夢ナビ夢ナビは、さまざまな言葉をデータベースから検索・閲覧し、将来の進路を決める“きっかけ”を提供します。

講義No.03719

問題です。デザイナーの仕事は「デザイン」。○か×か?

デザインを仕切るのはディレクター

 デザインは「デザイナー」の仕事、というのが一般的な認識でしょう。広告の世界でも、パソコンで何かをつくるのが仕事であり、それを行うのがデザイナーというイメージがあります。しかし実際の制作現場では、グラフィックデザイナーのほかに、カメラマンやコピーライターといった専門職が作業を分担し、企画からフィニッシュまでのすべての指示と決断は、「アートディレクター」によって行われています。つまりディレクターこそがデザインをつくり、世に出す張本人なのです。

コンセプトづくりが重要

 広告物は、依頼主(クライアント)の「商品を売りたい」「イメージを良くしたい」といった希望を伝える道具です。伝え、説得するための大まかな戦略や、目標達成への方針などを表したものが「コンセプト」です。ディレクターはまず、これを組み立てなければなりません。デザイナーやコピーライターたちに進むべき道を示すのです。コンセプトに沿って、伝える人々の傾向が決まり、掲載されるメディア(媒体)が決まり、キャッチフレーズが決まり、デザインが決まり、そして世の中に発信されます。
 コンセプトづくりに求められるのは、多角的なものの見方です。情報を一方向からだけではなく、違った角度から見る必要があります。例えば、「雪が溶けたら何になる?」と聞かれて、「水」や「春」以外に、「冬の最後のひとしずく」などと答えられる多様性や展開力が必要です。

情報を伝える責任

 現代は携帯電話のおかげで、待ち合わせの場合でも「駅前で」といった大ざっぱな連絡でこと足ります。しかしもし突然、携帯電話の使えない事態になったとしても、あなたはトラブルのないスムーズな連絡ができるでしょうか?
 広告に限らず、ビジュアルデザインには伝える責任が求められます。誤った情報は、依頼主や大衆に混乱と迷惑をかけてしまうからです。不特定多数に発信する広告の場合は、わかりやすく、合理的で、かつ魅力的な伝達をしなければメッセージは正しく届かないのです。

ビジュアルデザインと感性~簡単な感性判断

夢ナビライブ2013 名古屋会場

アイコン

ビジュアルコミュニケーションをやってみよう

アイコン

講義を視聴する(1分 その2)

アイコン

講義を視聴する(1分 その3)

アイコン

講義を視聴する(30分)

この学問が向いているかも デザイン情報学

富山大学
芸術文化学部 芸術文化学科 デザイン情報コース 准教授
沖 和宏 先生

先生の他の講義を見る
メッセージ

 ひとつの価値観や、常識だけに固執するのはつまらないことです。例えばヒーローの怪獣退治は、人間にとっての正義ですが、怪獣視点に立てば、楽しい散歩中に突然現れた暴漢に過ぎず、それは理不尽な暴力です。
 大切なのはひとつの物事にいくつかの価値観をもつ力です。それは感動につながります。感動とともに記憶された情報は、自分らしいユニークな考えや、発想に役立っていきます。誰かの感想に合わせるより、自分の感動をたくさん積み重ねていく方が楽しいと思います。

先生の学問へのきっかけ

 情報デザイン分野へ進むきっかけは、世界企業「ブリヂストン」の社名が創業者・石橋正二郎氏の苗字、「ブリッジ=橋」「ストーン=石」に由来していると知ったことです。重厚なブランド・ネームの背後に、安直な「気軽さ」が隠れていた事実に、まず情報がもつ多面性に興味をもちました。与えられた情報から自分が感じていることは、ひとつの側面に過ぎず、全く印象の違う別の一面もあり得るという面白さと危うさに気づき、情報によって影響を与えられる側よりも、情報を創り出し、影響を与える側に回りたいと感じるようになったのです。

先輩たちはどんな仕事に携わっているの?

グラフィック、WEBデザイナー/映像広告制作/システム、アプリ開発デザイナー/出版業編集/新聞社デザイナー/広告代理業プランナー/食品メーカー総合職/放送局編成員/地域創生NPO職員/フィギュア作家/行政都市計画

大学アイコン
沖 和宏 先生がいらっしゃる
富山大学に関心を持ったら

 本学は東海・北陸の国立大学のなかで、学部数では名古屋大学に次ぐ2番目、学生定員数(学部)では名古屋大学、静岡大学に続く3番目の規模となる9学部20学科を擁する総合大学です。
 また本学には国内47都道府県すべてからの入学者がいるなど、全国から学生が集まっています。
 さらに本学は就職率ランキングでも高い順位を誇っています。
 そして、東海・北陸の国立大学では唯一の芸術系である芸術文化学部を設置しています。

TOPへもどる