先生の講義ライブを受講した高校生のクチコミ
日本映画大学  映画学部 映画学科 准教授   ハン・トンヒョン 先生
高校1年生 ハキハキした話し方で、聞き取りやすかった。内容も、分かりやすかったので、共感できた。
高校2年生 とてもおもしろく、楽しみながら理解することができました。ありがとうございました。
高校2年生 君の名は。やTWICEについてそういう気持ちで見てることに自覚がなくて、お話を聞いて、とても納得しました。
高校2年生 (男と女とか)タグがついていることによって、差別がついたりすることは、すごく共感しました。
高校2年生 自分らしく生きることが大切だと思った。
高校1年生 作品やキャラクターへの共感などを通して、差別や、LGBTについての話も聴けて興味深かったです。
高校1年生 社会には見えない「タグ」があってそれ変えることは難しいけれど、そのことについてこれからも考えていこうと思いました。
高校2年生 タグっておもしろいですね。考え方がだいぶかわりました。
高校1年生 「共感」する理由を今まで、深く考えたことがなかったので、とても面白かったです。「自分らしさは自分だけで決めることではない」というフレーズが心にのこりました。
高校2年生 自分の知っている映画で説明してくれたので分かりやすかった。
高校2年生 なんか、なんとなくだけど分かったです。ありがとうございました。
高校1年生 話が分かりやすくてとてもおもしろかったです。
高校2年生 とても共感できました。わかりやすかったです。ありがとうございました!
高校2年生 自分の個性やアイデンティティが自分を創るのではなく、他者からの意見も自分を創る人だなと思いました。
高校2年生 人によって共感する所が違うことが改めてわかりました。
高校1年生 もっとくわしくはなしをきいてみたいと思った。
高校1年生 具体例が分かりやすく、聞いていて楽しい講義だった。
高校2年生 アイデンティティの説明がとても分かりやすくてよかったです。
高校1年生 1つの映画、1つのグループから、単におもしろいやすごいだけでなく、よく見ることで、様々な社会の状況や問題が見えてくるということがわかった。アイデンティティは努力して獲得するということもわかった。
高校2年生 共感する理由には、色々なことが関わっていることが分かりました。おもしろい話で興味深かったです。
高校1年生 分からない自分でも興味をもてた。
高校2年生 アニメやアイドルを題材にしていて聴いていてとても興味がわきました。その人らしさが自分らしさであるという事がとても印象に残りました。
高校2年生 身近な例を挙げて話をしていたのでより分かりやすかったです。
高校1年生 タグとキャラのちがいがよく分かりました。性別もタグなのだと驚きました。
高校2年生 「君の名は」や「Twice」を例とし、タグについて学ぶことができておもしろかったです。
高校2年生 「君の名は。」やTWICEを話題にして講義があったので、とてもわかりやすかったです。タグをテーマにジェンダーやナショナリズムなどを中心に聞くことができたので、社会学に興味をもちました。
高校1年生 人はそれぞれちがって、「タグ」だけにしばられないようにしたいと思いました。
高校1年生 人に対する「タグ」によって、差別が生まれるんだな。と思いました。
高校2年生 私の知っている映画やグループを例に出していて、とてもわかりやすかったです。
高校2年生 twiceなどの具体的な例があってわかりやすかったです。
高校1年生 TWICEや君の名はなどを用いてすごくおもしろかった。
高校1年生 「君の名は。」やTWICEからキャラクターではなくタグで考えることを知り、とてもわかりやすかったです!先生が明るくおもしろかったので楽しかったです。私は映画が大好きなのですが、さらに興味を持ちました。
高校2年生 タグというがいねんがなんなのかというのが楽しくおもしろいと思った。
高校1年生 元々興味のあった学問だったが、講義を聞いて、さらに関心が高まった。来年も参加したいと思う。
高校1年生 すごくわかりやすい講義で楽しかった。私が日頃感じている違和感はタグが関係していることを知れてよかった。
高校1年生 最近の映画やアイドルグループを挙げて説明してくださったので、とてもわかりやすかったです。
高校1年生 人をキャラとタグに分け、そのタグを基に物語や人物を読み取るというのはとても興味深く、視界が広がるものでした。社会学にも興味が湧いて、とてもためになる講演でした。
高校1年生 楽しかったです。具体的で理解がしやすかったです。
高校2年生 タグやキャラは自分から線引きをしているんだと思った。
高校2年生 先生の熱意がすごく伝わる講義だと思いました。例に「君の名は」や「TWICE」があってすごく分かりやすかったです。
高校1年生 あまり大学の先生という感じがしなくて、とても面白かった。今までほとんど気にしていなかったようなことを疑問にもった。
