夢ナビ夢ナビは、さまざまな言葉をデータベースから検索・閲覧し、将来の進路を決める“きっかけ”を提供します。

講義No.07071

言葉を通じて異文化を旅する「ファンタジーの世界」

対象読者もジャンルも幅広い、英米の児童文学

 「児童文学」と聞いたとき、あなたはどんな作品を思い浮かべるでしょうか? すぐに絵本やアニメが思い浮かぶ人もいるでしょう。一口に児童文学といっても、対象とする読者の年齢層は驚くほど幅広いのです。英米の児童文学の場合、対象は子どもに限られているわけではなく、それぞれの作品に出てくる語彙(ごい)群が理解できる年齢以上のすべての人が読者なのです。そのため大人になっても楽しめる作品がたくさんあります。絵本、マンガ、ファンタジー、学園もの、伝記、歴史ものなど、さまざまなジャンルの作品があることも英米児童文学の特徴です。

緻密なプロットが光る『ハリー・ポッター』

 英米児童文学の中で最もよく知られているジャンルが、ファンタジーです。『ナルニア国物語』や『ロード・オブ・ザ・リング』は、しっかりと別世界が構築された壮大な叙事詩とも言える作品で、「ハイ・ファンタジー」と呼ばれます。一方、『クマのプーさん』や『チャーリーとチョコレート工場』などは「ライト・ファンタジー」と呼ばれています。
 大ベストセラーとなった『ハリー・ポッター』シリーズも、イギリスの児童文学の一つです。多くの謎が生まれ、解き明かされながら、数々の伏線によって物語の世界がクライマックスに到達します。その緻密なプロット(筋書き・構想)と魅力あふれる物語の舞台によって、『ハリー・ポッター』は今も世界中の人々を魅了してやみません。

異文化への入り口として

 こうした児童文学作品は比較的わかりやすい英語で書かれているので、日本人にも読みやすく、語学力を磨く教材として有効です。原書を読むことは異文化をより深く知るための最適な入り口であり、この点でも児童文学は魅力的です。さらに、英米の絵本には、絵の構成、絵と文字の構図、ページをめくる行為が果たす役割まで考え抜かれた優れた作品が数多くあります。だからこそ、英米の児童文学を研究することによって、言語や文化、そして人間への理解を深めることができるのです。

アイコン

講義を視聴する(1分)

アイコン

講義を視聴する(1分 その2)

アイコン

講義を視聴する(1分 その3)

アイコン

講義を視聴する(30分)

この学問が向いているかも 児童文学、文学史

清泉女子大学
文学部 英語英文学科 教授
笹田 裕子 先生

先生の著書
メッセージ

 私は英米の児童文学、なかでも主にファンタジーを研究しています。『不思議の国のアリス』『クマのプーさん』『ピーター・パン』、そして『ハリー・ポッター』もファンタジーです。私はこうした作品が大好きです。
 あなたはきっと、大学で自分の好きな学問をしようと思っていることでしょう。「学ぶ」ということは「深く知ること」です。自分の好きなことを学ぶのは、本当に楽しいものです。もしあなたがファンタジーが好きで、その世界を旅したいと思うなら、ぜひ一緒に学びましょう。

先生の学問へのきっかけ

 子どもの頃から本を読むのが大好きで、いつも何かを読んでいました。中学生になって英語を習い始めた頃、自分のお気に入りの作品の殆どが、イギリスのファンタジーだということを知りました。ある程度英語が理解できるようになると、さっそく原書に挑戦しました。最初に英語で1冊読破したのはWinnie-the-Poohです。大好きなファンタジーを生んだ国の文学や文化をもっと学びたかったので、大学進学の際には迷わず英文学科を選びました。それ以来、本を開いては別世界を旅し続け、現在に至っています。

大学アイコン
笹田 裕子 先生がいらっしゃる
清泉女子大学に関心を持ったら

 清泉女子大学は、日本語日本文学科、英語英文学科、スペイン語スペイン文学科、文化史学科、地球市民学科の5学科で構成された文学部と、大学院人文科学研究科からなるキリスト教ヒューマニズムに基づく女子大学です。キャンパスは東京都品川区の島津山と呼ばれる閑静な住宅街にあり、すべての学生が4年間の大学生活をこの緑豊かな恵まれた環境の中で過ごすことができます。「まことの知・まことの愛」という教育理念のもと、少人数教育による人格的触れ合いを通して、自分で考え、決断することのできる女性を育成します。

TOPへもどる