夢ナビ夢ナビは、さまざまな言葉をデータベースから検索・閲覧し、将来の進路を決める“きっかけ”を提供します。

講義No.04621

「本当に環境にやさしい」って、どういうことか考えてみよう

それって、本当に環境にやさしい?

 CO2の排出量が少ない車は本当に環境にやさしいのでしょうか? 確かにその車に乗っている間は従来の車に比べて環境への負荷は軽減されますが、製造期間も含めて考えた場合、エコ機能に関わる工程や部品が増えた分、製造過程でのCO2の排出量は以前よりも多いかもしれません。また、部品の原材料となる鉄やアルミなどを製造する際にも、部品を輸送する際にもCO2は排出されます。つまり、その製品のライフサイクル(生産されてから捨てられるまで)をトータルで見なければ、それが本当に環境にやさしい製品かどうか評価できないのです。

コーヒーを作るには紅茶の10倍の水が必要!?

 最近では、ある製品のライフサイクルアセスメントで、どれだけCO2が排出されたかということだけでなく、どれだけの水が消費されたかという点も注目されています。例えば紅茶とコーヒーをライフサイクルで比べた場合、一杯(200cc程度)の紅茶を作るのに消費する水は約20リットル、コーヒーはなんとその10倍の約200リットルです。コーヒーのほうが紅茶よりももととなる植物の栽培期間が長いことから、このような結果になります。では、水資源への負荷を減らすためにコーヒー豆を作らないほうがいいかと言うと、そういうわけではありません。コーヒー豆の栽培も、水が豊富にある地域で行うなら、総合的に見て環境にそれほど問題はないのです。

エコのはずが……

 一方、環境によいとされる行動でも、総合的に見れば環境に悪影響を及ぼす可能性も考えられます。例えば、理論上CO2排出量が増えないとされるバイオ燃料は、地球温暖化防止につながるガソリンの代替燃料として注目されています。しかし、その原材料となる植物を育てるために森林伐採をして農地を開拓し、大量の水を使用したのでは、トータルで見たときに環境によいことをしたとは評価できません。ある行動が環境に与えた影響を評価する際には、ものごとを総合的にとらえる視点が求められるのです。

夢ナビライブ2019 東京会場

アイコン

講義を視聴する(1分)

アイコン

講義を視聴する(1分 その2)

アイコン

講義を視聴する(1分 その3)

アイコン

講義を視聴する(30分)

この学問が向いているかも 環境情報学

東京都市大学
環境学部 環境経営システム学科 教授
伊坪 徳宏 先生

メッセージ

 あなたは環境問題に興味を持っていますか? どういう解決方法を考えていますか? 環境問題には地球温暖化、水資源、化学物質、放射性廃棄物などさまざまな問題があります。それらを解決するには、企業や消費者や政府など、さまざまな人たちがその解決方法を検討しなければなりません。環境問題を正しく理解するだけでなく、周囲の人とコミュニケーションを取る能力も必要になります。社会科学と自然科学に関する知識をしっかりと学んで、環境問題の解決に取り組む、そんな強い意志をあなたに持ってもらいたいです。

大学アイコン
伊坪 徳宏 先生がいらっしゃる
東京都市大学に関心を持ったら

 東京都市大学は2009年4月に武蔵工業大学からへ校名を変更。新たに文系2学部、理系2学部、文理複合系1学部を擁する総合大学として発足しました。前身の武蔵工業大学は80年の歴史を持ち多くの卒業生を輩出、日本の産業発展に貢献して来ました。97年には文系・理系複合の環境情報学部、09年には文系の都市生活学部と人間科学部を設立し、工学部から分かれた知識工学部を加えて学問の分野が大きく広がっています。80年の歴史を携え、キラリと光る特徴をもち存在感のある大学を目指す東京都市大学は、常に進化を続けています。

TOPへもどる