高校1年生 君の名は。やTWICEの例でたくさんなるほどと思えることがありました。
高校2年生 説明のしかたがわかりやすくて、とても理解することができた。目に見えない線があることがわかった。
高校2年生 身近な有名なものを例としてあげたり、とてもわかりやすかったです。
高校1年生 普段の高校の講義・授業とはかなり異なっていて、非常に興味をひく内容でした。
高校1年生 授業してくださりありがとうございました。人には様々なタグがあって、それによって分類されていることが分かりました。
高校2年生 流行りの映画、アイドルを例に挙げていたので、分かりやすかったです。
高校2年生 世間の決めつけで内身を判断するのはいけないこと、自分らしく生きていくことが大切なのがわかりました。
高校2年生 自分たちの身近な、「君の名は」や「TWICE」などを題材に、分かりやすい講義で、社会学について知れたのでよかったです。
高校1年生 社会学がどんなことを勉強するのか少しだけ分かった。
高校1年生 「タグ」という見方は自分にはなかったので、そういった見方でアニメを見直すのもいいと感じました。
高校2年生 共感できるところが多くおもしろかったです。
高校1年生 とちゅうからしか聞けなかったのですが、キャラクターを「タグ」というかんてんで見たことがなかったので、勉強になりました。
高校1年生 例にあげたものがよく知っているものだったので分かりやすかったです。なるほどなと思う部分もあって、聞けてよかったです。
高校1年生 自分の性格と自分のタグの違いが分かりました。
高校2年生 映画についてのお話は今まで聞いたことがなくて、あまり興味のあるものじゃなかったはずなのに終わったらすごく社会学を知りたくなりました。おもしろかったです。
高校1年生 「君の名は」や「Twice」などの例があってとても分かりやすかったです。
高校1年生 人の社会的地位(タグ)を取ったら、その人の本質が見えてくることが分かった。
高校1年生 身近なことを使って説明されていたので、分かりやすかった。途中、心理学系の話をしていて、興味が湧いた。
高校1年生 人のことをタグで識別する考え方がとてもおもしろかったです。社会的に作られたタグがたくさんあることがわかれておもしろかったです。
高校1年生 例えが自分たちの身近なもので内容もすごく分かりやすかったです。
高校1年生 映画のしくみについて知れた。
高校1年生 私達が知っているアイドルや映画の話で、説明がすごく分かりやすかったです。おもしろくて興味がわきました!
高校2年生 個人のキャラではなく、タグという広い視点で見ることで色々な社会問題を深く見ることができるとわかりました。
高校1年生 身近なわだいで分かりやすかった。
高校1年生 君の名はを題材にしていて分かりやすかった。
高校1年生 映画や人それぞれのことについて色々知ることができたので良かったです。
高校2年生 知っているアイドルや映画がもとに作られていてとてもおもしろかった。
高校1年生 社会学がおもしろかったです。
高校1年生 テンポの良い話し方でとても聞いてて楽しかったです。これからの日常を「タグ」に注視して、過ごしていきたいと思います。
高校1年生 とても、ユニークな先生で、話を聞くのが、とてもたのしかったです。
高校1年生 「君の名は。」を見に行ったうえで分析された今回の講義を聞くととてもおもしろかったです。最近人気のtwiceの中身も入っており興味をもってみることができました。
高校1年生 話にひきこまれました。
高校2年生 私たちがかってにその人のことを決めつけているというのがよく分かって、改めて、人に対する考え方を考えていこうと思えまシた。
高校1年生 自分たちの身近な生活や映画などを例にあげているところがとても分かりやすかったしおもしろかったです。
高校2年生 知っている映画や歌手のはなしといっしょに講義してくれたのでわかりやすかったです。
高校2年生 皆が知っている具体例をあげて説明してくれたのでとても分かりやすかった。
高校1年生 この講義を受ける前は「タグ」と聞いて何のことなのかよく分からなかったのですが、人には周りに決められてしまうイメージがあり、それによって成長できるということを知れました。
高校2年生 「君の名は」やTwiceの例をもとにしたキャラやタグの話はおもしろかったです。
高校2年生 とても聞きやすかったです。内容が入ってきやすかった。
高校2年生 今まで自分にはいくつものタグが付いているなど意識したことがなかったので面白かったし、物の見方の幅が広がったように感じました。
高校1年生 twiceの例えが分かりやすかったです。
高校2年生 「タグ」と「キャラ」の固定観念は大きなものだと思った。
高校1年生 例えが身近なものだったのでよかったです。
高校1年生 Twiceなど身近なグループをつかった説明がわかりやすかったです!
