夢ナビ夢ナビは、さまざまな言葉をデータベースから検索・閲覧し、将来の進路を決める“きっかけ”を提供します。

講義No.09177

科学によって、スポーツはもっとラクに、もっと楽しくなる!

科学の力で勝つ

 60歳の一般の人と柔道3段の高校生が腕相撲をしたら、どちらが勝つかと問われれば、当然、高校生だと思うでしょう。しかし、コツさえ知っていれば60歳の人も楽々と勝てます。もちろん力任せではなく、肘(ひじ)をどの角度に曲げれば最大の力を発揮できるかを知っていれば勝てるのです。
 ほかのスポーツも同じです。サッカーでボールを蹴るときの膝(ひざ)の角度、無回転ボールの蹴り方なども効果的な方法があります。さらに、ボールが曲がる秘密、ラグビーのスクリューパスの理由もすべて科学的に説明できます。

勝つ方法、上達する方法は理論的に説明できる

 スポーツ指導者はよく、「アゴを引け」「腰を落とせ」などと言います。経験から言う人もいますが、正しい指導法ならスポーツ科学で説明できます。効果的な方法を理解し、相手に伝わるように指導することが、今後はますます重要になります。
 そのためには、スポーツを観察、分析するように視(み)て、事象を調べ、評価するように診(み)ることです。スポーツを科学としてとらえる人こそ、プレイヤーを効果的にサポートでき、スポーツをプロデュースできます。これは個人技のみならずチームプレイにも当てはまります。例えば、サッカーチーム全体の動きや試合の流れをデータとして分析することで、チームの特徴や攻め所などが見えてきて、勝利へ導くことも可能になります。

スポーツと健康、学力との関係

 また、脳の血流量などを測定することで、スポーツが体に与える影響もわかりつつあります。運動をしている人は骨密度が高く、記憶力や集中力、学力も高いことがわかっています。スポーツをして、しっかり寝ている人は、記憶の中枢である「海馬(かいば)」という部分が育つのです。
 スポーツは、やみくもに練習したからといって上達するものではありません。スポーツは文化です。科学による知識を基に、知恵や遊び心を加えることで、もっと楽しめるものになるのです。

スポーツを科学する:より楽しく、賢く

夢ナビライブ2018 名古屋会場

アイコン

バイオメカニクスから「運動」を科学する

アイコン

競技によって筋肉の形は違う

アイコン

運動と海馬

アイコン

講義を視聴する(30分)

この学問が向いているかも スポーツ科学

静岡産業大学
スポーツ人間科学部(仮称)※2021年4月設置構想中  教授
小澤 治夫 先生

メッセージ

 スポーツはプレイしたり、観戦したりするだけのものではありません。スポーツを科学的にとらえ、観察し、分析すると新しい可能性や楽しさが広がります。私はその魅力をひとりでも多くの人に伝えたいと考えています。
 高校時代にこそ取り組んでほしいのが、習慣をつけることです。朝起きてから寝るまでの生活リズムはもちろん、運動の練習方法や、勉強方法などについて、いろいろ試しながら、自分に合った方法や習慣を見つけてください。それが自分にとっての効率化となり、結果の違いを生み出してくれるでしょう。

先生の学問へのきっかけ

 小学3年生の時、学校で講演をした方が「勉強していたら博士号をもらえた」と言いました。幼かった私は博士号を船のことだと思い、「よし、僕も勉強して船をもらうぞ」と決めました。
 高校生の時、「走る速度とジャンプ力で、走り幅跳びの記録が決まる」と考えつきました。実際に、自分の50m走のタイムと垂直跳びの記録を使い、力学の公式に代入して計算すると、その通りになり、驚いてワクワクしました。
 その後、高校の保健体育の教師をしながら大学医学部で勉強し、39歳で博士号を取得。子どもの頃の夢も叶えました。

大学アイコン
小澤 治夫 先生がいらっしゃる
静岡産業大学に関心を持ったら

 静岡産業大学が目指すのは、ビジネスの世界で自ら考え、自ら行動し、成果をあげる力を身につける「ビジネス教育」。静岡全域をフィールドにした「アクティブラーニング」を行うなど社会で起きている課題解決策を探る「実学教育」に力を入れています。企業、団体、行政機関と連携した「寄付講座」ではビジネスの最前線で働くプロフェッショナルから仕事の内容や職場の課題について学ぶことができ、社会に出たあと即戦力として活躍できるように資格取得制度も充実しています。

TOPへもどる