夢ナビ夢ナビは、さまざまな言葉をデータベースから検索・閲覧し、将来の進路を決める“きっかけ”を提供します。

講義No.08052

古代の日本語は、どのように発音されていたのだろう?

社会が動揺すると言語は変わる

 言語は常に変化しており、同じ言葉でも違う意味に変わることがあります。例えば古代語ではプラス評価だった「あはれ」は、現代語ではマイナス評価の「かわいそう」になり、同じく古代語ではプラス評価の言葉だった「をかし」は、現代語では「異常」という意味で使われています。こうした言葉の激しい変化は社会が動揺しているときに起こるもので、日本語は平安時代中期以降、古代社会が崩壊するとともに変質しました。その後、日本は長い内乱状態にあり、それがようやく落ち着いたのは、江戸時代です。江戸時代の後期に関東方言の流れを汲んだ江戸語が成立し、それが現代東京語のルーツとなります。

「は行」の発音は「はひふへほ」ではなかった

 平安時代中期までの古代語と現代語を比べ、最も違いが見られるのが発音です。特に「は行」の発音の変化は顕著で、奈良時代までは半濁音の「パ、ピ、プ、ペ、ポ」に近かったものが、平安時代に「ファ、フィ、フ、フェ、フォ」のようになり、次第に現代のような「ハ、ヒ、フ、ヘ、ホ」の発音となりました。また「た行」の発音も今よりも柔らかく、「タ、ティ、トゥ、テ、ト」に近い発音でした。その名残として日本人は「パーティ」「ラトゥール」など、「ティ」「トゥ」の入った外国語の発音は比較的得意なのです。

古代語の発音はどうやって調べる?

 日本語を書き表す独自の文字は日本語にはなく、奈良時代の『万葉集』は、中国語の漢字を借用して日本語の発音を書き表す「万葉仮名」が使われていました。この万葉仮名が後に平仮名や片仮名に変化します。万葉仮名では日本語の「は」の音は「波」と書かれる場合があり、「波」は古代中国語音だと「ぱぁ」であったことから、当時の日本で使われていた「は」の発音が「パ」であったと推測できます。また、室町時代には来日してキリスト教の布教活動をしていたポルトガル人やスペイン人の宣教師たちがローマ字で当時の日本語を記述したキリシタン資料があり、昔の日本語の発音を調べる方法は意外と多くあります。

アイコン

講義を視聴する(1分)

アイコン

講義を視聴する(1分 その2)

アイコン

講義を視聴する(1分 その3)

アイコン

講義を視聴する(30分)

この学問が向いているかも 日本語学、日本語史、言語学

東京都立大学(現・首都大学東京)※2020年4月校名変更予定
人文社会学部 人間社会学科 日本語教育学教室 教授
浅川 哲也 先生

先生の他の講義を見る 先生の著書
メッセージ

 なぜ助詞の「は」「へ」は、「ワ」「エ」と発音するのでしょうか? 「地震」の読み仮名が「ぢしん」ではなく「じしん」なのはなぜでしょうか? 「一本」は「イッポン」なのに、「三本」を「サンボン」と読むのはなぜ? 日本語学を学ぶと、子どもの頃から抱いていた日本語へのさまざまな疑問が解決できます。言葉への関心のある人には絶対に面白いはずです。現代日本語は、社会の流動化とマスメディアの影響により、激しい変化の途上にあります。日本語の本質を学び、言葉を大切にしようという気持ちを身につけてください。

先生の学問へのきっかけ

 もともと、歴史が好きだったことから大学の歴史学科へ進学し、卒業後は社会科の先生になるつもりでした。しかし、思うようにいかず、首都圏の市役所に勤めながら通信制の大学に通い、国語科の教員免許を取得する勉強を始めました。「言語学」と出会ったのは、その時です。定時制高等学校の国語教師になってから大学院に進学して「言語学」の勉強を続け、教育者と研究者の二足のわらじを履いてきました。先生になりたかったのは、勉強することが仕事の一部になるからです。今は大学の先生になることができてとても良かったと感じています。

先輩たちはどんな仕事に携わっているの?

都立高校教諭/県立高校教諭/私立高校教諭/日本語学校教師/海外の大学教員/ゲームソフト開発会社経理担当/NTT総合職

大学アイコン
浅川 哲也 先生がいらっしゃる
東京都立大学(現・首都大学東京)※2020年4月校名変更予定に関心を持ったら

 東京都立大学(現首都大学東京)は「大都市における人間社会の理想像の追求」を使命とし、東京都が設置している公立の総合大学です。人文社会学部、法学部、経済経営学部、理学部、都市環境学部、システムデザイン学部、健康福祉学部の7学部23学科で広範な学問領域を網羅。学部、領域を越え自由に学ぶカリキュラムやインターンシップなどの特色あるプログラムや、各分野の高度な専門教育が、充実した環境の中で受けられます。

TOPへもどる