高校2年生 したしみやすい教材でとてもおもしろかったです。
高校2年生 今、ブームのものを取り上げての説明すごく分かりやすかったです。共感する内容は人それぞれで偏りすぎた見方だけでなく視野を広げていきたいと思いました。
高校2年生 今までは、人物に注目していたけれど、タグに注目して見てみようと思いました。ありがとうございました。
高校1年生 タグやキャラ、とても考えさせられる話で興味深かったです。それは、答えが多くあり、間違いはない、そして、これからの社会で重要視されることなのだと思いました。
高校2年生 映画やアーティストについて細くみたことがなかったのでとても新鮮でおもしろかったです。
高校2年生 映画は普通に見るものだったけど、先生の講義をきいて映画から学んだり考えることはいっぱいあることに気づかされた。
高校1年生 タグ付けは他人からされるものだと分かりました。
高校2年生 普段は気にしないけど、たしかに私たちはいつもタグで人を決めつけたり、タグを気にして生活していると思った。すごくおもしろかった。
高校2年生 話をきいて人にはタグが生まれたときからつけられていると思いました。そして自分自身のキャラを大切にしようと思いました。
高校1年生 映画の中にはあらゆる主人公がいて、その映画をあらゆる視点から見てみたいと思いました。
高校2年生 身近なもので具体的に説明してくれて、とてもわかりやすく、共感することができた。
高校1年生 キャラや固定概念にとらわれず、タグ、その人自身を理解するのが大事だと思った。
高校2年生 見た目や種類でものごとを区別するのはやめようと思いました。
高校2年生 「君の名は。」など、身近な例を使って説明してくださり、とても分かりやすかったです。
高校1年生 今まで考えたことのないような話でとてもおもしろかったです。これから映画をみるときは、タグに注目してみます。
高校1年生 キャラに対する気持ちは、ジェンダーなどによることが分かりました。
高校2年生 先生のおっしゃっていた人種によって変わる価値観、対応の仕方についての話がすごく面白かった。
高校2年生 とてもハキハキとした口調で元気のある講義だった。わかりやすい内容・説明だった。
高校2年生 すごく良い経験になりました。
高校1年生 自分たちの知っている映画やアイドルを用いていてとても分かりやすかった。
高校2年生 人には生まれた時から様々な「タグ」がついてしまうとありましたが、言われてみれば自分にもたくさんついていると気がつきました。ありがとうございました。
高校2年生 人間には目に見えない「ラベル」がはられていることがよく分かりました。
高校2年生 タグという決まったこと、あたり前ということを変えていくのもあるのかなと思いました。
高校2年生 今日の講義を聞いて生まれたときからそれぞれの人にあたえられるタグについて考えされました。
高校2年生 「君の名は。」や「twice」などを用いていて、社会学を理解しやすかったです。とても興味がわいたので、もう少し調べてみようと思いました。
高校1年生 人が応援する理由/disる理由、共感する理由は、その要素が自分にあることが多い。でも、例外もあるということを忘れることのないようにしようと思いました。ありがとうございました。
高校2年生 Twlceを話題にしてくれてありがとうございます。
高校1年生 このような話は今まで聞いたことがほとんどなかったのでとても興味深くおもしろかったです。
高校2年生 キャラクターにはそれぞれタグがあり、そのタグは生まれたときには既についてるものであり、そのタグによってそのキャラクターの印象が変わることが分かりました。
高校1年生 すごく分かりやすい例えで聞いていて、とても楽しかったです。「タグ」に注目して過ごしてみようと思いました。
高校1年生 人には様々なラベル(タグ)がつけられていることがよくわかりました。有名な「君の名は」や「TWICE」を使って説明してくださったので楽しかったし、わかりやすかったです。
高校1年生 普段何気なく見ている映画のたのしみ方がより一層わかりました。あんまり映画を見ないため、これからはたくさん見たいです。
高校1年生 難しい内容ではあったけど、面白く楽しく、そして興味深い内容でもあって社会学やってみたいな、と思えました。
高校2年生 固定概念を捨てて生きていけるような人になりたいと思いました。わかりやすい講義をありがとうございました。
高校2年生 面白かったです。
高校2年生 具体例などで、とてもわかりやすくて想像しやすく、楽しい講義でした。
高校1年生 思ったよりも、おもしろくて、少しだけ興味がわいた。
高校2年生 話が分かりやすくてとても面白かったです。もっと長い時間きいていたかったです。
