夢ナビ夢ナビは、さまざまな言葉をデータベースから検索・閲覧し、将来の進路を決める“きっかけ”を提供します。

講義No.08856

日本人が英語を話せない原因は英語教育にあった!?

英語の授業で起こっているミスマッチとは?

 なぜ、多くの日本人は英語が話せないのでしょうか? ネイティブ・スピーカーの英語に近づくことにこだわっている英語教育そのものが原因なのかもしれません。ネイティブ・イングリッシュを絶対視するあまり、「正しい発音」、「正しい文法」をはじめとする「正しい英語」でなければ通用しないという強烈な呪縛をかけられているようです。インドの人々が話す英語、ナイジェリアやフィリピンの人々が使っている英語など、世界で通用している英語は、英語の形、発音、意味用法が多様化するなど、「国際化の波」にさらされた英語なのです。この国際英語の時代の中で、旧態依然とした日本の学校英語教育は「ミスマッチ」を起こしている可能性があるのです。

英語教育の使命とは?

 「通じさえすればいい」ということではありません。文化や価値観が異なる者同士が快適に意思疎通をすることができる「わかりやすい(intelligible)」英語を使うことができる能力を身につけることが必要です。一日も早く、この呪縛を解き放ち、英語の所有権を学ぶ人たちの手に移すことが英語教育の使命です。

あらゆる年代に教えられる英語教師を

 2020年から小学校で本格的に英語教育が始まり、中学年の外国語活動を含めると、小中高10年間の一貫英語教育がスタートします。しかし、児童生徒の発達段階と、教材や学習活動が「ミスマッチ」を起こしている例が散見されます。今、求められているのは、よちよち歩きの子どもからシニアまで、すべての年齢層に対応した英語教育ができる経験と知識・技能を持つ、「縦のジェネラリスト」と呼ばれる英語教師の育成です。
 縦のジェネラリストは、目の前の学習者の発達段階や学習段階を俯瞰(ふかん)的にとらえ、これからの日本人に求められる自己説明型、自己発信型のわかりやすい英語によるコミュニケーション能力を効果的に育成することが期待されているのです。

高校生のための脳を鍛える英語学習

夢ナビライブ2018 大阪会場

アイコン

強勢と高低で伝える!?

アイコン

リズムの等時制

アイコン

講義を視聴する(1分 その3)

アイコン

講義を視聴する(30分)

この学問が向いているかも 国際教養学、英語教育学

追手門学院大学
国際教養学部 国際教養学科 教授
松宮 新吾 先生

メッセージ

 国際教養学科では、あなたの母語である日本語と、国際言語である英語を徹底的に学習します。英語という「窓」を通して日本語や日本文化を再認識し、日本語という「窓」を通して英語という外国語や文化を習得します。母語をしっかり身につけることでアイデンティティ力を高め、同時に、多文化共生社会で求められている、さまざまな価値観や異なる文化を認め合うダイバーシティ力を養っていきます。特に、国際教養学科では、異なる文化を持つ人々を、「ことば」と「行動」により結びつける多文化マネージメント力を確実に育成します。

先生の学問へのきっかけ

 大学で物理学を専攻し、オーストラリアの大学で天文学や気象学を学んでいましたが、英語の教員免許を持っていたことから大阪府立高校の英語教師になりました。ある日、高校からの要請があり、英語で理科を教えたところ、生徒たちの理解は早く、英語で議論できるまでになりました。そこで海外の高校とテレビ会議システムを使って英語でやり取りを行うプログラムを実施しました。このプログラムを通して生徒に英語というツールをどう身につけさせ、どう磨いていけばいいのかを考えるようになり、英語教育学に踏み出すきっかけになりました。

先輩たちはどんな仕事に携わっているの?

大学教員/高校英語教員/中学校英語教員/小学校英語教員など

大学アイコン
松宮 新吾 先生がいらっしゃる
追手門学院大学に関心を持ったら

 追手門学院大学では「学生一人ひとりの個性・自主性を育てること」を重視しており、基本的な能力やスキルの向上のため少人数で学べる講義やゼミナール、個々の興味に合わせて学べる幅広い科目群など、充実した学びのシステムを用意してあなたの夢の実現を力いっぱい後押しします。

TOPへもどる