夢ナビ夢ナビは、さまざまな言葉をデータベースから検索・閲覧し、将来の進路を決める“きっかけ”を提供します。

講義No.08495

日本の「都市モデル」を世界に発信する

混然とした街が持つメリット

 「都市のデザイン」と聞くとヨーロッパの歴史的市街地のような整った街並みを想像するかもしれません。その一方で下町界隈(かいわい)のように一見無秩序な混然とした街もあります。どちらがよいか一概には言えません。規制が厳格すぎると都心のビジネス街のように休日に閑散としてしまうことがあります。
 日本の都市計画は最低基準を定めているだけです。例えば高層ビルが建ち並ぶ大通り沿いも、一歩横丁に入るだけで地元の商店街や住宅が広がっています。混然とした街にはいつも誰かがいて生活の息吹が感じられるコミュニティがあります。

都市デザインを輸出する

 明治維新から戦後高度経済成長にかけて急速に近代化した日本の都市は新旧、和洋、聖俗、公私といった相反要素が混在しながら高度な社会経済基盤を形成しました。これは同じ文化圏のアジア諸国から目標とされ、欧米に新鮮な驚きを与えています。混然とした空間が変化や成長を受け入れる余地となり、伝統と革新が同居してさまざまな表情を持つ都市ができました。日本建築の技術水準の高さは既に広く知られています。これからはしなやかで包容力のある日本の「都市モデル」を世界に発信する時代です。

中心市街地に生活環境を再構築する

 日本の都市が直面する課題に中心市街地の再構築があります。大規模商業施設の郊外立地やインターネットショッピングの普及によって従来の商店街が衰えています。戦後高度成長期に建設された商業ビルが更新期を迎えてマンションに建て替わっています。このように中心市街地はかつての商業業務主体から居住も含む複合市街地に変わりつつあります。生活関連施設や公園緑地など子育て世代や高齢者を考慮したまちづくりが急務です。日本の都市は人口減少と高齢化の中で再構築するという難しい転換期を迎えています。需要に応じて建設する時代から、広く理解協力を得て都市を手直ししていく時代に変わりました。本質を見極めて柔軟に行動できる建築技術者が強く求められています。

アイコン

講義を視聴する(1分)

アイコン

講義を視聴する(1分 その2)

アイコン

講義を視聴する(1分 その3)

アイコン

講義を視聴する(30分)

この学問が向いているかも 建築学、都市工学

芝浦工業大学
建築学部 建築学科 教授
前田 英寿 先生

先生の著書
メッセージ

 建築の中で私の専門は都市デザインです。都市デザインは建築の集まり方、建築と公共空間の関係、そこで生じる行為を通して、よりよい都市空間を形成することを言います。
 建築は設計図に基づいて建ちます。都市デザインも計画図を描きますが、個々の建築までは決めきれません。実際にできる都市空間は予想外の場合も期待以上の場合もあります。さらに都市ごとに地理、歴史、経済が異なります。このように生きている空間を扱うのが、都市デザインの醍醐味です。建築はその基本です。都市を構想しながら建築の技能をしっかり磨いてください。

先生の学問へのきっかけ

 建築と都市のデザインを志す直接的なきっかけになったのは高校の地理の授業でした。計画的に作られたオーストラリアの首都キャンベラやブラジルの首都ブラジリアの地図を地理の先生に見せられ、建物と道路の美しいレイアウトに魅了されるとともに「街は人が考えて作るんだ」と心に刻んだのです。子どもの頃から図工美術が得意で絵を描いたり、模型を作っていたのも下地になりました。
 大学では都市工学という広い分野を専攻し、卒業後、まずは基本となる建築の設計からキャリアをスタートしました。

先輩たちはどんな仕事に携わっているの?

官公庁(建築行政・都市計画)/設計事務所(建築設計)/建設コンサルタント会社(都市計画)/不動産会社(都市開発・住宅管理)/ハウスメーカー(建築設計)/建設会社(建築設計・都市開発)

大学アイコン
前田 英寿 先生がいらっしゃる
芝浦工業大学に関心を持ったら

 1927年の創設以来、技術立国日本の発展を支えてきた芝浦工業大学。工学部・システム理工学部・デザイン工学部・建築学部の4学部16学科で、創設以来の「実学教育」重視の姿勢を貫いています。教育研究とともに高く評価されているのがキャリア教育。昔から「就職の芝浦」と呼ばれてきましたが、就職率の高さだけではなく「仕事に強い大学」をめざし、さまざまなキャリア教育を行っています。また、各キャンパスにて大学見学のお申し込みを随時受け付けています。詳細は、本学HP→受験生の方へ→大学見学申込みよりご確認ください。

TOPへもどる