夢ナビ 夢ナビ

検索結果一覧へ戻る

講義No.10878

まだ解明されていない「かゆみ」や「痛み」の対処法の確立に向けて

かゆみや痛みに対する根本的な治療薬は、まだない

 かゆみや痛みがあると、人は不快になり、ひどくなると不眠や症状の悪化を引き起こします。実は、かゆみや痛みといったメカニズムはまだ解明されておらず、対処できないケースも多々あるのです。
 アトピー性皮膚炎や帯状疱疹といった疾患や化粧品や医薬品による副作用などから生じるかゆみや痛みは身近な苦痛です。かゆみや痛みに対して処方される薬のほとんどは、それぞれ「抗ヒスタミン薬」や「抗炎症薬」です。しかし、効かないケースも多くあります。これは、知られていないメカニズムがその発生の原因になっていることを意味しています。

メカニズムや要因の解明で創薬や治療につなげる

 現在、病態動物モデルを用いて、行動薬理学、細胞生物学や免疫組織化学といった学問分野での研究や検証によって、かゆみや痛みのメカニズムが解明されつつあります。その結果、皮膚表層の大部分を占めるケラチノサイトという細胞や皮膚内免疫系細胞が、かゆみの誘発に関わっていること、また、免疫系細胞は、さらに痛みの誘発にも関係していることも明らかになってきました。さらに検証を進めることで、新しい薬の開発につながるでしょう。
 また、対処方法は薬だけに限りません。医師と連携して解決法を探ることも大切です。かゆみや痛みを発生させる根本的な原因が何かを検証し、必要に応じてレーザー照射や手術といった外科的手法も用います。要因と解決策を探ることで、最適な治療を提供できるようになるのです。

より効果的な薬物療法を増やす

 かゆみや痛みが、どんな病気から起こっているのかや、どんな症状なのかを正しく把握した上で、処方された薬の効果の有無を検証することも薬学の役割です。現場で起きていることをもとに、病態や症状のメカニズムを解析、検証します。その結果を臨床現場にフィードバックし、改善を図るのです。人や病気によってそれぞれ異なる痛みを一つひとつ検証して、エビデンスを増やすことで、未来のよりよい医療につながっていくのです。


この学問が向いているかも 薬学、医学

金城学院大学
薬学部 薬学科 教授
安東 嗣修 先生

先生がめざすSDGs
メッセージ

 医療系の学問は、学ぶことがたくさんあります。ぜひ今のうちから、医療に関するテレビドラマや医薬品などのCMを見て、たくさんの言葉と出合っておくことをお勧めします。「聞いたことがない」のと、「どこかで聞いたことがある」のとでは、大きく違います。少しでも聞いたことがあれば、理解の助けになるでしょう。
 また、医療系だけでなく、広く興味を持ってアンテナを張って見聞きしてください。誰が、何に困っているのか、何が求められているのかをキャッチしておくと、今後の学びや研究への視点が広がります。

先生の学問へのきっかけ

 子どもの頃から実験が大好きでした。たまたま見たNHKの漢方薬の番組がとてもおもしろく、それをきっかけに薬学を学ぶことを決めました。薬学を勉強するなら、薬都として全国的に有名な富山でと単純に考え、古い歴史のある薬学部のある富山県の大学に進学しました。学部時代に医学部での研究の機会を与えて頂き、ここで学んだことをきっかけに現在の研究活動につながる薬学部での研究が始まりました。痛みやかゆみの発生機序は、未だ解明されていないことに驚きつつ、その解明に関わる研究に邁進しています。

先輩たちはどんな仕事に携わっているの?

薬剤師/製薬会社研究員/化粧品会社研究員/医薬品開発業務受託機関職員

大学アイコン
安東 嗣修 先生がいらっしゃる
金城学院大学に関心を持ったら

 金城学院大学は学院創立130年を超え、東海地区を代表する女性総合大学です。2022年4月、『看護学部看護学科』を開設。看護の専門知識と実践力を備え、多文化・多様性を学び、自ら考え、判断し、実践できる看護師を育てます。 食環境栄養学科では、充実の国家試験対策を用意しています。毎年、国家試験は高い合格率を収めています。
 ■第35回 管理栄養士国家試験 合格率94.7%
 ■第34回 管理栄養士国家試験 合格率98.7% 
 【 TOPICS 】
 ■年間の学費が全学科一律50万円になる【金城サポート奨学金】

※夢ナビ講義はそれぞれの先生の見解にもとづく講義内容としてご理解ください。

TOPへもどる