしたいと考えています。
高校3年生 グレープフルーツジュースが薬の服用事にどのような影響を与えるのかわかりました。
高校1年生 薬物相互作用というのに、とても興味がわきました。薬物相互作用でどんなことがおきるのかもっと知りたいと思いました。
高校1年生 薬学にもともと興味があったので、相互作用について知ることができて、さらに興味がわきました。
高校2年生 薬をのむときに大切なこと、飲む薬と食べ物そして飲みものとの合わらがとてもきょうみ深かった。
高校1年生 薬学についてすごく興味をもちました。もっと知りたいと思いました。
高校1年生 僕は相互作用がおもしろいと思ったので進路として選択支に入れたい。
高校1年生 元々知っていたことにプラスで詳しい事を知れ、内容も濃く良い講義でした。ありがとうございました。
高校1年生 食と薬について、何を組み合わせると危険か、知ることができるか、知ることができた。また、薬が体に効くしくみを知ることができて良かった。
高校2年生 薬物と食品の互いの作用が、普段の食事などで起きてしまうという危険性がわかりました。薬だけに目を向けるのではなく、その作用についても、考えていけたらと思いました。
高校1年生 私は生まれた時から他の人と体質が異なり、薬をよく服用するので、詳しい話がきけてとてもよかったです。本日はありがとうございました。
高校1年生 結構薬と食物、飲み物にかんけいしてくることを初めて知った。
高校2年生 元々薬学は興味のあった学門だったので面白かったです。
高校2年生 薬はたくさん種類があるけど、飲み合わせに注意しなければいけない薬があるんだなと思った。
高校2年生 私は薬を飲んでいるので、薬とグレープフルーツの関係を聞けて良かったです。
高校2年生 一緒にのむだけで副作用がたくさんあって、きちんとのむことがどれだけ大事かわかりました。
高校2年生 薬を使用するときには注意が必要であることがよく分かりました。
高校2年生 普段は、あまり気にしていなかった薬について興味を深める事ができた。
高校1年生 薬と食事が薬の効き目に密接な関係であることがよくわかりました。どのような危険な副作用があるか、自分の手で調べたいと思いました。
高校2年生 薬の作用について詳しく知る事ができてよかった。
高校1年生 私の母はよく薬とコーヒーを一緒に飲むので、今日学んだことについて調べたりして話してみます。
高校2年生 薬物相互作用について良くなり食べ合わせを知ることができ、とても面白かった。
高校1年生 薬物相互作用の説明はスライドと一緒にわかりやすくされていて、興味を持った。未だに完全に解明されていない問題の解決に関心をもちました。
高校1年生 薬のことについて詳しく知れてよかったです。
高校1年生 前から興味のある分野だったので聞いていてすごく楽しかったです。もっと知りたくなりました。
高校1年生 高齢化によって薬の種類がどんどん増えている事がわかりました。薬は飲む時期が大切だとわかりました。
高校1年生 薬物相互作用にとても興味をもちました。進学に役立てます。ありがとうございました。
高校1年生 薬と食べ物の関係がよく分かりました。パワーポイントも見やすかったです。
高校1年生 とてもいい話が聞けました。ありがとうございました。
高校2年生 食い合わせについて、知らなかったこともあったのでおもしろかった。
高校2年生 実際の薬物相互作用の事件などの事例をつかって説明をしていたのでよくわかった。
高校1年生 元々興味があったけど、さらに興味がもてた。
高校2年生 具体例がわかりやすかったです。1つのことを細かく説明していてすぐ理解できました。
高校2年生 薬の副作用がどうしておこるのかなどを知ることができました。薬を飲む時間や一緒に飲むものが大切だと思いました。
高校1年生 お薬をのむとき母や祖母にあれとこれを一緒にのんじゃだめよ!と言われたわけがよく深く知ることができてよかったです。薬物相互作用は悪いもの、良いものがあると思うので、その知識を身につけ、私自身をはじめ多くの人へよびかけたいと思いました。
高校1年生 普段何となく医者に言われたように使っている薬がどう作られていて何故副作用ができるのを知ることができてよかった。
高校1年生 病院にかかったときに処方される薬の組み合わせは考えられているのだと改めて感じた。
高校2年生 薬をどのように腹用したらいいのかがわかってよかったです。
高校1年生 プリントを配ってくださったので、スクリーンが見えなくてもわかりやすく、図を多様していたのでよかったです。わかりやすい説明、ありがとうございました。
高校1年生 薬の服用時間が決まっている理由や、グレープフルーツジュースやお酒と一緒に服用してはいけない理由が理解できました。ありがとうございました。
高校1年生 もっと深くまで知れるようにし、夢をかなえたいです。
高校1年生 どんな食べ物が薬に影響を出すのかわかってよかったです。カゼ薬でもお酒と一緒に大量せっしゅしたら、しんでしまうことにおどろきました。
高校1年生 薬剤師(士)というと薬をつくって売るだけの単純な職業だと思っていました。しかし先生の講義を聞いて、薬剤士は今でも世界規模で動いている職業であることを知りました。とても大変だということが分かりました。
高校1年生 僕は昔から風邪薬よく飲んでいて薬の事について少し興味がありました。今回の講義を聞いてさらに興味が湧きました。
このウィンドウを閉じる
Copyright(C) 2002 -  Frompage.Co.,Ltd. All Rights Reserved.