夢ナビ 夢ナビ

TOPへ戻る

講義No.11186

脳を介して、人間と動物との類似性まで広く探究する「生理心理学」

脳機能と行動から読み解く心の姿

 記憶には脳の中の海馬(かいば)という部位が関係してきますが、記憶する内容の違いによる処理の詳細までは未解明です。また、相手の話を理解し、人間関係を築くといった社会的な活動をする際の脳機能も解明されつつありますが、臨床応用への道のりは遠そうです。脳機能の解明を通じて、人間の心理を科学的に解明することに挑むのが、「生理心理学」です。

動物にも人と類似する社会性はある!

 この分野では、ラットで実験を行うことも多くなってきます。それなのに、少し前までは、ラットに人間に通じるような社会性はあまりないと考えられていました。現在では、ラットの得意なことに取り組む場面で、しっかりと科学的に実験することで、人間に通じる社会性がどんどん見えてきています。ラットは迷路でエサを見つけることが得意です。そこで、まず先に1匹を迷路に入れ、もう1匹にはそれを観察させました。観察した個体はそのあとで、一匹で迷路に取り組みました。その結果、見られていた方は、探索の効率が悪くなりましたが、観察後の個体は素早く迷路内のエサを見つけ、非常に効率的な振る舞いを見せました。別途、比較条件として、同じ迷路を単体で行った場合においても、観察した個体ほどの効率性は学習できませんでした。これまで観察の影響というと、見たままの行動がコピーされるという研究が多かったのですが、この実験は違いました。非効率な行動を観察して、むしろ自身の行動は効率化するという、いわば、「人のふり見てわがふり直せ」でした。

動物から得られた知見の行く先は?

 今後、こうした行動実験を用いて、社会的な行動における脳内メカニズムが解明されていくでしょう。そして、精神疾患や、発達の障害におけるさまざまな困りごとの解決糸口も得られるかもしれません。さらには、さまざまな動物において、人間の予想を超えた社会性が科学的に示されていくことで、私たちの動物観や生命観を更新することに役立つかもしれません。その先にSDGsの達成があると期待されます。


この学問が向いているかも 生理心理学

人間環境大学
総合心理学部 総合心理学科 教授
高野 裕治 先生

先生がめざすSDGs
メッセージ

 夢や目標がある人は、自分の思いに正直に進んでください。まだわからないという人も、何か自分の好きなこと、関心があることを探してみましょう。少しでも気になることや心が動くことがあれば、それにしたがって素直に進んでください。大学は、やりたいこと、学びたいことを見つける場所です。夢がわからないままでも、大学で何かに思い切り取り組めばおのずと見えてくるものです。あなたが、これまでの文系や理系という分け方に、しっくりきてなかったら、新たに心理学をおすすめします。

先生の学問へのきっかけ

 子供の頃からピアノを習っていて、中学ではシンセサイザーと出会い、何となく音楽が好きでした。大学に行けば、バンドで売れるんじゃないかなくらいでした。専攻は心理学を選んだものの、授業はどこかつまらないなと……。しかし、卒論で条件づけに関する実験をしたところ、実際に教科書通りの面もありつつ、さらに自らの手で新たな知見も示すことができ、感激し、驚き、感謝し、反省しました。その後、いろいろな研究者と出会い、音楽以外のことでも、その道のプロはカッコイイなと思うようになり、心の研究一筋な現在へと至りました。

先輩たちはどんな仕事に携わっているの?

研究者/役者/販売員

大学アイコン
高野 裕治 先生がいらっしゃる
人間環境大学に関心を持ったら

 人間環境大学は、「いのち」、「こころ」、「環境」の未来を創造するために、知識と技能、そして自ら考えて行動する力を養い、それにかかわる実践力を身につけた人材を輩出しています。人を知り、人に学び、人のためになる自分へと成長できる大学、それが人間環境大学です。2022年4月、新たに愛媛県松山市に「総合心理学部」、愛知県岡崎市に「心理学部」「環境科学部」が開設、5学部7学科の大学となり、ますます個性あふれる特色豊かな大学へと進化します。

※夢ナビ講義はそれぞれの先生の見解にもとづく講義内容としてご理解ください。

TOPへもどる