夢ナビ夢ナビは、さまざまな言葉をデータベースから検索・閲覧し、将来の進路を決める“きっかけ”を提供します。

検索結果一覧へ戻る

講義No.08341

言語が違うと、ものの見方や感じ方が異なるのはなぜ?

世界には日本語にはない考え方の言語がある

 世界には7000もの言語があると言われています。その中には日本語にはない考え方を持つ言語もたくさんあります。例えば、日本語ではものを指し示す時「あれ」「それ」「これ」の3つに分けますが、エスキモーのある言語では「あれ」をさらに「視線の上にあるもの」「視線上にあるもの」「下にあるもの」に、また静止しているか動いているかも区別すると言われています。それだけでなく、対象が隠れているかどうか、つまり、見えているかどうかまでも区別して指示代名詞を使い分けるのです。

文化や習慣が言語に反映される

 なぜこんな複雑な指示代名詞が存在するのでしょうか。それにはエスキモーの文化や習慣が関係しています。言語にはそれを使う人々の文化や習慣が深く関わっているのです。しかも、これは単に表現の仕方が違うといった表面的なことでなく、使用している言語によって世界のとらえ方が異なっていることを示しているのです。
 子どもは母語を身につける中で、その言語に受け継がれたものの見方や感じ方を身につけるので、彼らは世界をそのような形で見るようになります。大人になって外国語の習得が難しいのは、ものの見方や感じ方が母語によってある程度固定化されるからなのです。

言語化に関わる原理を突き止める

 では、文化や習慣はどのようにして言語化されるのでしょうか。何も知らない子どもが複雑な言語を習得することを考えると、そこには何か単純な原理があると考えるのが自然です。例えば、日本語では「時間が流れる」と言います。実際には時間は流れているわけではありませんが、川の水のように流れると認識するのです。これは「メタファー(隠喩)」ですが、このような人間が生まれながらに持っている共通原理がいくつかあって、それらを個々の文化の中で使うことで言語が形成されます。ただし、それは無意識に行われるため、なぜそうなったのかを説明することは容易ではありません。それを突き止めるのが言語学者の役割の一つです。


ことばから心をみる

この学問が向いているかも 言語学、総合科学、認知科学

広島大学
総合科学部 国際共創学科 准教授
町田 章 先生

メッセージ

 私の専門は「言語学」です。日本語や英語について研究しています。言語学者というと、「さまざまな言語を話せる人」というイメージを持っている人が多いと思いますが、実際には、言葉について科学的に研究している人たちのことです。
 私は、「言葉を話している時に頭の中で何が起こっているのか」という問題、「話す言語が違うと、考え方やものの見方が違うのか」という問題について研究しています。言葉を科学的に研究したいと思っている人は、ぜひ広島大学で言語学を学んでください。

先生の学問へのきっかけ

 私は英語の無味乾燥なルールを教えるのではなく、もっと楽しく英語を教えられる教師になりたいと考えていました。そんな中、大学の英語学の授業で、世界にはおよそ7000もの言語があるが、そこには「共通の原理がある」という考え方を学び感銘を受けます。脳には最低でも13のオンオフのスイッチがあればよく、その組み合わせで7000の言語が作られます。英語はその1つのパータンに過ぎないのです。その授業は言語の普遍性と多様性を一挙に説明してくれたのです。そこから、言語化される前の人間の思考に興味が広がっていきました。

先輩たちはどんな仕事に携わっているの?

総合商社/大型小売店(デパート)/通信(NTT)/翻訳専門学校/JR西日本

大学アイコン
町田 章 先生がいらっしゃる
広島大学に関心を持ったら

 広島大学は社会に貢献できる優れた人材を育成し、科学の進歩・発展に貢献しつつ、世界の教育・研究拠点を目指す大学です。緑豊かな252ヘクタールという広大な東広島キャンパスを抱え、また、国際平和文化都市である広島市内等のキャンパスを含め、12学部、11研究科、1研究所、大学病院並びに11もの附属学校園を有しています。 新しい知を創造しつつ、豊かな人間性を培い、絶えざる自己変革に努め、国際平和のために、地域社会、国際社会と連携して、社会に貢献できる人材の育成のために発展を続けます。

TOPへもどる