夢ナビ夢ナビは、さまざまな言葉をデータベースから検索・閲覧し、将来の進路を決める“きっかけ”を提供します。

講義No.10053

通信技術の進化で、私たちのライフスタイルが変わる!

「スマホでできること」が大幅に増えた理由

 スマートフォンには、写真をやり取りしたり、音楽をダウンロードしたり、動画を閲覧したりと、いろいろな楽しみ方があります。しかし、携帯電話でインターネットに接続できるようになったばかりの頃は、現在のスマホカメラのものよりはるかに小さいサイズで低画質の画像しか送信できませんでした。また音楽のダウンロードといっても、単音で構成された数十秒のメロディが限界でした。現在のように、数十メガバイトの高画質・高音質データを気軽にやり取りできるようになったのは、「無線通信」の技術が飛躍的に向上したおかげなのです。

「送信する」技術と「受信して元に戻す」技術

 写真も音楽も、デジタルデータは0と1との二進法で書き換えられています。こうしたデータを、電波に乗せて飛ばす技術を「変調」、受信した電波から元のデータを取り出す技術を「復調」と呼びます。
 電波は、飛んでいる間に山やビルに反射したり、電子機器から発せられるノイズが入り込んだりするため、受信した段階では特性が悪くなってしまします。そのため、大量のデータをより早く飛ばす変調技術に加えて、受信した電波からより正確に元データを取り出す復調技術の研究が大事になります。

「5G」で変わる私たちのライフスタイル

 まもなく「第5世代移動通信システム(5G)」の時代に突入します。スマホの通信速度が現在の約20倍になるだけでなく、たくさんの人がスマホを使っている駅やショッピングモールなどでも、速度低下の心配はほとんどありません。ニュースなどで「IoT(モノのインターネット)」という言葉を耳にしたことがあると思いますが、身の回りのあらゆる機器がインターネットを介してつながるIoT社会を実現する上でも、大量の端末が同時接続できる5G通信が欠かせません。自動車の自動運転や遠隔医療、さまざまな産業における活用など、まだ誰も体験したことのない近未来のライフスタイルのためにも、無線通信の研究は重要なのです。

アイコン

講義を視聴する(1分)

アイコン

講義を視聴する(1分 その2)

アイコン

講義を視聴する(1分 その3)

アイコン

講義を視聴する(30分)

この学問が向いているかも 通信工学

広島工業大学
工学部 電気システム工学科 教授
村上 修二 先生

メッセージ

 面倒なことや、かなりの苦労が予想されることが目の前に現れた時、あなたはどうしていますか? もし見なかったことにして背を向けているなら、それはとてももったいないことです。
 古臭く聞こえるかもしれませんが、「若い時の苦労は買ってでもせよ」という格言があります。ある程度の年齢になれば、若い時に体験した苦労や反省が、その後の人生のいろいろな場面で役立っていることを実感できるものです。勉強でも部活動でもいいので、とにかくいろいろなことにチャレンジしてみましょう。

先生の学問へのきっかけ

 大学は理学部に進学し、卒業後は国内の電機メーカーに就職しました。就職から数年が経ち、デジタル通信が実用化され始めた頃、会社の制度を利用してアメリカの大学に留学し、最新技術であるデジタル無線通信について学びました。仕組みがわかるにつれ、無線通信技術への関心が高まりました。帰国後、自分で設計した通信回路が思い通りに動くのを確認すると、熱意はさらに高まり、研究開発の道を進み続けることに決めました。
 無線通信は、今後ますます重要になる工学分野の1つですから、ともに高度な技術にチャレンジしましょう。

大学アイコン
村上 修二 先生がいらっしゃる
広島工業大学に関心を持ったら

 広島工業大学は、工学部、情報学部、環境学部、生命学部の4学部・12学科および大学院工学系研究科の1研究科・7専攻で構成される理系総合大学です。「社会・環境・倫理」というキーワードのもと、人を幸せにする技術者の育成をめざしています。
 一人ひとりをしっかり育てる教育で、全国トップレベルの就職実績を実現。また、経済面を支援する「HITスカラシップ制度」や女子学生を全面的にバックアップするJCD(女子キャリアデザイン)センターを設置するなど、皆さんの学生生活をしっかり応援します。

TOPへもどる