夢ナビ夢ナビは、さまざまな言葉をデータベースから検索・閲覧し、将来の進路を決める“きっかけ”を提供します。

講義No.06339

そのとき英語でなんと言いますか? ~英語にもある婉曲表現~

英語にもある、言葉通りでない表現

 「日本語の表現は曖昧だが、英語の表現はハッキリしている」と思っているかもしれませんが、そうではありません。英語にも持って回った言い方がいくらでもあります。
 「I won’t keep you any longer.」は、直訳では「これ以上はお引き止めしません」という柔らかそうな表現ですが、「もう帰ってほしい」という意味が込められていることもあります。状況によって意味をくみ取ることが必要です。

こんな婉曲表現も!

 「Would you like to do the dishes?」 は、直訳だと「お皿、洗いたい?」ですが、「お皿を洗って欲しい」という気持ちで言われることが多いです。「No」と答えたら、相手は怒ってしまうかもしれません。お茶をごちそうした後で、相手が次のように言ったらどうでしょう。「I don’t mind having another cup of tea.」は、直訳するなら「もう一杯、お茶を飲んでもいいかなー」ですが、「もう一杯、飲みたいな」という意味でも使われますから、それを察してあげることが大切です。日本語でも使いそうな婉曲表現です。

気をつけよう、Pleaseのニュアンス

 何でもPleaseをつけると丁寧になると思っていませんか?
 確かにPleaseにはお願いを強める働きがありますが、「Open the door, please.」だと、「ドアを開けて。お願い」と強く促す感じになってしまいます。丁寧に「ドアをあけてくださいませんか?」と言いたいなら「Could you open the door?」が適切です。道を聞かれて「まっすぐ行ってください」と答えるのに「Go straight, please.」とpleaseをつけると、「まっすぐ行ってください。さあ!」と相手にお願いする表現になってしまいます。
 英語のニュアンスに気をつけることで、英語文化圏の人々との自然なコミュニケーション感覚が磨かれていきます。

アイコン

講義を視聴する(1分)

アイコン

講義を視聴する(1分 その2)

アイコン

講義を視聴する(1分 その3)

アイコン

講義を視聴する(30分)

この学問が向いているかも 英語学、言語学(語用論)

清泉女子大学
文学部 英語英文学科 教授
田中 典子 先生

先生の著書
メッセージ

 あなたは今日、「言葉」を使いましたか? 一般に私たちが言葉を使わずに生活することは不可能です。
 また異なる言語、例えば英語と日本語では、言葉の使い方が異なります。日本語の「すみません」は、あやまる言葉ですが、「お茶をどうぞ」「すみません」という具合にお礼を言うときにも使います。しかし、英語の「I’m sorry.」は、あやまる気持ちだけで、お礼の意味はありません。このような違いを研究する分野を「異文化間語用論」と言います。興味を感じたら、ぜひ一緒に勉強しましょう!

大学アイコン
田中 典子 先生がいらっしゃる
清泉女子大学に関心を持ったら

 清泉女子大学は、日本語日本文学科、英語英文学科、スペイン語スペイン文学科、文化史学科、地球市民学科の5学科で構成された文学部と、大学院人文科学研究科からなるキリスト教ヒューマニズムに基づく女子大学です。キャンパスは東京都品川区の島津山と呼ばれる閑静な住宅街にあり、すべての学生が4年間の大学生活をこの緑豊かな恵まれた環境の中で過ごすことができます。「まことの知・まことの愛」という教育理念のもと、少人数教育による人格的触れ合いを通して、自分で考え、決断することのできる女性を育成します。

TOPへもどる