高校2年生 人気グループや、君の名はを例にあげて、見方などがよくわかりとても面白かったです。
高校1年生 「君の名は。」と「TWICE」の説明がわかりやすかったです。
高校1年生 今回の講義を聴いて、人を「レッテル」などで判断しているなと思いました。逆に自分のレッテルを考えてみるとおもしろいなと思いました。話し方も見習いたいことが多かったです。ありがとうございました。
高校2年生 映画の見方が人それぞれなんだなということがわかりおもしろかった。
高校2年生 映画を分析するようなことはなかったから、おもしろい目線だと思った。
高校2年生 私たちがこれからを生きる上での「タグ」の重要さと、欠点、そういうのを考えることが、また現状を変えていくことがこれからの課題だと思った。
高校1年生 授業を受ける人の数が多く、立って見ていましたが、すごく面白かったです。「君の名は。」を例にしていたり、分かりやすく興味をもてました。
高校1年生 話し方や題材がとても興味をひくようなものでよかったです。なるほど、と思うことも多く、たのしかったです。
高校1年生 タグが社会からつけられるものだとおっしゃっていたのがとても印象にのこりました!とても楽しかったです。
高校1年生 先生の話に引きこまれて関心が高まりました。
高校2年生 映画の学校は楽しそうだと思った。
高校2年生 韓国のアイドルをとり入れて話してもらい、関心があったので内容をよく知ることができました。
高校1年生 人気のアニメやアイドルグループを例に挙げて説明するのは、とてもわかりやすかったなと思います。
高校2年生 自分では深く考えたことがなかった共感、タグについて学べた。
高校1年生 「君の名は」「Twice」を使っていて、とてもおもしろく、キャラとタグの違いがわかりました。
高校1年生 人について考えるのは苦手だったけど楽しかったです。
高校2年生 キャラだけでなくタグに注目すると人物と物語がより立体的になるとのことを学んだので私も映画や物語をみるときはタグにも注目しようと思いました。
高校1年生 とても興味深い内容だった。
高校2年生 30分という短い中で、人はなぜ「共感」するのが理解できた。
高校1年生 本当に分かりやすくて、最初は全然興味が無かったけど、だんだん興味が湧いてきました。
高校1年生 とてもわかりやすい講義でした。私たちが普段、キャラクターのタグに対して共感しているということを知れました。
高校2年生 「君の名は。」やTWICEなど自分が知っていることを使っての授業だから楽しくうけることができました。
高校1年生 ジェンダーについてなど、分かりやすく言って下さったので、とても理解できました。
高校2年生 映画を「共感する」という目線から見たことがなかったので、新発見でした。皆知っているものからお話していただいて、楽しむことができました。
高校2年生 人はたくさんいるからこそ色々な立場があるということになるほどなと思いました。自分は知らない間に人を「この人はこういう人」と決めていたことに気付きました。
高校2年生 「君の名は。」や「TWICE」など私達がよく知っているものから専門的な話にひろげていく説明がとても分かりやすかったです。
高校2年生 とてもおもしろかったです。
高校1年生 自分らしさは自分一人でつくることはできないというのは、とても今の自分にとって考えさせられる内容だった。
高校2年生 タグのお話を聞いて、自分自身のこと、私が興味をもっている人について分析し考えてみたいと思いました。
高校1年生 タグというもので良い方向にも悪い方向にもなるということが分かりました。
高校1年生 キャラとタグの間が分かってよかったです。
高校1年生 人を○○だと決めつけて、ラベルをはるのは嫌だと思う人もいると思うので、私は決めつけたくないと思った。
高校2年生 「君の名は」や「TWICE」等の身近なもので説明してくださったのでとても理解しやすかった。
高校2年生 自分たちが普段意識せずに行っているラベルをはる(固定概念で決めつける)ことは考え方によっては人を苦しめることになるということがわかった。
高校1年生 おもしろくて飽きなかった。いろんな見方で判断することが大事だと思った。
高校1年生 自分にとって、身近なものがでてたのしかったです。目にはみえない線を自分でひいてると思ったら、世の中線だらけだなと思いました。
高校1年生 知っているアニメやアイドルの話を使っていたからとても聞きやすかったです。共感することがたくさんありました。
高校2年生 登場人物のキャラに共感するというところにとても共感できました。
高校1年生 これから見る映画の見方が改まりました。「君の名」など知名度の高い作品を代表例にあげて講義をすすめるのは、分かりやすいと思いました。
