夢ナビ

日本語教師になって「好き」を発信! 日本語で世界への扉をひらけ

講義No.10149

日本のイメージは「アニメ」?

 日本語教育とは、日本語の教え方や世界からみた日本などについて学ぶ場です。日本語を勉強したいと思う外国人はどんな人でしょうか。アニメのイメージでポップカルチャーや日本文化に興味のある人、日本語そのものをおもしろいと思っている人、仕事に役立つので学びたい人など、その動機はさまざまです。2018年度国際交流基金の調査では、世界142の国・地域で日本語が学ばれていることが報告されています。

身の回りのものすべてが教材!

 日本語教育学では、どんな教材に興味をもってもらえるか、どう説明をすれば楽しく学んでもらえるか、わかりやすく伝えられるかなどを研究します。例えば読解問題では、日本語を勉強する人の興味を引くようにレシピやスーパーのチラシ、市役所のお知らせ文など実生活に基づいたものを教材として取り入れたりします。また、問題文を読む前にやる気が出る情報を与えることも重要です。お好み焼きのレシピであれば、広島風と大阪風の違いやだしについて語るなどの工夫をするわけです。日本文化の豆知識的なものを聞くと、文章の内容が知りたくなります。また、日本のアニメは世界的に有名なので、アニメの知識があると学習者と交流がぐっとしやすくなります。外国人とのコミュニケーションは国際交流や異文化理解につながり、そこから多文化共生社会の一員としての知識が得られます。

国内外に活躍の場が広がる日本語教師

 日本語を学ぶ人は日本だけでなく海外にもたくさんいます。つまり、海外にも日本語教育のニーズがあるということです。もちろん日本国内でも、留学生に教えたり、小学校などで外国人の子どもの支援をしたり、日本企業で働くビジネスパーソンに教えたり、と幅広く活躍の場があります。
 例えば「書道を海外の人に教えたいから日本語教育学を学ぶ」など、自分から日本文化を発信できる人にもなれます。日本語教師とは日本語を通じて世界とつながる仕事であり、グローバル人材を育てることにつながる日本語教育学の果たす役割は大きいのです。

この学問がむいているかも日本語学、教育学

四天王寺大学
人文社会学部 日本学科 講師
麻生 迪子 先生

メッセージ

 コンビニの店員さんや同じアパートに住む人など、今、私たちの身の回りでは、多くの外国人が生活しています。また、身近なものが輸入品であることも多々あります。ぜひ、自分の生活が外国とどんなふうにつながっているかを考えてみてください。つながっている国々のことを恐れず、先入観にとらわれずに、積極的に飛び込む経験をしてほしいと思います。
 そして、日本文化について考えたり、さまざまな言語に興味を持つこともとてもよいことです。

メッセージ

 子どもの頃から本を読むのが好きで、大学は文学も含めて広く文系科目全体を学べる文学部を選択しました。大学の講義を受ける中で、ひとつの言葉なのに多様な場面で使える日本語の奥深さに興味を持ちました。また、「ら」抜き言葉は、上一段活用と下一段活用の可能形、例えば「食べられる」「見られる」などから「ら」が抜けることから始まりますが、この変化にはちゃんとした理由があります。日本語の文法にはきちんと規則があり「言葉はルールによって統制されている」ということに大変惹かれました。

メッセージ

日本語教師/日本国内日本語学校・専門学校・国際交流協会 /日本語教育を実施している海外の学校書籍企画・編集/日本語教育系出版社

※夢ナビ講義はそれぞれの先生の見解にもとづく講義内容としてご理解ください。

大学アイコン
麻生 迪子 先生がいらっしゃる
四天王寺大学に関心を持ったら

 大阪府南部の閑静な住宅地に位置する文系の総合大学である四天王寺大学。約20万㎡の広大な敷地には、四季折々の樹木や草花があふれ、心の「和」を柱にした教育が行われています。学生主体の活動、COCOROE PROJECTでは、学内外での活動を通して、将来につながる主体的に動く力を身につけます。また、50年以上にわたる教員養成の実績があり、小学校教員採用者数は西日本トップクラス。6月から開催するオープンキャンパスでは、毎月さまざまなプログラムを用意し、皆様のお越しをお待ちしています。ぜひご参加ください。

TOPへもどる

夢ナビ編集部