夢ナビ夢ナビは、さまざまな言葉をデータベースから検索・閲覧し、将来の進路を決める“きっかけ”を提供します。

講義No.09256

スウェーデンの労働をめぐる社会システムは日本と正反対!?

倒産しても、大丈夫!?

 日本では、会社が倒産すると、経営者も労働者も生活の糧を失い、経済的・精神的に大きな打撃を受けます。再出発をするにしても、元の生活水準に戻るためには、長い年月と並々ならぬ努力が必要です。時代の流れによっては、再起の努力が報われるとは限りません。ですから、経営者も労働者も、会社の存続を図るために、長時間労働と低賃金に甘んじることもあるのです。ところがスウェーデンでは、会社の倒産によって労働者が路頭に迷うことはありません。セーフティーネットがたくさん用意されているからです。

学費は無料、学生には奨学金

 スウェーデンでは、勤めていた会社が倒産しても、そこから大学に再び入学し、医師になって復活を果たす、などということが珍しくありません。スウェーデンでは、学費はすべて無料です。生活費は奨学金で賄うことができます。再教育を経て再就職した人は、しっかりと働き、高い税金を払って社会を支えます。つまり、「会社は潰れても、働く人の未来は保障する」という社会システムが、スウェーデンでは機能しています。そんなスウェーデンの経済力は日本より高く、人々の幸福度も高いのです。

日本と異なる社会を知ることの意義

 日本では、一度失敗すると、そこから再びやり直すハードルはかなり高いのです。他方、スウェーデンではそのハードルはとても低いのです。それは個人を幸せにするだけではなく、世の中の変化に合わせて労働力が移行するので、国の経済成長も促します。
 もちろん、日本とスウェーデンには、それぞれの国の歴史や事情があり、単純に比較することはできません。しかし、日本のシステムが唯一絶対なのではなく、日本と正反対に見えるシステムが有効に機能している場合も多いのです。こうやって視野を広く世界に広げ、さまざまな国の社会システムを研究することは、日本の未来を考える上で、大変重要なことなのです。

夢ナビライブ2018 東京会場

アイコン

スウェーデンはどんな国?

アイコン

スウェーデンの消費税と教育費

アイコン

スウェーデンの社会モデル

アイコン

講義を視聴する(30分)

この学問が向いているかも 比較社会学

明治大学
国際日本学部  教授
鈴木 賢志 先生

メッセージ

 あなたは、これからどんな人生を歩もうと考えていますか。日本で活躍することも、もちろんとても大事なことです。でも、今、日本で起こっていることや、過ごしている環境がすべてではないことを知ってください。その上で、日本の良さ、日本の魅力を世界に発信することや、海外で学んだことを日本の社会に役立てることを考えてみてください。
 明治大学国際日本学部は、日本から学び、世界から学び、日本と世界のつなぎ方を学ぶ学部です。あなたもぜひ本学部に来てください。

先生の学問へのきっかけ

 子どもの頃、外交官や国家公務員になって、社会のために役立ちたいと考えていました。大学卒業後、イギリス留学を経て、スウェーデンのストックホルム商科大学欧州日本研究所に赴き、10年間在籍しました。そこでは、スウェーデンと日本の政治・経済・教育システムの違い、それぞれの国における働き方や政治参加のあり方の違いを体験しました。帰国後、発足したばかりの明治大学国際日本学部に就任しました。毎年ゼミ生と共にスウェーデンを訪問し、現地の学生と交流し、さまざまな施設を視察するフィールドワークを実施しています。

大学アイコン
鈴木 賢志 先生がいらっしゃる
明治大学に関心を持ったら

 明治大学は、10学部28学科で「個」を強くする大学です。みなさんの知への好奇心に応える学びが、きっとこの中にあります。
 トライするチャンスは3つ。
 ①一般選抜入試(学部個別入試)、②全学部統一入試、③大学入試センター試験利用入試。
 入学後のキャンパスライフを経済面からサポートする奨学金制度も16種類を用意しており、約3万人の学生のうち、1万人以上が利用しています。就職キャリア支援も、4年生向けに学内採用選考会・面接会を実施しています。
 ぜひ「メイジ」に入学し、「個」を強くしてみませんか。

TOPへもどる