夢ナビ夢ナビは、さまざまな言葉をデータベースから検索・閲覧し、将来の進路を決める“きっかけ”を提供します。

講義No.09598

「美術解剖学」をヒントに服をデザインする?

「美術解剖学」とは?

 絵画や彫刻などで人間の体を写実的に表現するために、骨のつながり方や肉の付き方など、人体の構造を解剖学的に研究する学問分野を「美術解剖学」と言います。太っている人と痩せている人では、体の表面に注目すれば、まったく異なる外見をしていますが、美術解剖学的な視点で見ると、共通している部分があります。例えば、両胸の間の胸骨の位置や頭部の頬骨より上の位置には、脂肪や筋肉がついていません。どのような体形の人であれ、人体の構造がそのようにできているからです。

服飾では人体がキャンバス

 美術解剖学は美術における理論のひとつですが、その知識は服飾の分野にも応用できます。美術では人体そのものが作品のモチーフになりますが、服飾では、人体は作品の支持体となります。支持体とは、絵画におけるキャンバスのように、作品を成立させるための土台のことです。
 服の形は、人体の構造を意識するか否かで異なった発想のデザインになります。例えば腕は体の前方では比較的自由に動かすことができますが、後方では、限られた動きしかできません。それをどこまで意識するかによって、袖をつける位置や縫製の仕方、肩周りのデザインなどが変わってきます。もちろん、人体の構造を意識しているだけで、デザイン的に優れているわけではありませんが、スポーツウェアなど機能面が重視される服をデザインする場合などには、こうした解剖学的な視点が重要です。

服飾デザインのヒント

 体のラインを強調する服や、反対に体のラインを隠す服など、世の中にはさまざまな形の服があります。しかし、その支持体が人体である以上、服飾のデザインと人体の構造上の特性は切っても切り離せない関係にあると言えます。それは、デザインで機能性を重視しようと、芸術性を重視しようと同じことです。服が人間によって着られるものである以上、美術解剖学の知識は、服飾のデザインを考える上での大きなヒントになるのです。

アイコン

講義を視聴する(1分)

アイコン

講義を視聴する(1分 その2)

アイコン

講義を視聴する(1分 その3)

アイコン

講義を視聴する(30分)

この学問が向いているかも 服飾学、美術学

杉野服飾大学
服飾学部 服飾学科 教授
瀬古 徹 先生

メッセージ

 私があなたに贈るアドバイスは「その場に行こう!」です。せっかく興味があるものを見つけても、それをスマートフォンやパソコンの画面上の確認だけで終わらせるのはもったいないからです。ぜひ実際に、それがある場所に足を運んでみてください。行ってみた結果、「つまらない」とわかることも大事な経験です。
 でも、それでやめるのではなく、「その場に行こう」を何度でも繰り返してください。今はいろいろなことがバーチャル体験できる時代ですが、その場に行かないとわからないことが、まだまだたくさんあるはずです。

先生の学問へのきっかけ

 現在、杉野服飾大学で教壇に立ちながら、定期的に個展を開くなど、美術作家としても精力的に活動しています。とにかく子どもの頃から絵を描くことが大好きで、物心つく前から恐竜・飛行機・電車などの絵を描いていました。小学生の頃には、教科書に載っていた数々の絵画作品に衝撃を受け、ことあるごとに教科書を開いては、それらの作品を鑑賞していました。この体験が美術作家としての原点です。

大学アイコン
瀬古 徹 先生がいらっしゃる
杉野服飾大学に関心を持ったら

 杉野服飾大学、杉野服飾大学短期大学部は、伝統ある服飾教育とともに幅広い教養と芸術的な感性を養うための授業科目でカリキュラムを編成し、学生の皆さんの学習意欲に応えるため、大学は7コース、短大は3コースを設定してファッション教育の創造に取り組んでいます。また職業意識や就職率向上のため「就職カルテ」を作成し、就職実践力アップの新たな取り組みもはじめ学生1人ひとりに対応したきめ細かい指導も展開しています。

TOPへもどる