夢ナビ夢ナビは、さまざまな言葉をデータベースから検索・閲覧し、将来の進路を決める“きっかけ”を提供します。

講義No.09211

法律を使って健康や医療に関わる社会問題を考える「医事法」とは

医事法は新しい分野

 憲法、民法、刑法──きっと一度は聞いたことや習ったことがある法律でしょう。法学部では、これらの法律を勉強するだけではありません。社会状況の変化にともない、近年になって必要とされはじめた新しい法学の分野があります。そのうちの1つが医事法です。医事法とは、健康や医療に関わる社会的な問題について、憲法や民法・刑法などさまざまな法律を使って解決策を探っていくものです。例えば、終末期医療や生殖補助医療のほか、再生医療、救急医療、災害医療、医療事故、臓器移植などが研究の対象になります。

例えば、病院で起こる取り違え事故……

 病院で起こる問題の1つに取り違えの事故があります。1950年代に東京都の病院で赤ちゃんの取り違え事故がありました。その約50年後の1999年に、今度は横浜市の病院で肺の手術を受ける患者さんと心臓の手術を受ける患者さんを間違えて手術をした事故がありました。これらの事故は何が原因だったのか、間違えられてしまった赤ちゃんや患者さんに生じた被害をどうすれば補うことができるのか、どうすればこういう悲劇的な事故を防ぐことができるのか、ということなどを法律を使って分析して、一つひとつ考えていきます。

医事法の、現在の、そしてこれからの3つの課題

 医事法には、大きく3つの課題があります。1つめは、2025年・2030年問題です。2025年には75歳以上の高齢者が約5人に1人となり、2030年頃には死亡者数がピークに達するという予想もされています。そうなった時、終末期医療が問題となります。そこには安楽死や尊厳死・看取りの問題も出てきます。2つめは、再生医療です。iPS細胞が開発されたことで、倫理的な問題をクリアした細胞による再生医療の研究が進められています。しかし、その裏側には、臓器移植や生殖補助医療、不妊治療に関わる問題が隠れています。そして3つめは、情報化が進む中での、医療における個人情報の取り扱いや、AI(人工知能)の活用など医療の産業化に向けた課題です。

夢ナビライブ2018 東京会場

アイコン

法律学は丸暗記ではない

アイコン

日本をチョロQとすると法律は何か

アイコン

ある一つの医療事故

アイコン

講義を視聴する(30分)

この学問が向いているかも 法律学

明治大学
法学部 法律学科 准教授
小西 知世 先生

先生の著書
メッセージ

 高校生のうちにしか「感じられないこと」「できないこと」が必ずあります。まずは、それをしっかり感じて、やってください。その経験は、将来、大切な宝物になります。そして、例えば、部活の野球でなぜうまく打てたのか、このゲームはどこが面白いのか、どうしてこのチョコレートはおいしいのか・おいしく作るのにはどうすればいいのかなど、ほんのちょっとだけでいいですから考えてみてください。それは、次のいろいろな世界につながる入口となります。大学は、そんな入口の1つです。高校生活を大事に過ごしてから、大学にきてください。

先生の学問へのきっかけ

 高校生の頃、音楽が好きで大学のジャズ研究会に出入りし、トランペットを吹いていました。将来は音楽家になりたかったのですが、両親に反対され、文学部への進学を考えました。父は法律の役人で、祖父も法律関係の仕事をしていたため、家では法律に関する書籍に囲まれていました。ただ父に反発し、公務員と法律に関する仕事にはつきたくないと考えていました。しかし大学受験で合格できたのは法学部のみで、最初はしかたなく法学を学んでいましたが、医事法を専門とする恩師と出会って、法学の面白さに気づき、のめり込んでいったのです。

先輩たちはどんな仕事に携わっているの?

医薬品・医療機器メーカーMR/銀行・保険会社総合職/国家公務員・地方公務員/法律専門職(大学教員・弁護士・司法書士・行政書士・裁判所書記官・家裁調査官)/医療専門職(医師・看護師)/進学(法学研究科・法科大学院)/進学(医学部・看護学部への再入学)

大学アイコン
小西 知世 先生がいらっしゃる
明治大学に関心を持ったら

 明治大学は、10学部28学科で「個」を強くする大学です。みなさんの知への好奇心に応える学びが、きっとこの中にあります。
 トライするチャンスは3つ。
 ①一般選抜入試(学部個別入試)、②全学部統一入試、③大学入試センター試験利用入試。
 入学後のキャンパスライフを経済面からサポートする奨学金制度も16種類を用意しており、約3万人の学生のうち、1万人以上が利用しています。就職キャリア支援も、4年生向けに学内採用選考会・面接会を実施しています。
 ぜひ「メイジ」に入学し、「個」を強くしてみませんか。

TOPへもどる