夢ナビWebセレクション

専修大学の教員によるミニ講義

関心ワード
  • グローバル化(グローバリゼーション)、
  • 国際社会、
  • 自由貿易、
  • 企業、
  • 国際経営、
  • 格差、
  • フェアトレード、
  • 社会的企業(ソーシャルビジネス)、
  • 経営学

公平な国際社会という夢を実現する学問、「国際経営学」とは?

グローバル化する国際社会

 国際社会のグローバル化は、20世紀初頭、米国でフォード・モーターやゼネラル・モーターズなどの企業が台頭しはじめた頃から始まりました。近年では、交通機関や情報ネットワークの発展によって、人、商品、情報が国境を越えて活発にやりとりされるようになり、コカ・コーラやマクドナルド、アップル、サムスン、ディズニーなど、国際的な大企業が世界各地でビジネスを展開しています。

経営学には原論がない

 しかしその一方で、従来のような自由貿易主義に基づくアプローチでの国際企業の経営手法は、次第に頭打ちになりつつあるのも事実です。そもそも、国際経営学という研究分野は、各国における貧富の格差を是正し、貧しい人々を支援することも目的の一つであったはずです。しかし現実には世界各地でさらに格差が開き続けているという、一種のジレンマに陥っています。
 国の事情や文化の違い、現地の人々の心情をきめ細かくくみ取り、フェアトレード(公正な価格での取引)などの形で各地の社会に貢献できるようなソーシャルビジネス(社会問題の解決を目的とした事業)をいかにして実現していくかが国際経営学の一つの課題となっています。
 この課題に向け、経営者としての倫理観と人間的素養を求めるだけでなく、各国におけるさまざまな実例から学ぶケーススタディの蓄積が鍵になります。「経済学には原論があるが、経営学には原論がない」と言われるように、各国の実例を幅広い歴史認識を持って分析し、実情に合った施策を打ち出していく姿勢が、これからの国際経営学には求められています。

社会の羅針盤

 経営学は、お金もうけの方法を研究するための学問ではありません。お金とは、それぞれの人の夢を実現するための手段であり、社会をよりよい方向に変えていくために必要な手段でもあります。自ら起業して会社を作ることは、社会に貢献するための近道です。国際経営学は、私たちの社会がめざすべき方向を指し示してくれる学問なのです。

経営学を学んで夢を実現させよう!

夢ナビライブ2019 東京会場

アイコン

ディズニーランド設立の背景

アイコン

前払い制の利点

アイコン

経営学の誤解

アイコン

講義を視聴する(30分)

この学問が向いているかも 国際経営学


経営学部 経営学科 教授
笠原 伸一郎

メッセージ

 これからの長い人生の中で、あなたがどういう仕事に就くかはわかりませんが、今は得意・不得意をあまり自分で決めつけず、いろいろなチャレンジをしてみてください。そうしたチャレンジの中で出会ったものから、これだという道を選び取るのがいいと思います。
 私が研究している国際経営学は、お金もうけを研究するのではなく、夢を実現するための方法を研究する学問です。興味があれば、ぜひ本学に学びに来てください。

先生の学問へのきっかけ

 私は子どもの頃から絵を描くのが好きで、将来はデザイナーか建築の道を考えていました。一番なりたくなかったのは、学校の先生でした。教室で勉強すること自体が好きになれなかったのです。大学受験の結果、経営学を学ぶことになりますが、たまたま大学の講義室で一番前の席に座ってみて、「勉強ってこんなに面白かったのか」と意識が変わり、それからは熱心に勉強するようになりました。ホームステイ体験をきっかけに海外の文化に興味を持ち、恩師が国際経営学を研究していたこともあって、私も国際経営学の道に進み、現在に至ります。

先輩たちはどんな仕事に携わっているの?

航空産業・販売員/航空産業・国際線客室乗務員 など

TOPへもどる

夢ナビロゴ

夢ナビ編集部copyright(c) 2008- Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.