高校2年生 最近は男女平等と言われているけれど未だに固定観念が残っているので男や女といったようなラベルを貼らないことが大切だと思いました。
高校2年生 性別などの難しい線引きのお話がとてもためになったし、興味深く、もっと知りたくなった。
高校2年生 個人のキャラクターも大切にしつつ、タグにも注目したいです。素敵な講義ありがとうございました。TWICEでてきて嬉しかったです。
高校1年生 なぜ共感するのかがわかり、おもしろかったです。
高校1年生 人が生まれてすぐに付けられるタグというものや、そのタグの影響で自分らしさが作られていることを学び、人という大きな集団にも線引きが行われ、そのイメージで、周りからの目線が変化しているということを学んだ。
高校2年生 人が同性愛者を受け入れないのも先生の話していた生まれた時につけられた「タグ」のせいなのだと考えれば、とても理解がしやすかったです。
高校1年生 「君の名は。」やTWICEなどの身近な所から考えられたので理解しやすかった。先生の話し方がおもしろかった。
高校2年生 「社会学」に少し興味をもちました。映画をみるときに人物のタグについて考えてみたいと思いました。
高校1年生 LGBTの差別や、人種の差別は社会がつくったタグによってできたものだとわかりました。このようなタグが、なくなってほしいと思いました。
高校2年生 君の名は。やTWICEなどを交えた授業でとても分かりやすく、面白かったです。この授業を通して自分自身で線引きをしないようにします。
高校2年生 「君の名は。」を用いたところがとても分かりやすかったです。自分らしさというものは実はタグや周りからの評価などの影響をうけるのだろうかと思いました。
高校2年生 これからの人生「タグ」というものに強くとらわれずに色んなものの見方ができるようになっていきたいです。
高校1年生 これからは人をキャラとしてみた、タグの事も見ていこうと思います。
高校2年生 現代社会のかかえている問題などを、身近なアニメやアイドルに例えて、とてもおもしろかった。
高校2年生 Twiceや君の名はのような具体例があると、とても理解しやすかったです。
高校1年生 とても理解できました。先入観や常識に捉われないように、日々過ごしていきたいです。
高校2年生 タグというとらえ方をすることが分かりやすかったです。良い方でタグを使うことはあっても、ネガティブな方で使うことはだめだと感じました。
高校1年生 私たちが知っていることをつかって、色々説明してくれていたのがわかりやすかったです。
高校1年生 おもしろかったです。
高校2年生 わかりやすかったです。
高校1年生 「キャラ」について色々な考えをきけた。先生の考えも分かりやすくとてもいい授業でした。
高校2年生 「君の名は」などのよく知られている人物などを取り上げてくださったおかげで、とても理解しやすかったです。
高校2年生 固定概念は私は良くないと思う。アイデンティティを大切にしたいし、人の個性を尊重したい。
高校1年生 人には生まれたときからタグがあり、そのタグと個人のキャラの間にアイデンティティがあることが分かりました。
高校1年生 すごく分かりやすかったです!
高校2年生 みんなが知っているような映画やアーティストを出して、分かりやすく話してくださったので理解しやすかったです。
高校1年生 映画や、韓国のアイドルなどで講義をしてくださったので分かりやすかったです。
高校2年生 社会学とは何か、今まであまり知らなかったけど、今回の講演で少し興味があった。
高校2年生 とても分かりやすく、興味のもてる講義でした。これからの映画や小説などの見方が変わるようなとてもよい時間でした。
高校1年生 共感する理由がわかった。
高校1年生 人のどのようなところに共感するのか、とてもわかリやすく、とても興味がわいた。
高校2年生 キャラクターに様々なタグ(社会的属性)があり、それらによってキャラが構成されているということが分かり、これからの映画を見るときのポイントとなってとても楽しかったです。
高校1年生 映画のことがよくわかりおもしろかったです。
高校2年生 人間の心理やタグについて学ぶことができ、とても関心が高まりました。
高校2年生 人間は1人1人キャラがあり、タグ付けされているという話に納得した。男女、国籍で分けられる=差別につながる可能性があると聞きおどろいた。
高校2年生 とてもパワフルな授業だと思いました。社会的地位だけがアイデンティティではないことがよくわかりました。
高校1年生 例がわかりやすかった。
このウィンドウを閉じる
Copyright(C) 2002 -  Frompage.Co.,Ltd. All Rights Reserved.