夢ナビ夢ナビは、さまざまな言葉をデータベースから検索・閲覧し、将来の進路を決める“きっかけ”を提供します。

講義No.10062

ショウジョウバエで、アルツハイマー病を解明する

ハエをモデル動物として研究

 アルツハイマー病は、発病のメカニズムが解明されていません。発病すると脳の神経細胞が死んでしまいます。これは特有のタンパク質が脳内にたまることが原因です。
 このメカニズムを探るために、ショウジョウバエをモデル動物とした研究が進んでいます。ショウジョウバエは、立派な脳を持ち、学習もできます。記憶などの脳の高次機能の解析には非常に使いやすいモデル動物です。遺伝の点でもヒトと似ていて、遺伝子疾患の原因となる遺伝子の70%以上はヒトと同じものを持っています。

研究に好都合なショウジョウバエ

 1個の遺伝子を調べる場合はモデル動物を1匹飼えばいいですが、100個の遺伝子を調べるには同じ数のモデル動物が必要です。マウスでは大きな部屋が必要になりますが、ハエなら小さなスペースで済みます。温度調整も不要でエサも安いため、限られた費用で研究を行うには好都合なのです。また、代替わりの速さも利点です。遺伝子の研究では、遺伝子操作をした次の世代まで待つ必要があります。さらに、アルツハイマー病の場合は加齢にともなう変化を調べるために、年をとらせる時間も必要です。マウスの場合は2年ほどかかりますが、ショウジョウバエは2週間程度で大人になり、2カ月で次世代に替わるのです。

アルツハイマー病を発病させる

 ショウジョウバエの脳にヒトのタンパク質を入れてアルツハイマー病を発病させます。発病したハエは記憶障がいを起こし、動きに異変が生じます。ハエの記憶障がいは、においと電気ショックの組み合わせで調べます。2つのにおいの発生源の一方に電気ショックを組み合わせることで、記憶が正常なハエは電気ショックのあるにおいには近づかなくなりますが、記憶障がいのあるハエは電気ショックのあるにおいを覚えることができません。
 発病したハエにどういう薬を与えたら症状が治まるか、どういう遺伝子操作をすればいいかを調べることが、アルツハイマー病治療のために役立っていくのです。

アイコン

講義を視聴する(1分)

アイコン

講義を視聴する(1分 その2)

アイコン

講義を視聴する(1分 その3)

アイコン

講義を視聴する(30分)

この学問が向いているかも 生命科学

東京都立大学(現・首都大学東京)※2020年4月校名変更
理学部 生命科学科 准教授
安藤 香奈絵 先生

先生の他の講義を見る
メッセージ

 大学での学びは高校と違って答えがありません。高校の勉強は答えがある問題について、どうやったら答えがうまく出せるかを考えるものです。
 情報のシェアが簡単になったことで、サイエンスの進歩は加速を続けています。大学で学ぶ生物学は、教科書に書いてあることでさえ正しいとは限りません。教科書は5年もたてば古くなってしまいます。どんどん新しいことが解明されています。次にその新しいことを見つけるのはあなたなのです。自分を信じて頑張ってください。

先生の学問へのきっかけ

 高校生の頃は漠然と、新しい物を自分で発見できる研究者に憧れを抱いていました。大学で健康に関する研究ができる薬学部を専攻したことから、アルツハイマー病の研究に出合いました。いろいろな病気の原因が解明され始めていますが、アルツハイマー病に関してはいまだにわからないことがたくさんあることに驚きました。アルツハイマー病は、高齢者人口が増える将来、世界的に深刻な問題になります。現在は、世界の研究者と共同研究をしてアルツハイマー病のメカニズムを探っています。

先輩たちはどんな仕事に携わっているの?

治験コーディネーター/化粧品会社研究員/製薬会社

大学アイコン
安藤 香奈絵 先生がいらっしゃる
東京都立大学(現・首都大学東京)※2020年4月校名変更に関心を持ったら

 東京都立大学(現首都大学東京)は「大都市における人間社会の理想像の追求」を使命とし、東京都が設置している公立の総合大学です。人文社会学部、法学部、経済経営学部、理学部、都市環境学部、システムデザイン学部、健康福祉学部の7学部23学科で広範な学問領域を網羅。学部、領域を越え自由に学ぶカリキュラムやインターンシップなどの特色あるプログラムや、各分野の高度な専門教育が、充実した環境の中で受けられます。

TOPへもどる