夢ナビ 夢ナビ

検索結果一覧へ戻る

講義No.11040

『アラビアン・ナイト』の物語世界から、アラブの奥深い文化に触れる

アラブの豊かで奥深い文化

 アラビア語は国連の6つの公用語の1つであり、20数カ国で通用する主要言語です。日本でアラブやアラビア語、イスラムについて見聞きする機会は、紛争や宗教対立のニュースに偏りがちです。でも、アラビア語の言葉、詩の朗唱の美しさ、アラビア書道や美術など、アラブには豊かで奥深い文化や文学があります。何百年もの間、口承されてきた不思議な物語や、7世紀から知識層を中心に大切に受け継がれてきたアラブ古典詩がその一部です。特に、格調高い韻律の古典詩は、アラブの伝統的で崇高な精神世界を今に伝えています。

ファンタジーの源流『アラビアン・ナイト』

 アラブ文学は複雑な経緯をたどって成立しています。例えば『アラビアン・ナイト(千一夜物語)』は9世紀以前にインドやペルシアからアラブに伝わったものです。アラブではあまり高く評価されていなかった『アラビアン・ナイト』が世界的に有名になったのは、18世紀にフランス語に翻訳されたことがきっかけです。アラジンのように魔法が出てくる物語が収録されているので「ファンタジーの源流」と位置づける研究者もいます。『ハリー・ポッター』などに代表される、現代の私たちが触れるファンタジーの世界には、さまざまな地域の文化がちりばめられているのです。

アラブ文学に新たな視点でアプローチ

 『アラビアン・ナイト』には複数の版があり、その1つが北アフリカで伝承されてきた『百一夜物語』です。枠物語の中に18の物語が展開する構造は『千一夜物語』と同様ですが、「絶世の美男」と「不貞な女」のモチーフが複雑に絡み合っていて、ジェンダーの視点から「女嫌い(ミソジニー)」とも読めるなど、アラブ文学は新たな解釈の可能性がまだたくさんあります。文学を通して、遠いアラブにも、遠い昔から私たちと同じように生活している人たちがいることを知り、アラブの人たちが何を思い、何を大切にしてきたのかに目を向けることが、多様な文化を理解する第一歩となります。


この学問が向いているかも 外国文学、アラブ文学、アラビア語学

京都ノートルダム女子大学
国際言語文化学部 国際日本文化学科 教授
鷲見 朗子 先生

先生がめざすSDGs
メッセージ

 自分の興味は何か? 興味のあることで成功するのか? なかなか分からないものです。そこで、少しでも興味を引かれたことは、とりあえず学び、やってみて下さい。結果は出なくとも、2、3年は人生全体からすれば大したことではありません。必ずやり直しがききます。うまくいかず、周囲から笑われ、興味を失うかもしれません。それでも自身の充実、将来の成功、他者への助けに繋げることはで きます。周囲の目や目先の利益にかまわず、自分の好奇心や思いを信じて、行動して下さい。人生に失敗はありません、ただ学びがあるだけなのですから。

先生の学問へのきっかけ

 大学では中東もアラビア語も無縁の環境で、卒業後はずっと続けていたアーティスティックスイミングのコーチをしていました。何かを学びたいと漠然と思っていた25歳の時、たまたま読んだレバノンの詩人カリール・ジブラン著『預言者』に強く心を動かされたことが学問へのきっかけです。アラビア語を学ぶため26歳で外国語大学に入り直し、アメリカの大学院でアラブ文学を研究しました。ヨルダン・エジプトに1年半の語学留学をした後、博士論文執筆中に在レバノン日本大使館の仕事を得て、憧れたレバノン滞在の夢をかなえました。

先輩たちはどんな仕事に携わっているの?

教諭(中高)/日本語教師/ホテル/運輸・交通/銀行

大学アイコン
鷲見 朗子 先生がいらっしゃる
京都ノートルダム女子大学に関心を持ったら

 国際、文化、英語、日本語、生活環境、福祉、心理、こども、教育。多様な学びを提供する京都ノートルダム女子大学は、2021年に創立60周年を迎えます。グローバル社会で活躍できる自律した女性を育成するため「コミュニケーション」「対話」に焦点を当てた新カリキュラムが始まります。可能性を開花できる環境、効果的に学びを広げられるカリキュラム、女性教育に特化して培ってきたノウハウで、人と人をつなぎ、共生社会を紡ぐ女性を育てます。

TOPへもどる